忍者ブログ

[PR]

2020/05/29/01:28  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

西原式的離乳食

2010/09/24/00:14  カテゴリー/[育児]なんちゃって西原式育児

 久し振りに西原式育児のことを。自分の頭の中に入れた事を、上手くまとめられる自信はないけど・・・。
 西原式育児では離乳食は2歳半からを推奨してるけど、

  • ぴよさんの成長に合わせて母乳を飲まれると、スタミナのない私は夏を越えられなさそうだったこと。粉ミルクは断固拒否されたこと。
     
  • 食べ物への興味が出始めたけど、その興味を絶つことに疑問があったこと。私と旦那サンが交代で食べるにしても限界が迫ってきてることを感じてきたこと。
を理由に、1歳過ぎから始めたぴよさんの離乳食。葛藤は色々あったけど、今は始めておいて良かったと思ってる。ぴよさんはどんどん運動量が増してるからエネルギーの消費も激しい。その消費に見合った分の母乳を飲まれると、こっちの体力が持たない。グングン減ってた私の体重だけど離乳食を始めたら下げ止まったんで、本当に良かった。
 離乳食を始めたら始めたで、悩む事多々。これまでの西原式育児実践は、離乳食に関しては、「静」の実施だった。だけど始めたら「動」の実施になる。西原氏は、何らかの事情で2歳半より前に離乳食を始める場合にも言及している。これがまた色々と面倒で・・・。


 早くても1歳過ぎまでは食べさせないこと。2歳半まではタンパク質の摂取は避け、米と野菜中心の食事にすること。体を冷やす食べ物は食べさせないこと。米は高度精米し、米のタンパク質も除去した物を食べさせる事。などなど。


 タンパク質の分子は大きいらしいんだけど、未発達な乳幼児の腸はそのタンパク質を分解できない。腸はまだ目の粗いザルみたいなもんで、タンパク質は腸の壁を通り抜けて血液の中に入り込んでしまうそうだ。これに免疫システムが反応して「抗体」を作ってしまい、アトピーの下地ができてしまうんだと。
 成長するにつれて腸壁は目が細かくなって、タンパク質は消化酵素によって分解しないと吸収されないようになっていく。その機能が完成するのが2歳半ということらしい。
 タンパク質は食べさせないとはいえ、生命維持に必要な栄養素だ。そのため、母乳やミルクから摂らせる。母乳内のタンパク質は母の腸で分解されてるから、赤ちゃんの未熟な腸でも消化できる。ミルクのタンパク質も、赤ちゃんの腸で消化できる形に加工されている、ということらしい。
 

 タンパク質は小麦にも入ってるから、パンはダメ。果物にも入ってることがあるから、要注意。
 2歳半を過ぎても、肉は5歳くらいまでは控えた方がいい。肉は腸内環境を悪化させるから、健康を損ね易くて情緒が不安定になる。
 甲殻類は特に気を点けて、小学生に上がるくらいまで食べさせない


 
 食べることに関しては、こんなもんかな。
 これらのことに留意しつつ、離乳食を開始。西原氏は、「米にもタンパク質が含まれてるから、離乳食を始める時はスターチ粥から」と言っている。現に、米アレルギーの子っているらしい。でもぴよさんは、かつて2ヶ月間だけ離乳食やってたから、米は大丈夫なことはわかってる。普通の離乳食同様、米でやっていくことにした。
 さて次は、何倍粥から始めようか迷う。とりあえず7~8倍粥から始めて、様子を見ながら段々と硬くすることにする。
 口は思いの外発達していたみたいで、あっという間に4~5倍粥になった。そこらへんで少し飲み込む時に苦労してたっぽいけど、1週間もしないうちに慣れたみたいだからまたまた水を減らしていく。で、今は軟飯。手持ちの育児書によると、同年代の子の離乳食のご飯と変わらない硬さみたい。
 ちなみに、母乳を減らす分、米に粉ミルクを混ぜてミルク粥にしてから食べさせる事が多い。
 あとは野菜。上に書いた「体を冷やす食べ物は食べさせない」というのは、体を冷やす作用のある野菜も含まれる。とはいえ季節は夏。夏野菜は基本、体温を下げる作用がある。これについてはちょっと悩んだ。
 私は基本、季節の野菜を食べる。夏はやっぱり夏野菜を食べたいし、食べさせたい。よくよく考えてみれば、西原式は夏野菜を食べてはいけないって言ってるわけじゃない。体温を下げちゃいけないって言ってるわけで、夏だからってクーラー利かせすぎないようにしたらいいじゃなかろうか。というわけで、季節の野菜を食べる主義は曲げない事にした。でも、鉄分が欲しかったんでほうれん草と小松菜だけは冬野菜だけど頻繁に食べさせてる。
 あとは鉄分・ミネラル補給のために海藻類をちょいちょいあげてる。
 まあ、こんな感じで進めていってます。でもね、時々タンパク質不足が気になってしまう。タンパク質不足で起こり得る症状は、免疫機能が低下して風邪ひきやすくなったり、肌荒れ、成長が止まる、元気がなくなるなど。
 ぴよさんは生まれてから一度も病気してないし、肌はスベスベ。あ、私がチョコレート食べ過ぎた時は、吹き出物できてたけど。あと、成長はちょっと遅めかな。でも身長・体重は順調に増えてるし、標準の範囲内だし、私が平均より少し小さめなんで私に似たのかなっていうレベル。そしてとっても元気。



ヽ(;´Д`)ノ
母が元気ない時も元気過ぎてるよ!
いい事なんだけど、きついよ!



 こう考えるとタンパク質は足りてるんだろうなぁと思うけど、やっぱどうなんだろう?と不安に思ってしまうことはあって、きな粉や豆腐をすこ~しあげちゃってる。1週間に1回程度、ついついきな粉粥にしちゃってる。
 それから、私の気が緩んじゃって困ってる。甘い物をガツガツ食べたり肉をガツガツ食べたり、冷たい物をガブ飲みしたり・・・。



il||li_| ̄|○ il||li
ダメすぎる。



 不可抗力なぴよさんには色々制限させておいて、自分は母乳の質が悪くなる物をじゃんじゃん摂取しちゃってるんだからなぁ。でもぴよさん、まだまだ母乳が大好き。何よりも母乳が好き。それなのに質の悪い母乳で申し訳ない。

拍手[8回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック