忍者ブログ

[PR]

2018/12/19/13:28  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

商品券の使い道

2013/07/08/23:02  カテゴリー/[日常]日常

 先日ゲットした商品券、旦那サンに見せたらいつも通り

旦那サン
「じゃあそれで、好きな物買っていいよ。
洋服でも買ったら?」

と言われた。けど、まずは最近ちょっとずつ仕事が忙しくなりつつある旦那サンにビールを1パック買ってあげた。
 旦那サンは、ビールはあれば毎日飲むけど無いなら何とも思わない人。一時期ほどじゃないながら相変わらず家計が苦しいんで、ビールを買う事なんて滅多にない。たまにサプライズで1本だけ買っておいて、旦那サンを喜ばせる事があるくらい。
 今日、


「ビールあるよ」

と言うと、ちょっと嬉しそうにしながら冷蔵庫を開けた旦那サン。いつも通り1本だけ鎮座してるのを想定して冷蔵庫を開けたらしく、めちゃくちゃ驚いてた。

旦那サン
「どうしたと?」


「この前の商品券で買ったよ。
今、私自身でお金を稼ぐ事ってほぼないから、プレゼント」

旦那サン
「ごめんね」



(ノ-_-)ノ~┻━┻
なんでやねーん!!!




「『ごめん』じゃなくて『ありがとう』やろ!?」

旦那サン
「うん。ありがとう」

 それにしても、驚き過ぎだった。
 ビールジョッキも冷凍室にスタンバイ済みと知ると、ご飯を食べていそいそとお風呂に入り、ビールに感動していた。今は専業主婦なんで、誕生日なんかはプレゼントって言っても旦那サンが稼いだお金だしな~ってずっと思ってた。久し振りに自分で稼いだお金でプレゼントができて、喜んでもらえて、こちらとしても嬉しい限りだ。物欲があんまりない人だから、一番喜ぶ物・・・って考えてビールになっちゃったんだけどね。
 いつか社会復帰した時、初任給はビールかな。ケースじゃ運べないから、やっぱパックでね。

拍手[0回]

PR

臨時収入 ♪

2013/07/06/23:21  カテゴリー/[日常]日常

 たま~にお小遣い稼ぎで、保険会社のファイナンシャルプランナーのモニターをする事がある。数回家に来てもらって面談し、モニターとばれないように保険の説明や推薦を受けて、会社にアンケートを送ったら2~3ヶ月後に報酬で3000円の商品券が送られてくるというのがセオリーだと思う。でもこの前面談した会社はとっても太っ腹だった。


面談1回
アンケート等なし
報酬7000円の商品券


 

 1回目の面談をして、2回目の面談のアポらしき電話は用事で取りそびれた。向こうは営業なんだからまた電話掛けてくるだろうと思ってこっちからアクション起こさないでいたら、それっきり連絡来ない。
 このモニターの仕事、簡単だけど精神的に消耗するんだよね。基本的に自宅で面談するんで掃除しなきゃいけないのが、まず苦痛。ま、普段から掃除しろって話なんだけど。
 さらに、しゃあしゃあと嘘を吐きながら説明を聞くのも、心苦しい。アポの電話がないけどどうなってるんだろうと思ってるうちに結構日が経った事だし、今回は1回タダ働きしたって事でいいや~なんて投げやりに面倒がってさらにどうしようもなく日数が経って、時々思い出しては



il||li_| ̄|○ il||li
やっぱタダ働きって損だよなぁ。ちゃんと連絡してれば良かった。



とちょっとブルーな気持ちになったりしてたんだけど。でも最近はすっかり忘れてた。そんな中、今日届いた封書を開けると商品券が!!!




 


ヽ(^◇^*)/
やったー!臨時収入!



 リビングを多少片付けて、おっさんの長話を小一時間聞いただけでこの報酬とは・・・。営業のくせにアポの電話が1回繋がらなかっただけでそれっきりになりやがって・・・と思ってたけど、今思うとモニターだってバレてたのかな?
 毎回面談の後はぐったりして、もうこのモニターはするの止めようって思う。けど、やっぱ商品券もらっちゃうとまたやりたくなるな~。商品券が送られてくる頃には面談の面倒さを忘れて、



(`・ω・´)ノ
また頑張ろう。



ってなっちゃう。実際のところ、労働って程のものじゃない。うちはタロさん出産後に保険を見直して今の保険に満足はしてるんだけど、見直す前の保険証書を見せて「子供が2人生まれたんで、今の保険はもう合ってない気がするんですぅー」とやって、あとはちょこちょこ嘘を交えたりするだけの簡単なお仕事・・・のはずなんだけどね。何であんなに疲れるんだろう。ここ数年、赤の他人とじっくり話す機会が少ないせいで人疲れみたいな感じなのかもしれない。赤の他人とじっくり話すって、本当に病院の先生くらいだもんなぁ。
 さて、この臨時収入で何を買おう?使えるお店が限られるけど、とりあえず買い替えたかったフライパンを買おうっと。

拍手[0回]

お誕生日会

2013/07/05/17:21  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 今日は幼稚園で、6~7月生まれの子達の誕生日会。その日は誕生日会の主役達の親も参加する事になってるから、バタバタと準備して行ってきた。
 てかさ、送って行くのが9時くらいなのに、

保育士さん
「10時頃に××にお集まりください」

ってどういう了見よ。そのままいてもいいし、一旦帰ってもいいですよ的な感じにしてくれよ。集合場所は普段使ってない教室で、この日もほんの短時間親の控室として使っただけなんだし。まあでもタロさんを義実家に預けに行ってたら、結局10時くらいになったんだけどさ。
 控室から広いお部屋に移動すると、もう全園児は集まって着席していた。ぴよさんは、並んで座ってる園児達の隅に、先生お手製らしき冠を被って、他の主役達と一緒に立っていた。
 まずは学年ごとに前に出て、一人ずつ名前の紹介と担任の先生による長所の紹介。ぴよさんは

K先生
「ぴよちゃんは幼稚園が大好きで、いつもニコニコ楽しそうに幼稚園に通っています。
とっても優しくて、泣いてるお友達がいたら『どうしたの?一緒に遊ぼう』って声を掛けてくれます」

という紹介。



(●´∀`●)
ぴよさんらしいなぁ。



 優しいからというより、誰彼構わず「遊ぼう」と言う子なんだよね・・・。
 紹介が終わり、先生達によるペープサートや腹話術があり、全体でのお誕生日会は終了。次は教室に戻って、各学年ごとのお誕生日会。

担任の先生
「では、お母さんからお誕生日のお友達に、お言葉をもらいましょう。
まずぴよちゃんのお母さんから」




( ゚з゚):;*.':;:;*.':;*



 人前で話すのが苦手な私。特にいきなりだと、テンパる。



((((;゜д゜))) ((((;゚Д゚)))
え、え、園児に囲まれたくらいでテンパってどうする、私!堂々といくのよ!
いやでも、他のママさん達や先生達もいるし・・・。



 何か特別な事を言いたいと思いつつ、そう瞬時に思い付くわけもなく、結局無難な道に逃げる。


「ぴよ、お誕生日おめでとう。
いつもタロのお世話のお手伝いしてくれて、ありがとう。
お父さんもお母さんもぴよが大好きだよ。
これからも一緒に色んな事しようね」

 ぴよさんははにかんだ顔で

ぴよさん
「ありがとう・・・。
どういたしまして・・・。
うん・・・。
はーい」

みたいな感じで相槌打ってた。上手い事は言えなかったけど、ぴよさんが嬉しそうだったってだけで満点つー事だよね、うん。
 それから、色紙と先生お手製の財布をプレゼントにもらってランチ会。この日はお弁当不要で、子供達と母達にサンドイッチパックが配られる。4人組でテーブルに着き、母達はそれぞれ我が子の横に座った。 
 ぴよさんの反対隣に座った子、よくしゃべるしゃべる。

お友達
「ねー、ぴよちゃんのお母さんあのね・・・」

とひたすらあれこれ話し、釣られてか他の子達も

「ぴよちゃんのママー、あのね」

と話し掛けられる。我が子とまったりって感じじゃなかったけど、ぴよさんと同じクラスの他の子達がどんな子なのか多少なりともわかって良かったかな。ママがいる時とはまた別の顔で、楽しかった。
 ぴよさんはそれほどおしゃべりしなかったので、サンドイッチパックはあっさり食べ終えてた。別のお友達がおにぎりとフルーツを持ってきててサンドイッチパックの後に食べてたけど、ぴよさんも早くたくさん食べれるようになったっぽいから次回から持たせようかな。
 さてランチタイムが終わって、とりあえずごちそうさま。まだゆっくり食べていたい子を残して、食べ終えた子達は外遊びが始まった。私達母ズはこのまま見ててもいいのかなーと思いつつ、教室でおしゃべりしながら子供達の外遊びを見ていたんだけど。

担任の先生
「今日はありがとうございました。
もうお帰りいただいて結構ですよ」

と言われる。時間は1時前。お迎えの時間まで、あと1時間ちょっと。



(ノ-_-)ノ~┻━┻
体よく追い返してないで、このまま参観にしていいじゃんかー。



と思ったけど、すごすご帰った。
 帰って義母にメールしてみると、初めて1人で預けられたタロさんはご機嫌で遊んでるとの事。じゃあ・・・掃除でもするか、と掃除機掛けてたけど、段々といてもたってもいられなくなった。



゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
時間は中途半端だけど、せっかくタロさんいないんだからお茶しに行こう!



と、幼稚園近くにできたカフェに行った。きちんとサイフォンでコーヒーを入れてくれるカフェなんで、キャラメルマキアート頼んだだけなのにちょっと時間が掛かる。あっという間にそうゆっくりしていられない時間になったんで、まだ熱いのにグイグイ飲む羽目になった。タロさんがご機嫌なら、一旦帰らずに他のママ誘ってお茶しにくれば良かった。
 それにしても。幼稚園は大体9時頃に行ってお迎えは2時。お誕生日会は10時集合で12時半過ぎに帰らされる。なんか忙しないスケジュール組まされるんだな・・・。
 お誕生日会は2ヶ月に1回なんだから、その日はお誕生日の子の母達は終日参観にしてくれたらいいのになぁ。もちろん、参加自由で。家から近い幼稚園だからいいけど、遠い幼稚園だったらぐったりしてただろうなぁ。

拍手[0回]

とうとうタロさんが

2013/06/30/22:19  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 とうとうタロさんが・・・とうとうタロさんが・・・。



゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
歩いた!!!




 ぴよさんは11ヶ月で歩き始めたからタロさんもそれくらいかな~と思ってたけど、予想に反して1歳3ヶ月過ぎても全然歩かなかった。ハイハイがどんどんスピードアップしていくだけ。ぴよさんお迎えの時に園庭でハイハイしたがって大変だったんで、早く歩いてくれとずっと思っていた。
 ここ2週間くらい、



|ω`).。oO
ん?今のは1歩歩いた?
いや、よろめいて踏みとどまっただけか?



という事が稀にあった。1歩歩いたにしろ、よろめいて踏みとどまっただけにしろ、脚の筋力は強くなってきてるに違いない。そろそろ本当に歩くかな?と思ってたけど、これまた予想に反してなかなか「歩く」という事にはならない。そんなノロい成長を見守ってきたけど、本日とうとうトトトッと歩いた。伝い歩きで掴まるのに使ってた椅子から私のところまで、トトトッと。
 休日で旦那サンがいたんで、


「今の見た!?歩いたよね」

と興奮気味に言ってしまった。
 やっと!やっと歩いたよ!歩き始めるのがあんまり早いと大変だけど、遅いなら遅いで困ってた。ぴよさんをお迎えに行った時や、ぴよさんのために公園に行った時なんかにベビーカーから降りたがり、降ろしたらハイハイする。結果、服が泥だらけ。いや、服が泥に塗れるくらいいいんだけど、火傷の傷口に泥が付きそうで怖い。だからと言ってぴよさんお迎え時に園庭で遊ぶなと言うのは無理だし、公園連れて行かないと可哀想だもんなぁ。
 まだ4歩くらいが限度っぽいけど、もう少し歩けるようになったら園庭や公園で泥を気にする事も減るかな。
 それにしても2番目は何でも早いって言うけど、タロさんははかなか遅かったなぁ。

拍手[0回]

タロさん発熱

2013/06/28/12:23  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 25日の日の事。タロさんの水痘ワクチンを受けに行ったんだけど、その日の夜に発熱。何かグズるなぁと思ってはいたけど、何気なく抱っこして



ヽ(;´Д`)ノ
あ、こりゃ38度超えてるな。



と慌てて計熱。38.3度だった。水痘ワクチン受けたばっかりだから、まず副反応の説明が頭に浮かぶ。とりあえず熱以外の症状がなかったから一晩様子を見る事にした。
 熱のせいか睡眠が浅くなってるタロさんに何度も授乳しつつ朝を迎えたけど、どうやら熱は下がらなそう。ダメ元で旦那サンを起こして時間休取ってもらえないかと相談すると、あっさりOKがもらえた。雨も降りだしてたし、とりあえずぴよさんの幼稚園は一安心。お弁当も旦那サンが作ると言うんで不安ながら任せる事にし、帰りは義母に頼んで・・・なんて思ってると義母からメールがきた。

義母
「雨がひどいから、幼稚園送っていこうか?」

 旦那サンが送ってくれると言った事だし、どうしたもんかと旦那サンに報告。旦那サンは私に何の相談もなしに義母に電話を掛けた。

旦那サン
「タロが熱出したけん、俺が送っていく事にしたけん。
でも弁当がまだできてないけん、何かおかずあったら持ってきて」

 え?そうなるの?と思ったけど、まあ旦那サンが作るお弁当より義母の作ってくれたおかず詰めた方が安心ではある。というわけで、義母が作りおきしてる冷凍おかずを持ってきてくれて、お弁当は完成。さて、タロさんの病院はどうしようかという話になる。
 ただ熱があるだけなら、雨の中無理して病院に行かなくても様子見でいいかなーとは思う。でも昨日水痘ワクチン打ってるから、副反応だったら様子見だけでいいのかどうかは心配。とりあえず義母が近くの薬局まで行ってヒエピタを買ってきてくれた。
 帰ってきた義母、薬局の薬剤師さんに話を聞いたらしく、

義母
「これは熱を下げる薬じゃないから、病院には連れて行った方がいいっては言ってたよ」

との事。うんまあ、そうは言ってもなぁ。
 実は水痘ワクチン、掛かり付けの病院とは違うとこで打ったんだよね。ワクチン打った病院に連れて行くべきか、掛かり付けに連れて行くべきか・・・。とりあえず義母に促されるがまま、ワクチン打った病院に電話をしてみた。症状を聞いた医師の先生、

先生
「うーん、ただの風邪かもしれないから、近所の掛かり付けの小児科に行ってみて」

 まさかの返答。小児専門じゃないとこだからだろうか。でもさ、



┐(´-`)┌
掛かり付けの小児科の方が遠いんだけどね。



 というわけで、小児科へ。その頃にはタロさんに少しずつ発疹ができ始めて、こりゃ副反応間違いなさそうだなぁと勝手に思っていた。
 小児科の先生にワクチンの経緯から話すとカルテをパラパラと見て

小児科の先生
「あれ?水痘ワクチン・・・。あれ?
ああ、うちで受けたんじゃないんですね」


「す、すみません」

小児科の先生
「いえいえ、いいんですいいんです。
ちなみに、どこで受けられたんですか?」


「××クリニックです」

小児科の先生
「ああ、××さんね。
参考までに、おいくら?」


「~円です」

小児科の先生
「おお~、それは・・・うんうん」

 この小児科より4000円くらい安いからね・・・。どこでワクチン受けるかなんて患者の自由だと思いつつも、やっぱ気まずいと思ってしまう。 
 さて診断の結果、タロさんは ただの風邪 だそうだ。徐々に増えてきてた発疹は、熱性の発疹ってやつらしい。
 診察中、タロさんの脚の火傷が目に付いた先生。

小児科の先生
「お母さん、これどうしたの?」


「ちょっと火傷させちゃって・・・」

小児科の先生
「ちょっと待って!原因、当ててみせるから!
うーん・・・お風呂でしょ!?」


「いえ、違います」

小児科の先生
「うーん、お味噌汁?」


「いえ、違います」

小児科の先生
「うーん・・・」


「あの・・・答え言っていいですか?アイロンです」

小児科の先生
「ああ!アイロンか!!そうかー、アイロンか」




(;´Д`A ```
何この火傷の原因当てクイズ。


 先生、何だか一人で盛り上がってらっしゃいました。これって実は巧妙な罠が仕掛けられてて、虐待だった場合引っかかったりとかするんだろうか。いやいや、そんな巧妙な罠あるわけないか。ないよね・・・。
 何とも言えない気持ちを抱えて、診察室を出た。
 そんなこんなで薬をもらって帰り、ぴよさんのお迎えは義母が行ってくれて晩ご飯も持ってきてくれた。何か普段より楽だったような・・・。
 タロさんの熱は病院に行った日の夜から次第に下がり始め、次の日はさらに増えた発疹を残して熱は下がってしまった。
 今日は28日。明日はママ友さん達と子なしランチに行く予定だから、無事旦那サンにぴよさんタロさんを預けられそうで良かった。

拍手[0回]