忍者ブログ

[PR]

2020/02/26/00:28  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

楽で得かと思いきや

2010/09/25/20:47  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 朝、義母からメールがあった。

義母
「今日もヤスは仕事ですか?仕事だったら一緒にお昼を食べに行きませんか?」

 旦那サンは仕事だったけど、午後から。



(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆
旦那サンも一緒に行ったら今日のお昼ごはんは何も考えなくていいうえにご馳走してもらえるのでは!?



と思って、まだ寝ていた旦那サンを起こして義母に電話をしてもらった。義母は義妹とランチに行く予定だったらしいけど、行きたいお店がうちの近くのお店だったから私も誘おうということになったらしい。
 ぴよさんのお弁当を準備し、元気に出発。私・旦那サン・義母・義妹がいれば、ぴよさんが少々グズっても交代で面倒を見れる。どんなお店でも怖くない。しかも義母は率先してぴよさんの面倒を見てくれるから、私はゆっくりと食べられるはず。
 義母と義妹が行きたいお店は、最近よくTVや雑誌で取り上げられるイタリアンのお店。入口で赤子連れでも大丈夫か聞いてみると快くOKされ、子供用の椅子と取り皿も用意してくれた。子供用の椅子と言っても左右から落ちないようになってるだけで、高さは大人用と変わらないんだけど。
 私はピザランチを頼んだけど、生地がもっちりしてておいしかった。サラダがグラスに入ってきたんで「うわーオシャレー」と思ってたら、結構食べにくかったのがちょっと嫌。食後のコーヒーは、こういうレストランにしてはおいしかったと思う。
 ぴよさんは今日は食が細くてあまり食べてくれず、少し食べたら私の方に来たがった。でも義母がささっと外に連れて行ってくれる。あー、楽ちん楽ちん。これで奢ってもらえるんだから、やっぱり実家って素晴らしい。私の実家じゃないけど。
 ところが義母が席を外した後、旦那サンが義妹に話し掛けだした。

旦那サン
「お前いくら持ってる」

義妹
「え?私がおごると?」

旦那サン
「3000円でいいよ」




∑(゚∇゚|||)
え?残りはうちが出すの?



 いや、いいんだけどさ、義母にはお世話になってるし。でも、



ヽ(^◇^*)/
奢ってもらえる上に、ゆっくり食べられる~♪



と思って来てたから、ちょっと「え?え?」みたいな感じになりそうだった。義妹の手前、顔には出さなかったけど、今週の食費が吹っ飛んだよ。貯金降ろさなきゃ。
 旦那サンはそのまま仕事に行き、私達3人+ぴよさんは近所の公園でお散歩することにした。公園内の遊具で義妹が率先してぴよさんと遊んでくれ、ぴよさん滑り台初体験もできた。義妹に抱っこされて滑ると、最初は



(●´゚д゚`●)



って顔になってたけど、2回目から段々と笑顔になってくる。滑り台、滑ってやらないといけないかなぁ。26歳の義妹だとまだいいけど、32歳の私にはちょっと厳しいというか恥ずかしいというか。それにしても義妹、ピンヒールで来たのに滑り台の階段をカッカッカッと登って行く。若いなぁ。
 ぴよさんが眠くなってきたっぽいんでうちに帰ってぴよさんを寝せ、3人でおしゃべり。義母は話が長いし、同じ事を何度も言うし、私が戸惑っててもどんどん突っ込んでくるんで、2人で話すのはちょっと苦手なんだけど。



(*´д`*)
義妹がいてくれると、適度に義母を止めてくれるから助かるわ~。



 私はほとんど何もしてないのに、ぴよさんはいっぱい遊んで夜もたっぷり寝そう。出費は痛かったけど、旦那サンが土日返上で仕事行ってる日々が続いてるんで助かった。出費は本当に痛かったけど。給料日前だからさ・・・。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック