忍者ブログ

[PR]

2018/12/19/13:34  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

散髪

2011/11/15/20:36  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 土日に旦那サンの実家にぴよさんを泊めてもらって、夫婦水入らずでゆっくりとした週末を・・・と思いきや、前日にぴよさんの夜泣きが激しかったんで昼寝してばっかりで終わってしまった。そしてぴよさんを迎えに行った日曜の夜の事。
 晩ごはんをご馳走になってテレビを見ながら談笑してる時に、ぴよさんの前髪が伸びすぎてるという話になった。


「前に私が切った時に短くパッツンにし過ぎてやすさんに怒られたんですよ。
で、次は絶対自分が切るって言ってたのに、なかなか切ってくれなくて」

と、旦那サンのせいにする私。まあ事実だし。すると義母が張り切りだした。

義母
「じゃあ、今から私が切ってあげようか」


「(旦那サンの顔を見る。面倒くさそうに肯く旦那サン)じゃあお願いします」

 義母と旦那サンとぴよさんとで鏡のある隣室に行って散髪開始。義母が美容院テイストで語りかけて、ぴよさんが笑ってる声が聞こえて、髪を切る事自体はまあ問題はなさそう。旦那サンが行ったのに、さらに私まで見張るみたいに行くのも何だし・・・と、私は隣室には行かないで、義父と一緒にテレビを見続けていた。
 CM中にちょっとだけ様子を見に行くと、



(-д-;)
な、なんか、髪をすかれてる・・・。



 2歳を過ぎて髪が増え始め、ハゲではなくなってきていたぴよさん。でもまだまだ薄毛だ。毛先だけギザギザさせるんならともかく、普通に髪を軽くする感じにすきながら切られてる。



(;´Д`A ```
前髪結べなくなっちゃうなー。



 最近やっと髪を結ばせてくれるようになってて時々前髪をダンゴに結んでたんだけど、できなくなってしまった。
 そこまでして欲しくなかったとか言ったらまた後々まで変に気を使われて面倒くさくなるし、切ってしまった事に文句言っても仕方ないと思ってまた隣の部屋に戻る私。その後なかなか散髪が終わる気配がないなと思って、再びCM中に様子を見に行った。



Σ(゚д゚lll;
横髪も後ろ髪も切られてる!?



 少ないせいであまり動きのないぴよさんの髪だから意味はないながら、やっと2つ結びができるようになってたというのに。少し切られてる程度なら、すぐ伸びる。でもね、



。・゚・( つД`)・゚・。
後ろ髪まですかれてるなんて!



 えー!そんなに切って欲しくなかったのに!!! なんて、言いたくても言えなかった。切っちゃった物は仕方ない&後々まで延々と気を使われるのが面倒くさい&前日泊まりで預かってもらった身だから文句言えないって理由で、やや顔を引きつらせながらお礼を言うことしかできなかった。。
 ちなみに旦那サンは、義母のパソコンでずっとネット見てただけ。どういう風に切られてるかは全然見てなかったそうだ。この役立たずっ!!!
 不満ながらも2日過ごしてみて思ったんだけど、最近までハゲだったぴよさんの髪はまだまだ極細。段を付けてる短い部分だけ、もんわりと膨らんでしまう。長い髪はぺったんこなのに、短い髪はもんわり。さらに後ろ髪は、短い部分だけ寝ぐせがなかなか直らない。



。・゚・( つД`)・゚・。
もーやだー。



 後ろ髪は少し手間をかけて寝ぐせを直せば、もんわり感は後頭部の膨らみと合体してしまう。でも前髪は明らかに不自然だ。仕方ないから前髪全体を短く切りそろえて全体をもんわりさせて、不自然さをなくすことにした。で、結局旦那サンが嫌がってた短いパッツンに。
 ぴよさんは和顔で、短いパッツンがFUJIWARAの原西みたいになるんだよねぇ。せっかくだから、「いないいない いるいるいるいる~」を仕込もうとしてみたけど、「いないいない ばあ」からの変化球に対応できなかった。
 3月にある妹の結婚式の結婚式では、かわいいゴムで2つ結びにしようと思ってたんだけどなー。結婚式までにはこれくらい伸びるかな~とか思ってた見当をつけてたのに、ギリギリ結べるか結べないかってくらいになってしまった。前髪に至っては、パッツン感を無くす長さになるかどうかって所。
 というわけで、今回の教訓。



(`・ω・´)ノ
髪は私が切るor私が見ている所で切ってもらう。



 そもそも「適当にやっちゃってください」って感じで任せた私の責任。敢えて言うなら、薄毛のぴよさんの髪をすいたのは何で?とは思うけど。まあ義母は、かつて旦那サンや義妹の髪を切ってた頃の感覚しかなかったんだろう。義母を責める気はさらさらないけど、後日会った時にまた「気に入らなかった?ごめんね。ごめんね。ごめんね・・・」と延々と言われそうなのが億劫でもある。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック