忍者ブログ

[PR]

2020/05/26/00:33  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

西原式的離乳食その3

2010/09/29/10:31  カテゴリー/[育児]なんちゃって西原式育児

 西原式育児に従って離乳食をやっていて、結構困ったのがベビーフードをあげられないこと。市販のベビーフードは、炭水化物、タンパク質、ビタミンなんかがバランスよく入っている。タンパク質を食べさせない育児をしているから、ベビー弁当みたいな感じで売ってあるベビーフードは全部ダメだった。
 ところで私はぴよさんを連れてあちこち行く。ママ友さんと一緒にランチに行く事も多い。そういう時、ぴよさんの昼ごはんはどうしたらいいのか非常に悩む。
 3回食にしたのが8月の暑さ真っ盛りの時。家からお弁当持っていくのも怖い。赤ちゃんせんべいなら米でできてるから・・・と思ったけど、赤ちゃんせんべいは塩が入ってる。これは西原式育児とは関係ない私の考えなんだけど、ぴよさんはまだまだ素材の味しか知らない。一度濃い味に慣れるとなかなか戻れないって言うけど、ぴよさんには薄味志向でいて欲しかったから原料名に「食塩」とか「てんさい糖」とか書いてあると



(;´Д`A ```
うーん、迷っちゃうね。
・・・まだ止めとこ。
味付けしてあることに慣れちゃうと、離乳食の味付けしないといけなくってメンドイじゃん。



と思って避けてしまう。あくまで赤ちゃん用だからほんのちょっとしか入ってないだろうし、かなり薄味だろうとは思う。だけど何だか避けていた。
 あとは西原式的に小麦粉や卵が使ってある物も避けると、ベビーフード同様にベビー菓子もダメな物ばっかだった。そんな中、たったひとつ良さげな物を見付けた。

45a2e859.jpg

 キューピーのこれ、原料はさつまいも、べにいも、じゃがいもでん粉、コーンスターチ。行ける範囲のベビーフード売り場は全部隅々まで見たけど、唯一これだけが小麦粉も卵も砂糖も塩も使ってないベビーフードだったんで外出時はこれをあげることが多い。ぴよさんのヨダレで溶けて、服に紫色の塊がこびりついたりはしたけれども。
 育児サロンや育児サークルなんかで離乳食の話になった時、ベビーフードをどのメーカの物をどの程度の頻度で使ってるか聞かれることがある。色々説明するのがメンドイんで、


「ご飯あんまり食べてくれないから、買っても無駄になってもったいない事の方が多そうで買ったことないんですよ~」

とか適当に濁している。最近色んなママさんと知り合う機会も増えてきて、段々と誰に何を話したかわからなくなってきてるから、最近知り合った人にはあまり西原式育児の話をしないでコレで通してる。
 ランチを一緒に食べに行くくらい親しい人には私の方針を話してるし、理解してもらってる。だからお友達とランチに行ったりする時は、ランチの米とこの「おさつちっぷ」で乗り切った。最近は涼しくなってきたんでお弁当持参でお出かけしたりしている。おにぎりメイン・・・っていうか、おにぎりしかないお弁当だけど、そもそもぴよさんはおにぎり2~3個しか食べないから十分だ。あとは母乳。そもそも西原式育児では2歳半まで母乳メインって言ってることだし、西原式的には十分なはず。
 しっかし、ベビーフードあげれないって結構大変だ。他のママさん達がベビーフードあげてるのを見ると、あれを食べさせれると楽だろうな~って思う。小さいおにぎり2~3個でも、朝からぴよさんを相手しながら作るのはメンドイんだよね。
 ベビーフードの話はさておき、ぴよさんはもう1歳3ヶ月。段々と素材の味だけじゃ食べなくなってきてることだし、いい加減調味料くらい解禁しようっと。

拍手[6回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック