忍者ブログ

[PR]

2020/05/26/00:38  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

思わぬ方向に

2013/02/16/23:24  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 今はぴよさんが所属してるサークル、来年度はタロさんが所属する。そのサークルの役員にママ友さんと共に名乗りをあげたんだけど(1/8の日記)、どうやらそれ以外立候補が皆無らしい。知り合いの2歳児持ちママさんに


「うちは転勤ないから、地域に貢献しようと思って~」

と言うと

知り合いママさん
「うちも転勤ないけど、そんな風に考えた事なかった!
ちょっと真剣に考えてみますね」

と前向きに考えてくれそうな感じだったんで



(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆
よっしゃ!1人ゲット!



と思ってたら、家庭の事情で断られちゃったりなんかして。他に来年度も続けそうで、役員に誘えるほど親しい人もいないんで、ここは現役員さん任せ!と思ってた。
 今日はぴよさんのサークルの日。そろそろ結論が出る頃だったんだけど、サークル活動後に代表さんがマイクで次期役員の事を話し始めた。

代表さん
「来年度の役員ですが、現在立候補が○○さん(私)と××さん(一緒に立候補したママ友さん)だけです」




Σ(゚д゚lll)
なんですって!?




代表さん
「このままだとこのサークルが続けられないんですよ。
できれば今日、あと3人立候補をお願いしたいんです。役員は大変かと思われるかもしれないけど、楽しいですよ。
あと3人決まるまで、すみません、今日はちょっと解散ができません」

 まさかの不測の事態。見た感じ活動的っぽいママさんとかいっぱいいるから、あと3人くらいあっさり決まるかと思いきや全然立候補なしとか。早めに立候補した自分が恥ずかしい。
 役員さんが一人ひとり声掛けを始める中、普通に雑談してる他のママさん達。一緒に立候補してるママさんと、どうなるんだろうと話しつつも段々と雑談になっていく私達。
 しばらくして、代表さんから声が掛かった。

代表さん
「今、お一人ずつちょっとお声を掛けさせてもらったんですが、やってもいいよという方が3人いらっしゃいました」

と代表さんが話してる間に、別の役員さんが私達のところに来る。

役員さん
「一応3人、 代表じゃなければやってもいい という人が見付かったんですよ」
 
 え、ちょっとその前提は何なんですか・・・。私の中のイメージでは、5人の役員が決まったらじゃんけんとかして代表を決めるって感じだったんだけど。「代表じゃなければ」って、先に立候補した私かママ友さんが代表しないといけない感じ!?
 代表になるのは別にかまわない。人前で話すのが無理。大勢を取りまとめるのも無理。そりゃやって出来ない事はないだろうけど、絶対しどろもどろになって取りとめなくなる。次期サークルには、多分前々回の代表の人が下の子ちゃん連れて入ると思われる。この人がまた超しっかりしてそうな感じの人でさー、私なんかが代表やっちゃったらきっと目が点になっちゃうよ。
 と一人でわたわた考えてる間に、解散決定。立候補した私達2人、今日「やってもいいよ」と言った3人が集まって、現役員さんとちょっと話してから私達も解散になった。
 ぴよさんとタロさん2人の帰り支度でちょっと遅くなったついでに、現役員さんにちょっと話を聞いてみる。現役役員さんの中に2人、子供が2歳の人がいるから「来年度サークル入らないんですか?」と。1人は、来年度に旦那さんの転勤の可能性が大だから役員をやると迷惑がかかりそうとの事。もう1人は、上の子ちゃんの時にも役員やったから連続2年役員やってるんで、もう役員からは手を引こうと思ってるとの事。ただ、もしもの時は手伝ってくれるらしい。
 本当は役員やるの、旦那サンから反対されてた。そういう面倒な事は引き受けない方がいいって言われたんだけど、人が面倒がる事だからこそ私が!の精神で立候補した。まさか代表にならされそうな気配が漂ってくるとは、考えてもみなかったよ。だって普通、役員はサークル所属2年目で、子供がその年度で3歳になるママがやってきたもん。私は来年度で所属歴3年になるけど、タロさんは来年度で2歳。と言っても3月生まれだから、来年度が始まった時はやっと1歳なったばっかりなわけで。



(;´Д`A ```
むーりー。



 なんかね、嫌って言うより、私自身のカリスマのなさが一番のネックかな。これまでの人生経験上、人をまとめる役は向かないっての、よくわかってる。加えてタロさんが1歳なったばっかりで自由が利かないわけだし。



((((;゜д゜))) ((((;゚Д゚)))
どうなるどうなる!?



 現役員さんが、今日来てない人にも改めて声掛けしてみるそうだ。いい方に転がれ!転がれっっっ!!!(切実)

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字