忍者ブログ

[PR]

2020/05/29/01:25  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

石鹸

2009/09/29/18:21  カテゴリー/[育児]うちの育児

 最近ぴよさんが何でもじゅーじゅー吸うようになってきた。お腹が空いてるわけでもないのに、抱っこしてれば私の服を、ベッドに寝せてたらタオルケットを、おもちゃを持たせればそのおもちゃをじゅーじゅーやってる。
 ふと、柔軟剤のことが気になった。
 私はぴよさんの服は大人の物と一緒に洗っている。最初は赤ちゃん用無添加洗剤で大人物とは別に洗ってたけど、ぴよさんの肌は取り立てて弱いわけじゃなさそうだから2ヶ月過ぎた辺りから一緒に洗っていた。
 ところが最近のじゅーじゅー期。柔軟剤って最後の脱水の前に入れて、撹拌してそのまま脱水するから洗濯物に残ってる状態だよね。それをぴよさんがべちょべちょに舐めてるかと思うと、何だか嫌。
 洗剤そのものにも漂白剤やら蛍光剤やら入ってて、それは残留するって言うし・・・。
 そんなこんなで色々と調べに調べて、行きついたのは石鹸で洗うこと。



(-公-)
石鹸なぁ・・・。



 石鹸ってやつは、上手に使えば合成洗剤以上の威力を発揮し、漂白剤なしで驚くほど白くなるらしい。ただ、下手したら逆に洗濯物を汚すことになるんだとか。しかも上手に使うにはちょっとだけ手間が掛かる。
 合成洗剤で洗うとどんなに手間掛けても、どんなに手を抜いても大体60〜70点の洗いあがり。洗濯機に任せていれば安定した仕上がりになる。ところが、そもそも合成洗剤は石鹸に比べて汚れの落ち具合が著しく劣るらしい。漂白剤や蛍光塗料なんかの添加物で落ちきれなかった汚れを白く染めて隠してしまっているだけで本当に落としているわけではないから、時間が経つと生地に残った皮脂分が酸化して黄ばみの原因になるんだって。
 せっけん洗剤だと下手したらマイナスの洗いあがりになるけど、正しく使えば100点どころか150点200点もの洗いあがりを実感できるんだそうだ。汚れ落ちは素晴らしく、繊維も傷めにくく、柔軟剤を使うよりふんわりと仕上がり、人体にも優しいらしい。
 どうしたもんか。私に石鹸での洗濯ができるのか?失敗したら黄ばんだりして取り返しがつかないこともあるらしいけど・・・。ゴチャゴチャと悩み続けたけど、最終的には当初の目的を思い出す。そういえば、ぴよさんのために洗濯法を見直そうと思ったんだった。ぴよさんのためを思うと石鹸の方が絶対いい。



(`・ω・´)ノ
とりあえず洗濯用石鹸での洗濯をやるだけやってみよう。



 石鹸洗濯を推進しているサイトをじっくり読み、質問投稿サイト「教えてgoo」や「Yahoo知恵袋」もじっくり読み、何が必要でどういう風にすれば最善かをじっくりと理解した。いや、理解したつもり。いや、理解できてるといいな・・・。で、洗濯用石鹸以外にもあると便利っぽい物を色々検討。そのサイトからそのまま発注。
 買いすぎると挫折した時に困るけど、5250円以上買うと送料が無料になるから、スポンジとかストックあるのに発注。スポンジならいつかは必ず使うでしょう。あと、重曹やクエン酸は元々掃除に使ってるんで多めにあっても構わないと迷わず発注。
 で、今日届いた。 

09_09_29_01.jpg

 私はこうやって一気に揃えると挫折しちゃう人間なんだけどなぁ。5250円超えたかったから仕方ない。近くのドラックストアにはアルカリウォッシュとかなかったんだもん。アルカリウォッシュ、あるとめちゃくちゃ便利そうなんだもん。
 というわけで、とりあえず酸素系漂白剤で洗濯槽の掃除をしてみた。さて、今夜から石鹸だ。頑張ります。
 ちなみに旦那サンに話すと、神経質過ぎるとか過保護過ぎるとか言われるんで内緒で始める。軌道に乗ったら話そうかと思う。

拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック