忍者ブログ

[PR]

2020/02/29/10:24  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

帰省中のできごと ~ハウステンボス~

2011/06/11/00:44  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 今回の帰省の目的は、マンガ『ONE PEACE』をテーマにしたイベントをやってるハウステンボスに行くこと。『ONE PEACE』はかなり初期から知ってるし、最初は妹が買い始めたマンガだけど途中からは私が買うようになった物。今はまた妹が続きを買い続けてるけど、私的には今でも好きなマンガだ。
 妹をハウステンボスに誘ってみると、


「いいよ」

だそうだ。妹は基本、行きたいのか行きたくないのかよくわからない返事をする。「あ、行きたい行きたい~☆」なんて事、一切ない。だけどこの返事は、「誘ってくれるんなら一緒行きたいかな」ってくらいの意味が込められている。
 ハウステンボス行き前日になって、「幼い孫を乗せてた車を末娘が運転するのは怖い」と言う父親も一緒に行く事になった。父親は店とは一人で入れない人だし、車移動ばっかであんまり歩かない人だから、正直言うと足手まといだ。でも我が家は「父は法律」って家なんで、断れなかった。
 さて当日。父の運転で出発して、着いたのは昼前。とにかくまずは何か食べることにする。私と妹はせっかくだからイベント特設レストランで食べたかったんだけど、そこはハウステンボスの一番奥にある。父親は近場でも車で行くような生活をしてるから、そこまでノンストップでそこまで行くのは無理だと思われる。途中であったハンバーガーショップが『ONE PEACE』イベントに乗っかってたから、そこで妥協する事にした。



(`・ω・´)ノ
いい年こいた成人女性が何やってんだと思われるかもしれないけど、私は『ONE PEACE』が好きだし、せっかくだから楽しみたいんだよ!



 平日だから人は少ないかと思ってたけど、修学旅行生っぽい子供達がたくさんいる。父親は若干居心地悪そうだったけど、外にテーブルと椅子があるのを見付けてそこで食べることにする。そのハンバーガーショップで私はルフィをイメージしたらしい肉肉しいハンバーガー、妹はサウザンドサニー号をイメージしたらしいチーズバーガーを注文した。
 

11.05.19.1.jpg

 

11.05.19.2.jpg


 父親には、何の変哲もないハンバーガーを買ってあげた。テーマパーク価格で高かったけど、決してマズくはなかった。あと、紙皿がちょっとかわいい。ただ、私はハンバーガーを食べるのが苦手なんで、2段重ねのパテに非常に苦戦した。苦戦した揚句、負けた。
 腹ごなしをして移動・・・のつもりが、近くにミッフィーショップがあったんでちょっと立ち寄らせてもらう。軽い気持ちで寄ったんだけど、ぴよさんがキッズスペースから離れなくなって困った。元々ぴよさんが心配で来ただけであって、アトラクションとか興味ない父親と2人で残して行こうかと考えたけど、



(;´Д`A ```
でも、テーマパークに不慣れな初老の父を残して行くのは非常に心配だ・・・。



 ぴよさんではなく父親の方が心配で、結局嫌がるぴよさんを無理やり抱っこしてお店を出た。
 そんなハプニングを乗り越えて、一番奥の『ONE PEACE』ゾーンまで歩く。父親が何度かへばりそうになってたけど「適当にどっかいていいよ」「ゆっくり来てていいよ」と言っても頑なについてきた所を見ると、やっぱりテーマパークで別行動は無理っぽい。仕方なく、ゆっくり歩く。
 サウザンドサニー号の砂絵・・・ていうか石絵?があったり、
 

11.05.19.3.jpg


 やたらでっかいバーソロミュー・くまがいて、ぴよさんがちょっとびびってたり、
 

11.05.19.4.jpg
 

 ↑  バーソロミュー・くまと手を繋ぐ妹。厚手の布みたいなので出来てて、右の機械で常に空気を送って膨らませてあった。背景はシャボンディなんじゃなかろうか。それに気付くのにはすっごい時間がかかったけど。
 ショップの中にはトラファルガー・ローとユースタス・キッドがいたり、
 

11.05.19.5.jpg


 とまあ、わりと脈絡ない感じでキャラが配置されている。なぜこの2人をこう並べたんだ。ていうか、ユースタス・キッドは等身大人形作るほど目立ったキャラだったか?と、しょうもないイチャモンをつけてみる。
 石絵がやたら見づらかったけど、ピンと来て振り返るとそこには展望塔のドムトールンが。そこから見たらきれいに見えるように配置されていた。
 

11.05.19.8.jpg


 私のデジカメがショボいから遠すぎる被写体は倍率上げてもきれいに撮れないんだけど。
 ローとキッドがいたショップの中には『ONE PEACE』レストランがあったから、そこで休憩する事に。私はナミをイメージしたみかんのソフトクリームを、妹はゴーイングメリー号のムース。
 

11.05.19.10.jpg

 

11.05.19.9.jpg


 もちろん、テーマパーク価格。
 締めにサウザンドサニー号に乗る。
 

11.05.19.6.jpg


 これって昔「観光丸」ってダサいネーミングで大村湾を一周してた船を改造してない?大きさ的にも、構造的にも・・・。乗ったの5~6年前だからはっきり覚えてるわけじゃないけど、こっちの方が稼げることは間違いない。この船の中には麦わら海賊団が点在してる。
 

11.05.19.7.jpg
 

 全員載せるのメンドイから、ルフィだけUP。この乗船員達、何か小さい。ショップにあったローとかキッドは190cmくらいあって、等身大をイメージしてるんじゃないかなって感じだったのに。あ、でもナミとロビンはちゃんと巨乳だったし、ウエストが中世の貴婦人くらい細かった。
 平日だからサウザンドサニー号の乗客は少ないかと思ってたら、びっくりするくらいの人数の大人が乗っていた。午前中に見かけた修学旅行生達はどうやら撤収の時間が来てたらしくて、本当に大人ばっかり。やっぱ『ONE PEACE』人気は凄いなぁ。面白いもんね。尾田栄一は天才だと思うよ、まじで。
 クルージングが終わった時点でもう夕方4時近く。私と妹はフリーパスチケットを買ったけど、子供と老人連れだったために牛歩で全然元を取れてない。まあでも



┐(´-`)┌
仕方ないか。
お父さんには逆らえないもんね。



という暗黙の了解で、私も妹もそこんとこには触れなかった。私と妹とぴよさんだけだったら、ベビーカーをレンタルして早足移動できたし、園内のバスもフリーパスで乗れたんだけど。父親は入場券しか買わなかったからバスは有料だし、「お金払ってまで乗らんでいい。歩く」と謎の頑なさを発揮してくれちゃったんで困った。父親がそう言うなら、それ以上勧めれないし。
 せめて母親が一緒に来れたら良かったんだけど、彼女はこの日はどうしても仕事が休めなかったらしい。かといって、土日は妹はデート。そりゃ家族と出掛けるより彼氏優先しちゃう事には、文句は言えないでしょう。
 小学生じゃないんだから、『ONE PEACE』イベントを楽しみにするなんて・・・と思わなくもないけど、出来る限り楽しんできた。本当に目的にしてたとこ だけ 行ったって感じだったから多少不満は残るけど、父親に対して親孝行したと思えば気は治まるかな。運転して、私達について回ってと大変だった父親からしたら「ふざけるな!」って思うかもしれないけどね。まあ、 父親の世話になってあげる という親孝行ですよ。
 ぴよさんは結構楽しそうに過ごし、クルージングの後でコテッと寝た。重かったんでお土産選ぶ時にすっごく苦労したけど、ギリギリまではしゃいどいて最終的には抱っこだけでガクッと寝るほど精一杯過ごせたんならそれも良し。
 夜に母親と少し話したけど、

母親
「お父さんのお守もあって大変やったやろ」

とよくわかっていた模様。続けて

母親
「でもお父さんにもいい思い出になったかもね」

と言われて、ちょっと感心した。娘はそこまで考えておりませんでしたよ。
 私のうちは家族が過ごすダイニングにパソコンがあって、スクリーンセーバーが保存してある写真のスライドショーになるように設定してある。いつか「あの時4人でハウステンボスに行ってさ・・・」って懐かしく思う日が来るんだろうな。そう思うと、今回のことは貴重な小旅行みたいなもんだったと思う。父と妹は寡黙だけど、ぴよさんのおかげで和みシーン多かったし。
 ハウステンボスができて10年以上経つけど、母親は未だに行った事がない。今回は確実に妹と行きたいイベントだったけど、他に違った感じで且つ行きたいと思えるようなイベントがあったら今度は母親も誘って行けたらいいな。私は母親と気が合わないんで、行くとしたら別行動になると思うけどね。
 で、結局ハウステンボスは尾田栄一に著作権料いくらぐらい払ったんだろうなぁ。やっぱ8桁くらい払ったのかな。何で運営が危ういハウステンボスなんかにこんなイベントを提供したんだろうか。やっぱ九州出身だから、少なからず思い入れがあるんだろうか。ま、凡人に知る術はないんだけど。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック