忍者ブログ

[PR]

2020/05/26/00:32  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

西原式育児の考え方

2010/06/08/06:43  カテゴリー/[育児]なんちゃって西原式育児

 市販されている西原式育児(2/11参照)の本の中で、わかりやすいと思ったんで時々読み返している本がある。

赤ちゃんはいつ「人間」になるのか―「育児常識」は危険だらけ 赤ちゃんはいつ「人間」になるのか―「育児常識」は危険だらけ

クレスト社 1998-07
売り上げランキング : 338621
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 これを久し振りに読んで、初心に返れた。
 胎児は10ヶ月かけてお腹の中で人類の進化をたどるらしい。これはずっと昔、中学か高校の保険体育で習ったことあるんで覚えている。いや、生物の授業だったっけな?魚類→両生類→爬虫類→哺乳類→ヒトという5億年かかった進化をたった10ヶ月で行うらしい。
 で、生まれるまでに人間になりきるのかというと、そういうわけではない。生後大体1年でヒトとしての特徴を持ち始め、2歳半頃にようやくヒトの子供になる。だから赤ちゃんをヒトの赤ちゃんとして育てるのではなく、進化の途中経過に合った方法で育児するべきだというのが西原氏の考え方。
 早く一人前にさせることより、生物としてその発達段階に見合った育児法をすること。そもそも昔は西原式育児のような育児が普通で、今の育児になった戦後から日本人が軟弱になってきたということ。この考え方に私自身が納得し、ゆる~くだけど西原式で育ててみた結果、ぴよさんはなかなか丈夫に育っている。散々連れ回してるのにまだ1回も風邪ひいてない。鼻水が出てたことはあるけど、様子を見てたら完治した。あと、ちゃんと実践してるとキーキー言う事もなく落ち着いている。肌も常にきれい。
 ただ、ぴよさんはもう1歳。


「推し進めている育児法の関係で、まだ離乳食してないんですよ」

と言うと、さすがに

「え?」

って言われることが増えてきた。少し前までは、

「へー。色んな育児法があるんですねー」

なんて言われて、普通とは違った育児をしてる人ってことで流されて終わりだったんだけど。そうよねー。1歳だったら、もう断乳する子もいる年齢だもんね。
 「え?」って言われるのはまだいい。

「ええ!?」

って怪訝な声を出されると、ちょっとね・・・。イラッとするわけでもなく、ムッとするわけでもなく、落ち込むわけでもなく、不思議な不快感がある。何て表現したらいいだろう。ぴよさんのために考え抜いて決断した育児法で今のところ思惑は成功してるのに、ネグレクト的な愛情のない親と思われてるんだろうなって気持ち。
 元々あんまり声を大にして「こういう育児してます」って言うつもりはなかったんで、育児サロンとかで母親同士離乳食の話になっても基本的には聞き手になることに決めてた。でも、話を振られたら言う。これをもう、



┐(´-`)┌
離乳食?普通にやってますよ。ふつー。
え?進み具合?普通です。ふつー。
え?食欲?普通です。ふつー。



ってスタンスにすることにした。嘘も方便。離乳食のことはこれで解決。
 うちの親に関しては、段々解決してきた。



「うちは誰もアトピーいないから、そこまで神経質にならなくても・・・」


「アトピーって突然起こるんだよ。親がアトピーじゃなくても、突然アトピーの子が生まれるんだよ」


「母子手帳通りにした方がいいんじゃないの?」


「母子手帳って厚生労働省の指針を参考に作ってあるけど、 厚生労働省って指針をかなり長い事見直してないんだよ。
お役所が何かあってもなかなか方針を変えないし、 変える時もウダウダウダウダやって時間掛かるの知ってるでしょ」(我が家の両親は公務員なんで、そこんとこ身を持ってわかってる)


「でも、みんなやってるのと同じ育て方した方がいいんじゃない?」


「最近はアレルギー専門の小児科医の人も、離乳食は早すぎるんじゃないかっていう人が増えてきてるみたいよ。
大丈夫。私は時代を先取りしすぎただけ。私のやってることが普通になる時が絶対来るって!」


 最終的にはかなり自信過剰なことを言ってしまったけど、人生で親の言う事を聞く事の方が多かった私が何だかんだで絶対曲げないんでちょっとずつ理解を示すようになってきてくれた。極めつけは、



「7年半も司書してきたんだから、私、調べ物かなり得意なんだよね。
そもそも赤の他人から依頼された調べ物とかを解決してきたんだから、自分が興味あることはガッツリ調べたに決まってるじゃん。
ガッツリ調べた上で、母子手帳とか育児書とかのやり方より、少数派だけどこの方法の方がいいって納得してやってるの。
ていうかこの育児法で育てる人って最近少しずつ増えてきてるし、実践して良かったって人が増えてるんだよ」


 きちんと調べて、ぴよさんのこと第一に考え抜いて、その上で出した結論だという事を力説して、ようやく納得してもらった。でもこれは、自分の親だからじっくり話せたんだよね。ちょっと世間話してるだけの人に力説することじゃないし、相手も迷惑だろ。
 あー、何か気が滅入る。こうなることを予想しつつも進めてきた事だけど、気が滅入る。それにも理由がありまして。
 実は、そろそろ少しずつ離乳食しようと思ってるんだよね。本当は西原氏が言ってるように2歳くらいまで待ちたかったんだけど、2人目のことと自分の年齢を考えるとそうゆっくりもしてられなくて。2人目を生んである程度したら、働きたい。そうすると、就職活動であんまり年齢が高いと不利だろうなーと思って。
 2人目も西原式育児を参考にして育てたい。保育園は給食があるから、西原式的に母乳かミルクだけで育ててる間・・・少なくとも1年、できれば2年は預けられない。その後も肉は食べさせられないから、やっぱ給食がある保育園は無理。お弁当持参の幼稚園に行かせたい。
 幼稚園に行かせ始めてようやく仕事できるかな~というところ。やっぱ1人目と2人目の間は、あまり空けられない・・・。私は産後まだ生理が来てないんで、少しずつぴよさんに飲んでもらう母乳の量を減らしていって妊娠ができる体に戻していきたいんだよね。
 西原式育児のコミュニティ見てたら、事情があって10ヶ月とかで離乳食始めたって人もいる。ただし、離乳食の内容は西原式。私もそんな感じでやっていきたいと思ってるんだけど、最近ぴよさんのお通じがイマイチ。ちゃんと腸の状態が万全な時に始めて、その後も便の様子を見ながら進めていくのがいいって書いてあるんだけど、ぴよさんはちょっと便秘気味だし、色的に腸内に悪玉菌が増えてそうな黄土色。
 原因は多分、冷えかな。夜中に寝返りでコロコロ転がって、布団を着せても着せてもはみ出てる。冷えると腸内の悪玉菌が増えて冴えない色のウンチが出るらしい。かと言ってこの時期、着せ過ぎると汗かく。その汗でまた冷えるし・・・。
 本当はまだ始めたくないけど、人生設計的に始めたい離乳食。だけど始められない。そんなジレンマで、普段なら吹き飛ばす他人の目線がちょっと気になってしまうという話でした。

拍手[6回]

PR

この記事へのコメント

無題

ぴよさんのためを思って育児に取り組んでるしほさんに私は感心しっぱなしです!!!
ブログやお会いしたときにいろんなことを教わり、勉強になります!!!
家庭によってさまざまな育て方があって、人の目が気になる事ありますよね…。
ひとはひと、私は私と自分に言い聞かせるようにしてます(^ー^)
楽しく育児する事が大切ですよね~♪

メグリズム♪ | URL | 2010/06/13/Sun 00:27 [編集]

無題

普通にお付き合いしてくださるだけじゃなく、そんなことまで言ってくださるメグリズムさんには感謝です(*´д`*)
たまーに他人と違うことが重荷に感じちゃうのは日本人のサガでしょうか(;´Д`A ```
育児は楽しくないと、誰のためにもならないですよね、うん

しほ | URL | 2010/06/17/Thu 10:24 [編集]

↑ページトップ

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック