忍者ブログ

[PR]

2020/05/29/01:25  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幼児向け番組

2010/03/02/16:35  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 司書時代、ある講演で演者の先生が「子供が幼い時はテレビは見せるべきではない」と力説してたのが印象的で、ぴよさんにはほとんどテレビは見せてなかった。何でも、脳の発達にどうのこうので2歳までは見せないのが望ましいとかそんな話だった気がする。

先生
o(*`・ω・´)o「テレビに子守りさせるべきではない!」

って、子育て講演でもないのに何であんなに暑苦しく語ってたのかは今でも謎なんだけど。
 私は大学で教免取ったけど、発達心理学か何かの授業でもそんな話があった気がするんでそれなりに有名な話なんじゃないだろうか。
 でも先週の1週間、あまりにも具合悪いんで



|ω`).。oO
テレビに子守りさせるべきではないってことは、逆にいえばテレビに子守りってさせやすいんだよね?
緊急事態だし、ぴよさんにテレビを楽しんでもらおう。



 ところが普段見せてなかっただけあって、ぴよさんはNHKの幼児向け番組を全然見ないで私の顔を見て笑ってる。「おかあさんといっしょ」をお母さんと一緒に見てくれないとは・・・。
 点けっぱなしにしてたらそのうち見るだろうと思って、何とはなしに私だけ見てたんだけど。最後に幼児向け番組を見たのは、姪と一緒に見てた頃だから数年ぶりか。



|ω`).。oO
「おかあさんといっしょ」、歌のお姉さんが何かロリ声の人になってる。
体操がちょっと複雑じゃないか?「ぞうさんのあくび」の方が良かった。
等身大ぬいぐるみ達のデザインがアメコミっぽい。
ダンスのお姉さんの筋肉が凄い。



 どうでもいいことばっかり気になる。他にも、



|ω`).。oO
「いないいないばあっ!」の女の子、今はことちゃんっていうのか。
声がかわいいな。
あ、昔は姪その1と「ぐるぐるどかん」踊ってたけど、今でもできそうかも。



とか。



il||li_| ̄|○ il||li
「えいごであそぼ」で、たまに理解できない時がある。
私の英語力、どんだけ・・・。



とか。
 いかん。テレビ点いてると、私が見てしまう。思ったよりゆっくりできない。でもちょっと面白い。
 3日ほど朝・夕に幼児向け番組点けてたら、ぴよさんは結構見るようになった。ありがたや・・・。でも、どっちかというとCDの棚まで座ったまま移動して散らかして遊んでる時の方が楽しそうだった。そういうことされたくないから、テレビ見せてたというのに。
 多少の咳を残したまま一応復活した今、再びテレビはあまり点けないようになったんだけど。幼児向け番組、私が見たくなってきてる。



(*´д`*)
特に「みいつけた!」のサボさんが好き。
あと、オフロスキーも結構好きだ。



 オフロスキー、実は私より結構年上だと知って軽くショック。38歳で、テレビの前のちびっ子にしょうもない挑戦を叩きつけてたかと思うと・・・。いやでも、結構年齢不詳の顔してるから、40歳近いと言われるとそう見えなくもない・・・かな?これからは「オフロスキーさん」と、敬称を付けねばなるまい。
 あと、「ピタゴラスイッチ」のアルゴリズムたいそうも結構好き。いつもここからが無表情に脈絡ない人達とやってるのが、結構笑える。
 テレビの悪影響について力説してた先生によると、4~5歳になると逆にテレビから情報を得て自分に取り込むことも大切だとかいう話もあったと記憶している。ぴよさんがその年齢になるまで、サボさんもオフロスキーさんもいるといいなぁ。
 ところで講演を聞いた時に疑問に思ったこと。子どもが2歳過ぎたからテレビを解禁したとする。でも弟か妹ができたらどうしたらいいんだろう。あの時は自分が母親になるなんて考えてなかったから、疑問に思ったけど特に質問しなかった。今はそれ、結構気になる。その弟か妹が2歳になるまで禁止なんだろうか。でもその弟か妹が2歳になってテレビ解禁した時、また弟か妹が生まれたら?



┐(´-`)┌
教育者の理想って、結局いい加減なんじゃね?



 誰の話だったか忘れたけど、

「昔はテレビもゲームもなかった。だから今の若者は軟弱なんだ」

って言う話を聞いたことがある。でも、昔の人間がそんなに立派かというとそれも疑問なんだよなぁ。特に団塊世代の腐れっぷり。テレビ・ゲームの影響(テレビとゲームを同列に扱っていいのかはこの際置いといて)ってまだ研究途上だし、どうなんだろうなぁ。
 見たいなぁ、サボさん。スイちゃんも、声がかわいくて好き。毎日「みいつけた!」だけ見ようかな。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック