忍者ブログ

[PR]

2020/05/26/00:39  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前の職場に行ってきた

2009/10/02/14:02  カテゴリー/[日常]日常

 前の職場にぴよさんを見せに行ってきた。ここの職場は独身時代に勤めていた職場とは違い、いまいち溶け込むことができなかった所。でも、万が一人員が足りなくなった時は真っ先に声を掛けて欲しいと思っているから顔だけでも出しておく。いや、正直なところ、空かないだろうなぁとは思ってはいるけれども。



ヽ(;´Д`)ノ
万が一!万が一空いたら是非ワタクシを思い出して欲しい!



 いつになるかはわからないけど、子供に多少手が掛からなくなった時には何らかの仕事には就きたい。パートとかでもいいから。ただ、前の職場は仕事量のわりには給料が良かったんで、何とか上手い事そこで働けないかなぁとも思っている。まあ、辞める時に見た限りでは、空くことはないだろうなぁ。今日のことは、万が一そんなオイシイことが起こった時のための保険ってことで。
 同じ嘱託職員だったMさんには出産祝いをもらってたから、内祝い代わりとして近くの有名ケーキ店で焼き菓子の詰め合わせを買って行く。
 1階の窓口にいた臨時職員さんに声を掛けると、大変驚かれた。本当なら3階にある事務室の方まで行きたかったんだけど、Kさんの子供さんがインフルエンザ中とのこと。Kさん自身も潜伏期間じゃないとは言い切れないってことで、用心のために3階には行かないことにした。1階の窓口で内線電話を通してKさんと話す。
 何人かが1階に下りてきてくれて、15分程度話してから帰った。



┐(´-`)┌
やっぱ前の前の職場みたいに、楽しかった〜!行ってよかった〜!って感じにはなれないな。



 勤めてた1年半、ずっと無口なフリしてた私が悪いんだろうけど。まあ、久し振りに大人数と話せて新鮮ではあったかな。
 それにしてもAさんに強く言いたい。彼女は私の配偶者を大きく誤解している。

優しい≠かっこいい

ということを力説したい。
 確かに私の配偶者は優しい方だとは思う。Aさんはなぜか新婚家庭の話をめっちゃ聞きたがる人だった。で、聞かれるがまま、ありのままを話した。夢見る乙女43歳のAさんは、

●私が専業主婦の時は「土日は専業主婦休んでいいよ」と全ての家事をしてくれる。
●共働きの時の家事分担は「男の方が体力があるから」と多めに負担してくれる。
●洗濯は洗剤入れてスイッチさえ押していれば終わったら干してくれる。
●旦那サンが休みで私が出勤の日は私のお弁当と朝食を作って、帰ると夕食も用意されてる。
●掃除は全て旦那サンの役割(注:私があまりにも掃除ができないため。それはもう、ひどい)。
●外出時は荷物を全て持ってくれる(注:以前、雑貨屋で日傘が当たってガラス細工を割りそうになったため)。

と聞いて「なんて優しくて素敵な旦那様!」と思ってしまっちゃったらしい。マンガの新婚家庭のように「やっててあげるから君は休んでて」みたいなのを想像しちゃってるようだ。
 実際には「しほを腑抜けにするのが俺の指名」という、わけのわからん事を言う人だ。でもうっかり腑抜けになりそうなものなら、すかさずおちょくる。この人生掛けたその遊びは、一体何が楽しいのか配偶者の私にもよくわからない。
 確かに気が利く人だとは思う。たまにセコンドかと思うくらい気が利く。でも、もう一度言いたい。

優しい≠かっこいい

 ついでにうちの旦那サンが年下ということもAさんのメルヘン魂に火を点けて、「優しくてかっこいいご主人だからかわいいでしょ☆」みたいに言う。いやー、キモかわいいならわからんでもないが。
 うちの旦那サンはアレですよ。オードリーの春日と次長課長の河本を足したような顔してますよ。次長課長の井上じゃないですよ。タンメンの方ですよ。ついでに言うと、筋肉はあるけど脂肪も結構あるからプロレスラーみたいな体格してますよ。しかも最近は寄る年端に勝てなくて、どんどん筋肉だけ衰えて、脂肪は残りまくりなんですよ。
 ・・・とまあ、旦那サンが滅多にここを見ないことをいいことに好き放題書いてしまったけど、たまに戯れに読むからこの程度で止めておこう。
 Aさんのメルヘン魂は止まるところを知らず、今日は

Aさん
「女の子の赤ちゃんだから、ご主人ものメロメロでしょ?」

と言われた。まあ確かにかわいがってはいるけど、メロメロじゃない。メロメロだったら、

旦那サン
「一重でかわいそう」

とか言ってぴよさんの目に折りぐせ付けようとしたりはしないと思う。かわいい服を着せてる時に

旦那サン
「ぴよは顔がショボいから白の肌着が一番似合う」

とか言ったりしないと思う。
 Aさんに現実を見せるため、一度は本物を見せておいた方がいいんだろうか。それとも、ずっと夢見る乙女のままでいさせてあげた方がいいんだろうか。
 ちなみにAさんは小柄で大きな目がちょっと垂れてて黒髪がきれいで、若い頃はさぞかし可愛かったであろうという方。それなのになぜか結婚に失敗し(本人談)、すごく我儘で自分勝手なご主人に虐げられているところがある。メルヘン魂、砕いて現実を見せてあげるか、そっとしておいてあげるか悩むところ。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

無題

なんか



いろいろ




ごちそうさまです

ひげ | URL | 2009/10/05/Mon 17:08 [編集]

無題

ごちそうしてない。

しほ | URL | 2009/10/08/Thu 08:27 [編集]

↑ページトップ

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック