忍者ブログ

[PR]

2018/12/19/12:03  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

義母と私のお誕生日会

2013/07/21/23:49  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 7月11日が義母の誕生日で、23日が私の誕生日なんで、毎年お誕生日会を一緒にする。
 午前中に天神に用事があったから、ぴよさんを連れて自転車でお出かけ。ついでにケーキも買って、そのまま自転車で義父母宅に行く事に。デパ地下でどのケーキにしようか迷ってると、

ぴよさん
「これ!絶対にこれがいい!」

と言ったのが、モンシェリーのキティちゃんのケーキ。ピンクのいちごクリームでできたケーキの中央に、キティちゃんのプリンが乗ってる。一応私達のお誕生日会という名目ではあるけど、実質の主役はぴよさん。じゃあぴよさんが選んだケーキを断れるはずがない。そんなわけで、即決定したんだけど。

店員さん
「柔らかいケーキなので、持ち運びにはご注意ください」

の言葉に、嫌な予感はしていた。こちとら自転車。保冷材多めにしてもらったし、できるだけ平らになるように運んだし、振動がないように進んだんだけど。いくら歩道が広くて平らな道が多いとはいえ、やっぱり振動なしなんて無理。
 義父母宅に着いておそるおそるケーキの蓋を開けると・・・。






Σ( ̄ロ ̄lll)
見事に崩壊!



 キティちゃんが残ってるのが、不幸中の幸いだった。これまで崩壊してたら、ぴよさん大ショックだったに違いない。
 2人の誕生日ケーキだから、ロウソクは文字ロウソクにした。ぴよさんが読めるようにひらがなで「おたんじょうびおめでとう」の文字ロウソクを別に買ったんだけど、これがまた憂き目に。火を点けると勢いよくメラメラ燃えて、ロウが少しずつケーキに垂れる。

義父
「このロウソク、中国産やろう(笑)」


「あ、本当だ(冷や汗)」

 急いでハッピバースデーを歌い、ぴよさんに火を吹き消してもらう。もうね、何このお誕生日会・・・。何とか義母に切り分けてもらったけど、情けない気分でいっぱいだった。ぴよさんはキティちゃんのプリンを乗せてもらってご満悦だったけどね。
 味はおいしかった。確かに柔らかめのケーキで、しっとりふんわりって感じ。でもやっぱり、きれいな形で食べたかったなぁ。機会があればリベンジしたい。
 去年まではプレゼントのやり取りをしてたけど、いい大人だとお互いネタ切れになってるし、うちはぴよさんが幼稚園に通い始めてから家計ギリギリなんで、誕生日はケーキを持ってお邪魔する事にしてる。このルールは話しあったんじゃなくて、私が勝手に決めてそういう方向に持って行った。でもまあまあ成功してる。私にプレゼントを贈る時の義母の気遣いときたら、そりゃあ旦那サンが俯いて笑いを堪えるくらいだからね・・・。
 というわけで、今年の合同お誕生日会はなかなか苦笑モノに終わった。

拍手[0回]

PR

ラプンツェル

2013/07/15/13:32  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 ぴよさんがここ1ヶ月以上ずっと髪を切りたいと言っていた。曰く、

ぴよさん
「まこぴーみたいにしたい」

と。まこぴーって、

 


これっすか。無理っすよ。プリキュアのアイドルキャラみたいにだなんて、鏡見て言いなさいおこがましい・・・というか、それ以前に色々無理。私が切るつもりだからショートは難易度高いし、ぴよさんはストレートヘアだから毛先がこんな丸くならないし、前髪もこんなきれいに流れないはずだし。
 まこぴーヘアはともかく、ぴよさんは赤ちゃんの時ハゲだったから何だか切るのがもったいない。だから、ずっとのらりくらりと切らないで逃げてた私。先日TSUTAYAに行った時にふと思い立って『塔の上のラプンツェル』を借りて見せる事にした。髪の長い女の子のお話に、きっと「私ももっと伸ばす!」と言うかと思って。
 私も一緒に見てたんだけど、紆余曲折あったラストに髪がプッツリと切られる。



( ゚з゚):;*.':;:;*.':;*



 そういえば原作でも、髪は短くなるんだっけ。原作では王子との逢瀬がバレた時に魔女に髪を切られて放逐されるけど、ディズニーアニメではディズニー的改変で王子的役柄の盗賊がラプンツェルのために自己犠牲の精神で髪を切る。クライマックスのはずなのに、盛り上がりも感動もなく「やばいよやばいよー」の私。
 案の定、見終わった瞬間

ぴよさん
「らぷんちぇるみたいに髪切る!」

となってしまった。
 というのが昨日の出来事で、今日とうとう観念して切る事に。 ああ、もったいない・・・。とはいえ、ぴよさんは後ろ髪切るのは初めてじゃない。忘れもしない、前髪を切ってあげると言う義母に後ろ髪まで切られ、しかもちょっと変な感じにされた事・・・(11/11/15の日記)。
 義母は「髪を切る時はすきバサミですく」一択だったみたいだけど、私はあれから美容院行くたびに美容師さんのテクを盗み見ていた。見取り稽古完了。いざ、実践!




 ああ、もったいない・・・と思いつつ。
 とりあえず肩上で切り揃えて、表面の髪をピンで留める。で、内側の髪だけすいていく。使うハサミが私の眉切り用の小さいハサミだから、旦那サンがタロさん抱っこして不安そうに見守る。
 内側の髪を気が済むまですいたら、ピンを外して毛先を整える。ぴよさんが思ったよりじっとしていられたから、調子に乗ってサイドがやや長めの前下がりボブにしてみた。




 和顔のぴよさんをコケシちゃんにしないよう最大限の努力をしたけど、大体満足。ぴよさんも満足。人を褒めるのが苦手な旦那サンは、

旦那サン
「ま、普通やない?」

と言ってたけど。旦那サンは自分の母親を過信してる節があって、「かあちゃんでもこれくらいできるしー」と思ってそうだ。



|ω`).。oO
男はみんなマザコンって本当なんだなぁ。



 切る前から薄々思ってたけど、ぴよさんは髪長いよりこれくらいのショートボブが似合うなぁ。それに私、ヘアアレンジ苦手だからこれから毎朝結ばなくてもいいと思うと気が楽。さらに、夜髪を洗うのが楽ちんだったし。
 完成したら、長い髪への未練は全くなくなっていた。むしろ、さっさと切ってれば良かったと思えるくらい。これからはぴよさん、ボブヘアーでいくとしよう。
 ちなみにこの人 ↓




1歳4ヶ月になるけど、全然髪が生えてこない。いつになったら赤ちゃん赤ちゃんした外見から成長するんだろうなぁ。

拍手[0回]

鉄剤終了

2013/07/10/23:09  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 タロさんが貧血と診断され、鉄剤を飲ませる事4週間。三度血液検査をしてもらいに行ってきた。結果は、



゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
ヘモグロビン値は正常に!



 ああ、やっと朝晩のお薬から解放される。 
 今回は前回の怖い女医さんじゃなくて院長先生だったんで、ホッとして気が緩んだ。


「良かった!毎日プロレス技みたいにして飲ませてたんですよ~」

と思わず言うと、

先生
「お薬嫌がる子は大変ですよね。赤ちゃんもきっと凄く嫌だろうし、可哀想なんだけどね」

と言われた。
 なるほど確かに。さすが小児科医の先生。親の苦労より子供の立場なんだな~と感心してしまった。毎日「タロさんめ、こんにゃろ」と思ってた私とは雲泥の差だ。
 ところで。1週間くらい前にふと気付いたんだけど、タロさんがちょっとずつ活発になりつつある。歩きだした頃から表情がますます豊かになったし、やりたい事も増えたようだし、ちょっとベビーカーが止まったらすぐベルトから抜け出したりして危なっかしかったり、ぴよさんにいたずらしたり、ぴよさんの真似して踊ろうとしたり。今まで大人しめの子だと思ってたけど、



(;´Д`A ```
も、もしかして貧血で頭がボーッとして大人しかったとか?



 なかなか歩き始めなかったのも、もしかして貧血のせい?そう思うと、もしかしてぴよさんの時みたいに貧血なのかな~と呑気に思ってないで小児科に相談しに行けば良かった。うーん、全体的に成長がゆっくりめなのも、もしかして貧血のせい?
 2~3ヶ月に1回は血液検査に行った方がいいのかもなぁ。

拍手[0回]

お誕生日会

2013/07/05/17:21  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 今日は幼稚園で、6~7月生まれの子達の誕生日会。その日は誕生日会の主役達の親も参加する事になってるから、バタバタと準備して行ってきた。
 てかさ、送って行くのが9時くらいなのに、

保育士さん
「10時頃に××にお集まりください」

ってどういう了見よ。そのままいてもいいし、一旦帰ってもいいですよ的な感じにしてくれよ。集合場所は普段使ってない教室で、この日もほんの短時間親の控室として使っただけなんだし。まあでもタロさんを義実家に預けに行ってたら、結局10時くらいになったんだけどさ。
 控室から広いお部屋に移動すると、もう全園児は集まって着席していた。ぴよさんは、並んで座ってる園児達の隅に、先生お手製らしき冠を被って、他の主役達と一緒に立っていた。
 まずは学年ごとに前に出て、一人ずつ名前の紹介と担任の先生による長所の紹介。ぴよさんは

K先生
「ぴよちゃんは幼稚園が大好きで、いつもニコニコ楽しそうに幼稚園に通っています。
とっても優しくて、泣いてるお友達がいたら『どうしたの?一緒に遊ぼう』って声を掛けてくれます」

という紹介。



(●´∀`●)
ぴよさんらしいなぁ。



 優しいからというより、誰彼構わず「遊ぼう」と言う子なんだよね・・・。
 紹介が終わり、先生達によるペープサートや腹話術があり、全体でのお誕生日会は終了。次は教室に戻って、各学年ごとのお誕生日会。

担任の先生
「では、お母さんからお誕生日のお友達に、お言葉をもらいましょう。
まずぴよちゃんのお母さんから」




( ゚з゚):;*.':;:;*.':;*



 人前で話すのが苦手な私。特にいきなりだと、テンパる。



((((;゜д゜))) ((((;゚Д゚)))
え、え、園児に囲まれたくらいでテンパってどうする、私!堂々といくのよ!
いやでも、他のママさん達や先生達もいるし・・・。



 何か特別な事を言いたいと思いつつ、そう瞬時に思い付くわけもなく、結局無難な道に逃げる。


「ぴよ、お誕生日おめでとう。
いつもタロのお世話のお手伝いしてくれて、ありがとう。
お父さんもお母さんもぴよが大好きだよ。
これからも一緒に色んな事しようね」

 ぴよさんははにかんだ顔で

ぴよさん
「ありがとう・・・。
どういたしまして・・・。
うん・・・。
はーい」

みたいな感じで相槌打ってた。上手い事は言えなかったけど、ぴよさんが嬉しそうだったってだけで満点つー事だよね、うん。
 それから、色紙と先生お手製の財布をプレゼントにもらってランチ会。この日はお弁当不要で、子供達と母達にサンドイッチパックが配られる。4人組でテーブルに着き、母達はそれぞれ我が子の横に座った。 
 ぴよさんの反対隣に座った子、よくしゃべるしゃべる。

お友達
「ねー、ぴよちゃんのお母さんあのね・・・」

とひたすらあれこれ話し、釣られてか他の子達も

「ぴよちゃんのママー、あのね」

と話し掛けられる。我が子とまったりって感じじゃなかったけど、ぴよさんと同じクラスの他の子達がどんな子なのか多少なりともわかって良かったかな。ママがいる時とはまた別の顔で、楽しかった。
 ぴよさんはそれほどおしゃべりしなかったので、サンドイッチパックはあっさり食べ終えてた。別のお友達がおにぎりとフルーツを持ってきててサンドイッチパックの後に食べてたけど、ぴよさんも早くたくさん食べれるようになったっぽいから次回から持たせようかな。
 さてランチタイムが終わって、とりあえずごちそうさま。まだゆっくり食べていたい子を残して、食べ終えた子達は外遊びが始まった。私達母ズはこのまま見ててもいいのかなーと思いつつ、教室でおしゃべりしながら子供達の外遊びを見ていたんだけど。

担任の先生
「今日はありがとうございました。
もうお帰りいただいて結構ですよ」

と言われる。時間は1時前。お迎えの時間まで、あと1時間ちょっと。



(ノ-_-)ノ~┻━┻
体よく追い返してないで、このまま参観にしていいじゃんかー。



と思ったけど、すごすご帰った。
 帰って義母にメールしてみると、初めて1人で預けられたタロさんはご機嫌で遊んでるとの事。じゃあ・・・掃除でもするか、と掃除機掛けてたけど、段々といてもたってもいられなくなった。



゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
時間は中途半端だけど、せっかくタロさんいないんだからお茶しに行こう!



と、幼稚園近くにできたカフェに行った。きちんとサイフォンでコーヒーを入れてくれるカフェなんで、キャラメルマキアート頼んだだけなのにちょっと時間が掛かる。あっという間にそうゆっくりしていられない時間になったんで、まだ熱いのにグイグイ飲む羽目になった。タロさんがご機嫌なら、一旦帰らずに他のママ誘ってお茶しにくれば良かった。
 それにしても。幼稚園は大体9時頃に行ってお迎えは2時。お誕生日会は10時集合で12時半過ぎに帰らされる。なんか忙しないスケジュール組まされるんだな・・・。
 お誕生日会は2ヶ月に1回なんだから、その日はお誕生日の子の母達は終日参観にしてくれたらいいのになぁ。もちろん、参加自由で。家から近い幼稚園だからいいけど、遠い幼稚園だったらぐったりしてただろうなぁ。

拍手[0回]

とうとうタロさんが

2013/06/30/22:19  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 とうとうタロさんが・・・とうとうタロさんが・・・。



゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
歩いた!!!




 ぴよさんは11ヶ月で歩き始めたからタロさんもそれくらいかな~と思ってたけど、予想に反して1歳3ヶ月過ぎても全然歩かなかった。ハイハイがどんどんスピードアップしていくだけ。ぴよさんお迎えの時に園庭でハイハイしたがって大変だったんで、早く歩いてくれとずっと思っていた。
 ここ2週間くらい、



|ω`).。oO
ん?今のは1歩歩いた?
いや、よろめいて踏みとどまっただけか?



という事が稀にあった。1歩歩いたにしろ、よろめいて踏みとどまっただけにしろ、脚の筋力は強くなってきてるに違いない。そろそろ本当に歩くかな?と思ってたけど、これまた予想に反してなかなか「歩く」という事にはならない。そんなノロい成長を見守ってきたけど、本日とうとうトトトッと歩いた。伝い歩きで掴まるのに使ってた椅子から私のところまで、トトトッと。
 休日で旦那サンがいたんで、


「今の見た!?歩いたよね」

と興奮気味に言ってしまった。
 やっと!やっと歩いたよ!歩き始めるのがあんまり早いと大変だけど、遅いなら遅いで困ってた。ぴよさんをお迎えに行った時や、ぴよさんのために公園に行った時なんかにベビーカーから降りたがり、降ろしたらハイハイする。結果、服が泥だらけ。いや、服が泥に塗れるくらいいいんだけど、火傷の傷口に泥が付きそうで怖い。だからと言ってぴよさんお迎え時に園庭で遊ぶなと言うのは無理だし、公園連れて行かないと可哀想だもんなぁ。
 まだ4歩くらいが限度っぽいけど、もう少し歩けるようになったら園庭や公園で泥を気にする事も減るかな。
 それにしても2番目は何でも早いって言うけど、タロさんははかなか遅かったなぁ。

拍手[0回]