忍者ブログ

[PR]

2020/02/29/02:58  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

21日に書く19日のこと

2009/09/19/22:34  カテゴリー/[日常]日常

 予定の変更で持ってこざるを得なかったスコーンを、朝から実家で焼く。ばーっと麺棒で伸ばして、型抜くの面倒なんで包丁でサクサク切っただけ。大きさがまばらなのも気にしない。

 09_09_19_01.jpg

 分量通りに作ったんで、問題なくおいしかった。
 この日はまず、以前勤めていた職場にぴよさんを連れて行った。早出さん達の昼休み時間ちょっと過ぎくらいに行き、いつも通りカウンターで挨拶を・・・の予定が、とても忙しそうだったんでアイコンタクトのみで通り過ぎた。何でこの日のカウンターは臨時職員さんばっかなんだろうか。確かにベテラン揃いだから心配はなさそうだけど・・・と思ってたら、耳に入った相談事が初歩だったので硬直。
 まあ部外者なんでアドバイスするわけにもいかず、頑張って解決してくださいと願いつついつも通り顔パスでスタッフルームへ行った。そろそろ勝手にスタッフルームに行くのはやめた方がいいかなぁ。年々私を知らない人が増えていくのはわかってるんだし、今年度までにしようっと。
 スタッフルームに行くと、旧知の人ばっか。たまたま、私が辞めた後に入った人達が休みになっていたようだ。みんなにぴよさんを抱っこしてもらい、話を聞いてもらったり、最近の様子を聞いたり。私はここに来るたびに、みんな大好きって気分になる。
 異動も結構ある職場なんで段々と知らない人が増えていくからそのうちこうやってスタッフルームに入り浸ることもできなくなるんだろうけど、やっぱり苦楽を共にした人達がいる間はこうやって通いたい。
 私はここで、仕事のことだけじゃなくて本当に色んな事を教わった。現場は全員女って職場だけど、本当に和気あいあいとした職場だった。みんないい人ってんじゃなくて、みんなクセがあるけどそれが楽しいトコロ。非常勤でさえなかったら他県に嫁いだりしなかったんだけどなぁ。そこは私の努力不足なんだけど。今回実家に帰ったのも、ここのみんなに会いたかったからだ。まあ、旦那サンの出張が早めにわかってたら、シルバーウィークに来ることはなかったんだけど。
 とりあえず実家に長期滞在することになりそうなことを報告しておく。


「そういえば私、10月11月は実家で過ごすことになりそうです」

Kさん(私の新人時代から色々教え育ててくれたベテランさん)
「どうしたの!?」

 ここで、唇を噛み締めて俯くというギャグをしたい衝動に駆られたけど、誤解させて解くのが面倒になりそうなんで旦那サンの出張のことを正直に話した。暇なんで通うだろうし、読み聞かせにも参加したい。後輩だった子はやりづらいだろうけど。ダメ出しとかしないんで安心してください。
 遅出の人達の昼休み時間までじっくり滞在し、お互いの近況なんかを話してここを後にした。
 続いては知り合いが3人いる分館へ。出産祝いもらったから、ぴよさんを見てもらいに行こうかと思って。行ってみると、ちょうど知り合い2人がカウンターにいたんで好都合。


「こんにちはー」

Mさん(ベテランのおば様)
「こんにち・・・うわあああ!(。・ω・。)だ!」

 とても驚いてもらえて、内緒で来た甲斐があったってもんだ。もう1人の知り合いは後輩のOさん。彼女の新人時代は私がビシバシ鍛えたけど、彼女ももう6年目のベテラン枠。来年度には任期が切れて辞めないといけない立場だ。どうするんだろうなぁ。どうなるんだろうなぁ。
 ここでもぴよさんをじっくり見てもらい、

Mさん
「あの(。・ω・。)が母親ねぇ」

としみじみ言われたり、

Oさん
「福岡に何かいい仕事ないですかね?」

とわりと深刻に言われたりして、ちょいとおしゃべり。仕事中なんで長居はしてないけど、楽しかった。ぴよさんも見てもらえて満足。本当に、お祝いありがとうございました。
 家に帰ってだらだらと過ごしてると、あまりの暇さに旦那サンが1人でドライブに出掛けた。ぴよさんを結構連れまわしたんで、これ以上疲れさせるとかわいそうと私は留守番。家に残ったら残ったで暇だったんで、ぴよさんを抱いたまま妹の部屋に乱入したんだけど、



ヽ(;´Д`)ノ
相変わらずきったないなぁ〜。



 いつも以上の汚部屋だった。
 ちょっと前の日記で書いたけど、妹は隠れオタクだ(8/8日記参照)。コスプレ系の。翌日はイベントなのに衣装が完成してないらしく、必死こいて作っていた。


「お姉ちゃん手伝って・・・ってそいつ(ぴよさん)がいるからできんじゃないか〜」

とヘロヘロした声で言われる。
 今度のコスプレは私の知らないマンガなんだけど、腹出し&ホットパンツでしかも黒というなかなか凄い格好だ。妹は細マッチョなんでキモイことはないだろうけど、姉として言えば露出が高すぎる。コスプレとかする時点でキモイという話は置いておいて。
 そうこうしている間、兄一家が来た。彼らからのお土産。段ボール箱いっぱいのお下がり服。 

09_09_19_02.jpg 
 買おうと思っていたスリーパーも入っている。真冬に着れる厚手の服もたくさん。今後とも、姪その3が着終わった服を随時くれることだろう。ありがとうございます。
 姪その2(5歳)は赤ちゃんが大好き。だからぴよさんも大好き。来るなり

姪その2
「ぴよちゃん抱っこしたいな〜」

 ぴよさんはその時熟睡中だったんで、起きたらねと言っておく。姪その3(1歳10ヶ月)はやたらとぴよさんと握手したがる。ぴよさん、大きくなったら彼女達から色んな事を教わるんだよ。
 最近のぴよさんは、眠い時は私の抱っこでないと泣く。姪その2は度々「抱っこさせて」と言ってきたけど、膝に乗せただけで

ぴよさん
「ふえぇぇぇん」

となるんでなかなかちゃんと抱っこできずにちょっとフラストレーション顔になっていた。
 その姪その2は、お風呂後に1日の疲れがどっと出たようでTVの前にごろりと寝転がったまま動かなくなった。寝てるのかなぁと思ったら、目は開いている。しかし死んだような目でぴくりともしない。今日はお昼寝してないらしいから、疲れてるんだろう。かわいそうなんで、寝ちゃったぴよさんを旦那サンに渡して姪その2を抱っこしてあげた。
 うーん、子供って面白いなぁ。ぴよさんもこうなっていくのかなぁ。
 色んな人に会ったのと、姪達の相手で疲れたんで早めに寝た。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック