忍者ブログ

[PR]

2018/12/19/12:08  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログが全然書けない

2013/11/17/17:48  カテゴリー/[日常]日常

 10年くらい前に「しほの箱」のHP作って、4年前に育児ブログにして。何度か日記を更新しない日が続いた事はあるけど、こんなに長く書かないままなのは初めてだ。
 2人目妊娠中から



|ω`).。oO
私のキャパシティを考えると、2人目が生まれたらもう潮時かな~。



とは思っていた。でも何だかんだで続けれてたんだけど、とうとう本当に 無 理 ってなる時が来たんだと思う。文章書くのは下手ながら好きだし、その日の出来事を整理しながら文字に起こすのって落ち着くし、怒涛のごとく流れる日々を残していきたいのはやまやまなんだけどねー。
 子供がぴよさん1人だった時は、家事を手抜きしながら書いていた。2人になった今、元々色んな面でポテンシャルが低い私は毎日バッタバタ。特にぴよさんが幼稚園に通うようになってからは寝坊が許されないから、夜は一刻も早く就寝する事が先決になってしまった。
 あと、タロさんのパソコン好きもブログが書けない大きな要因。私のノーパソが開いてあると、何の遊びをしてても笑顔で寄ってきて私を押しのけ、キー叩きまくり。旦那サンのデスクトップパソコンが触れる状態になろうものなら、キーボード引っ張りまくりも加わる。だから、タロさんが起きてる間はパソコンは触れないんだよね・・・。
 本当はタロさんの成長記も細かく残しておきたかった。歩けるようになるのは遅かったものの、歩けるようになって以来どんどん足が速くなっていく事とか。どんどんやんちゃになっていく事とか。ぴよさんの幼稚園の滑り台で何度も遊んだり、タイコ橋を登れる段数がどんどん増えて行くこととか。ベビーサインをどんどん覚えていってるけど、やっぱぴよさんより不器用だから私にしか理解できないとか。あれこれ触ったり持ってきたり落としたりするから、買い物がままならなくなってきた事とか。断乳の事なんか、細かく残しておきたかったなぁ。でも時間は無情に過ぎて、いつ何ができるようになったのか記録できないまま忘れていく。ごめん、タロさん。
 ぴよさんがどんどんおしゃまになっていく事や、感受性が豊かになってきたのか『スーホーの白い馬』で泣いちゃった事とか。初めての運動会の事とか。「生ませてくれてありがとう」(生んでくれてありがとう」って事らしい)と言ってくれる事とか。幼稚園で優しいとこを褒められたりする事とか。タロさんの面倒をよく見てくれたり、たまに意地悪しちゃったりする事とか。一時期はもやしっ子だったのに、最近どんどん体重が増えてきてる事とか。猫カフェ連れていったら、すっごく優しい顔になって「素敵なとこだね~」と言ってた事とか。内面の成長が凄く愛おしいこととかさ。
 今後またパソコンを開いても大丈夫になったら、この世で一番大切な2人の事を書いていきたい・・・と思うけど、来年度になったら出来れば仕事を始めたいと思ってるから無理かなぁ。もしまた司書になれたとしたら、本をいっぱい読んで記録していく事の方が優先になるだろうし。



(;´Д`A ```
日常ブログ、読書感想ブログ、ペットブログと並行させてた頃が懐かしい。



 でも、ブログ書けなくなってから確実に馬鹿に拍車が掛かってきてるのを感じる。いつかまた、どんな事でもいいから書けるようになるといいな。
 というわけで、元々不定期更新だったこのブログは、不定期にも程があるブログになると思う。これまでの人生でそうだったように、またいつか「書きたい書きたい!自己表現したい!誰にも評価されないどころか見てもらえなくても、とにかく思った事を書き綴りたい!」ってなる日はくるはず。その時また、誰に見せるともない自分のための日記を書きたい。
 あーあ、今夜こそ!明日の早朝こそ!週末こそ!書こう書こうと思ってたブログをとうとう「書けません」って自分自身に宣言する日がきてしまった。ミクシィのつぶやきは時々やってるけど、あれって時間が経つと流れるもんなぁ。フェイスブックでもデビューするかなぁ。

拍手[6回]

PR

飲み会

2013/07/14/23:28  カテゴリー/[日常]日常

 昨日は幼稚園のママさん達との飲み会がだった。旦那サンとぴよさんとタロさんは旦那サンの実家に行くつもりだったみたいだけど、ぴよさんがちょっと風邪ひいて病み上がり状態なんで家で過ごす事に。大丈夫かな・・・と思いつつ行ってきた。
 飲み会はなかなか楽しかった。私も2杯だけアルコールを飲んだけど、やっぱお店でお友達だけの状態で飲むお酒は美味しいな~。家でぴよさんやタロさんを気にしながら飲むのは、やっぱ全然楽しくないや。早くタロさんも義実家に泊まれるようにならないかな。 
 16時からだったんで8時くらいには帰るかと思いきや、話が弾んで弾んで弾んじゃって全員楽しくなって、お店を出たのが8時半頃。せっかくだから行ける人は2次会に行こうという事になったんだけど、全員が1次会の会場界隈の2次会に適したお店の心当たりがない。このまま尻すぼみに解散か?と思っていた私が閃いた。


「幼稚園の近くの〇〇カフェって、確か夜はアルコールも出してたはず!」

 送迎のない幼稚園だけあって、全員幼稚園からそう遠くない場所に住んでいる。1次会は、早くから開いてて大人数入ってなおかつ幹事さんの顔が利いて少しサービスしてもらえるお店だったんで、幼稚園からは少しだけ遠い場所だった。だけど結局みんな同じ方向に帰るわけなんだから、1次会会場の近くじゃなくて幼稚園の近くに戻ればいいんじゃない?という逆転の発想!
 ・・・とまあ、たまには自画自賛してみた。書いてみて、自画自賛するほどのことじゃないなとしみじみ思ったんだけど。
 そんなこんなで飲み会参加者全員で大移動をし、〇〇カフェへ。予め電話で空席状況を聞いてたんで、着いた時には席が作られていた。
 全員ワンドリンクで2時間近く喋り倒し、23時過ぎにいい加減に帰ろうかと解散。
 家に帰るとタロさんが少しグズっていた。1回寝たけど、ちょっと前に起きてグズり出したとこらしい。やっぱり夜はまだ授乳が必須みたい。
 今日の飲み会は女性にありがちだと思うけど、取り立てて実りある会話があったわけじゃない。でも凄く楽しかった。タロさんがいるから、正直2次会は行こうかどうか迷った。でも、行って良かった。そりゃまだ乳児に片足突っ込んでるような子を置いて2次会まで行くのは母親として間違ってるかもしれないけどさ、楽しかったんだもの。頑張ってる私にご褒美ってやつだよ。
 またあるといいなぁ。全員そう頻繁に夜に出歩けない立場なんで、当分はないだろうけどさ。ワンシーズンに1回でもあると、楽しいだろうな。ま、自分で幹事をするつもりはないんだけどね。

拍手[1回]

商品券の使い道

2013/07/08/23:02  カテゴリー/[日常]日常

 先日ゲットした商品券、旦那サンに見せたらいつも通り

旦那サン
「じゃあそれで、好きな物買っていいよ。
洋服でも買ったら?」

と言われた。けど、まずは最近ちょっとずつ仕事が忙しくなりつつある旦那サンにビールを1パック買ってあげた。
 旦那サンは、ビールはあれば毎日飲むけど無いなら何とも思わない人。一時期ほどじゃないながら相変わらず家計が苦しいんで、ビールを買う事なんて滅多にない。たまにサプライズで1本だけ買っておいて、旦那サンを喜ばせる事があるくらい。
 今日、


「ビールあるよ」

と言うと、ちょっと嬉しそうにしながら冷蔵庫を開けた旦那サン。いつも通り1本だけ鎮座してるのを想定して冷蔵庫を開けたらしく、めちゃくちゃ驚いてた。

旦那サン
「どうしたと?」


「この前の商品券で買ったよ。
今、私自身でお金を稼ぐ事ってほぼないから、プレゼント」

旦那サン
「ごめんね」



(ノ-_-)ノ~┻━┻
なんでやねーん!!!




「『ごめん』じゃなくて『ありがとう』やろ!?」

旦那サン
「うん。ありがとう」

 それにしても、驚き過ぎだった。
 ビールジョッキも冷凍室にスタンバイ済みと知ると、ご飯を食べていそいそとお風呂に入り、ビールに感動していた。今は専業主婦なんで、誕生日なんかはプレゼントって言っても旦那サンが稼いだお金だしな~ってずっと思ってた。久し振りに自分で稼いだお金でプレゼントができて、喜んでもらえて、こちらとしても嬉しい限りだ。物欲があんまりない人だから、一番喜ぶ物・・・って考えてビールになっちゃったんだけどね。
 いつか社会復帰した時、初任給はビールかな。ケースじゃ運べないから、やっぱパックでね。

拍手[0回]

臨時収入 ♪

2013/07/06/23:21  カテゴリー/[日常]日常

 たま~にお小遣い稼ぎで、保険会社のファイナンシャルプランナーのモニターをする事がある。数回家に来てもらって面談し、モニターとばれないように保険の説明や推薦を受けて、会社にアンケートを送ったら2~3ヶ月後に報酬で3000円の商品券が送られてくるというのがセオリーだと思う。でもこの前面談した会社はとっても太っ腹だった。


面談1回
アンケート等なし
報酬7000円の商品券


 

 1回目の面談をして、2回目の面談のアポらしき電話は用事で取りそびれた。向こうは営業なんだからまた電話掛けてくるだろうと思ってこっちからアクション起こさないでいたら、それっきり連絡来ない。
 このモニターの仕事、簡単だけど精神的に消耗するんだよね。基本的に自宅で面談するんで掃除しなきゃいけないのが、まず苦痛。ま、普段から掃除しろって話なんだけど。
 さらに、しゃあしゃあと嘘を吐きながら説明を聞くのも、心苦しい。アポの電話がないけどどうなってるんだろうと思ってるうちに結構日が経った事だし、今回は1回タダ働きしたって事でいいや~なんて投げやりに面倒がってさらにどうしようもなく日数が経って、時々思い出しては



il||li_| ̄|○ il||li
やっぱタダ働きって損だよなぁ。ちゃんと連絡してれば良かった。



とちょっとブルーな気持ちになったりしてたんだけど。でも最近はすっかり忘れてた。そんな中、今日届いた封書を開けると商品券が!!!




 


ヽ(^◇^*)/
やったー!臨時収入!



 リビングを多少片付けて、おっさんの長話を小一時間聞いただけでこの報酬とは・・・。営業のくせにアポの電話が1回繋がらなかっただけでそれっきりになりやがって・・・と思ってたけど、今思うとモニターだってバレてたのかな?
 毎回面談の後はぐったりして、もうこのモニターはするの止めようって思う。けど、やっぱ商品券もらっちゃうとまたやりたくなるな~。商品券が送られてくる頃には面談の面倒さを忘れて、



(`・ω・´)ノ
また頑張ろう。



ってなっちゃう。実際のところ、労働って程のものじゃない。うちはタロさん出産後に保険を見直して今の保険に満足はしてるんだけど、見直す前の保険証書を見せて「子供が2人生まれたんで、今の保険はもう合ってない気がするんですぅー」とやって、あとはちょこちょこ嘘を交えたりするだけの簡単なお仕事・・・のはずなんだけどね。何であんなに疲れるんだろう。ここ数年、赤の他人とじっくり話す機会が少ないせいで人疲れみたいな感じなのかもしれない。赤の他人とじっくり話すって、本当に病院の先生くらいだもんなぁ。
 さて、この臨時収入で何を買おう?使えるお店が限られるけど、とりあえず買い替えたかったフライパンを買おうっと。

拍手[0回]

敬語と常語のはざまで

2013/06/21/14:34  カテゴリー/[日常]日常

 私は昔から、立場が同じ人や目下にも敬語を使う癖がある。例えば職場の同期や後輩、ママ友なんかにも基本的に敬語。思い返せば、中学の時に同じ塾の他校の同級生にも敬語で話しかけていた。その後同じ高校に入ったけど急には変えれなくて、その人達にはずーっと敬語を使い続けてたっけ。
 これはこれでまあいいかとずっと思ってきたんだけど、最近幼稚園の送り迎えで毎日ママさん達と会ってると気になるようになってきた。毎日会ってると段々それなりに仲良くなってくるわけで、相手が普通に話しかけてきてくれても敬語で返しちゃったりする。それだけならいいんだけど、私の場合普通にタメ口で楽しそうに話してるママさん達を見ると羨ましくなっちゃって。 
 昔、友達に、

友達
「さびしがり屋のくせに寄るなオーラ出してる。だからとっつきにくくて、でも自分からフレンドリーにはできないんだよね」

と言われた事があるのを思い出した。言われてみればその通りで、さびしがり屋だけど人との距離の縮め方がわからなくて物理的にも心理的にもパーソナルスペース取っちゃうんだよねぇ。
 これまた昔、今度は妹に言われた事。仕事してる時、後輩にも敬語を使ってたんだけど、結構怖い先輩だった私。


「仕事中は怖い先輩が、休憩時間とでは砕けた感じで話してくれたら、そのギャップでいい人に見えるとって!頑張れよー」

 今思うと、何のためにいい人に見られる努力をする必要があったんだ、妹よ。それは置いといて、妹の言う事は基本的に受け入れる私は、その日から後輩限定で敬語を辞めた。確かに、怖いけど面白い先輩って感じの事を言われるようになった。 
 そんなわけで、幼稚園のママさん達との距離を縮めようと敬語を止める事を決意した私。ある日突然敬語を止めた。幼稚園で、取り立ててすごーく仲がいいママさんがいたわけじゃないんで、誰にも不審がられる事なく無事敬語を止めれた。こっちがタメ口になると相手もタメ口になる事が多かった。だからと言って心理的距離が縮まるわけじゃないけど、例えば私、Aさん、Bさんの3人で話す時にAさんBさんはお互いにタメ口だけど私に対してだけ敬語という図はなくなった。
 そんな感じでまあ、人間関係に無意識に壁を作ることのある自分打破の第一歩を踏み出したわけなんだけど。今度は常語が止まらない。付き合いの長い人には大丈夫なんだけど、タロさんの育児サークルや公民館の育児サロンなんかで会う「顔見知り」レベルの人には無意識に普通に話してる。で、話し始めて「あっ」となるけど今さら止めれない。 
 相手がノリがいい人ならいいんだけど、そうじゃない人だと相手は敬語のままだったりするわけで。



(;´Д`A ```
これって、気の弱いママさんと図々しいおばちゃん入った私って構図になりやしないだろうか。


 
なーんて思っちゃったり。
 もういっちょ気になるのは、ぴよさんが赤ちゃんの時から仲いい人達に対して。もちろんずっと敬語だったけど、付き合いの浅い幼稚園のママさん達にタメ口なのに、昔から仲良くて色んな経験も一緒にしてきたママさん達には敬語のままなのが、何だか気持ち的に心苦しい。
 でもさ、今さら何て言って敬語を止めたらいいわけ?

「今さらだけど、敬語止めません?」

なんてさりげなく言える人間じゃない、私。結局、私内で勝手にオロオロしてる状態であります。
 でさ、こんだけ書いたものの、悩むほどの事柄じゃない事も重々承知。なんて小さい事で、心の中でキョドッてるんだと我ながら思う。うーん、人間が小さい。
 旦那サンがぴよさんとタロさん連れて義実家行ったんで、久し振りに徒然と書いた。タロさんが結構長時間私と離れられるようになってきて、助かるな~。

拍手[0回]