忍者ブログ

[PR]

2020/06/02/05:52  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ベビーサイン~「猫」のサイン~

2010/09/22/20:56  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 私があまり真面目にやってないせいもあるだろうけど、ぴよさんは自分の欲求に関すること以外のベビーサインは基本的にスルーしてる。私がやるサインを見せるのが困難なくらいに、こっちを見てくれない。そんなぴよさんが、今日初めて「猫」っぽいことをやってくれた。
 「猫」のサインは親指と人差し指だけくっつけた片手を頬に近付けたり遠ざけたりする(猫のヒゲのイメージから)んだけど、動物番組を見てる時に


「猫だね」

と言いつつぴよさんの視界に割り込んでいってやって見せてたら、人差し指で自分の頬をツンツンとし始めた。



(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆
お!
ちょっと理解して、私の真似するようになってきたのか!?



 喜ぶと思うのも束の間。今度はぴよさん、褒めている私の頬に指を当て始めた。指を当てて・・・当てて・・・



(●´∀`)σ)Д`)ァゥァゥ
ぎゅむむむむむ



 爪切ったばかりだから痛くはないんだけど、何か嫌な気分というか、軽くムカつくというか・・・。やっぱやる気ないのか、お前は。
 「猫」のサインは、猫を見かける度にやってるんだけどなぁ。よく通るお店の店先に、いつも横になっている猫がいる。人懐っこいというより触られることに無関心みたいな感じで結構触らせてくれる猫で、近隣の猫好きや子供達に人気の猫さんだ。
 この猫を見かけた時は「猫」のベビーサインを教えるチャンスだと思って、ぴよさんをベビーカーから降ろして猫の負担にならない程度に触らせ、
 


そんでもってサインをして見せてる。どんなに少なくとも週に1回くらいは実物を見つつサインをやってるはずなのに、まだぴよさんはサインはやってくれない。というか、サインを見ることなく猫ばかり見てる。「あ、猫だ!」とか思った事を、私に伝える気になってないのかもしれない。
 毎日見てる「うさぎ」に関しても、似たようなもん。でもこれは、生まれてからずっと「小雪」としか言ってなかった生物をいきなり「うさぎ」って言ってるからかもしれない。
 「おっぱい」「あけて」「もっと」だけは、毎日面倒くさいくらいに頻繁にやってくれるんだけどなぁ。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック