忍者ブログ

[PR]

2020/02/26/00:41  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

風邪ひいた

2011/12/12/23:04  カテゴリー/[日常]日常

 金曜日にちょっとだけ発熱・咳・鼻水の症状に見舞われたから、ぴよさんの世話を旦那サンにまるっとお願いして家事全般をお休みした。けど、ついつい無理しちゃうんだよねー。金曜ロードショーが『天空の城ラピュタ』だったから、


「テレビ放映された時に見損ねた事なんて、人生で1回あるかないかだよ!
絶対観たい!
お願い!」

と言って発熱による頭痛を抱えながら全部観た。



(;´Д`A ```
どうしても観たかったんだよ!
ジブリ映画で一番好きなんだよ!



 ぴよさんは最初こそ一緒に観てたけど、1時間しないくらいで飽きてしまった。飽きるのは勝手だけど、テレビの前に立ちはだかるのは止めて欲しい。大声で私に話し掛けるのは止めて欲しい。
 ていうかそもそも寝て欲しいんだけど、最近のぴよさんは旦那サン=遊んでくれる人としか思ってないらしく、旦那サンの寝かしつけじゃ全然寝ない。眠くなって来ると旦那サンの笑わせたい根性が煩わしくなるらしく、

ぴよさん
「おかーしゃーん うえーん
おかーしゃーん」

って感じで泣いて呼ぶ。好きな絵本を暗唱してくれてるのかと思いきや途中で話が変わるとか、眠くなってきた幼子にする事じゃないっつーの。
 とはいえ今日は ラピュタが優先 風邪がうつっちゃいけないし、熱がある時くらいぴよさんの夜泣きに邪魔されずに寝たいんで、ぴよさんの泣き声を無視してラピュタを観続けた。それでも11時過ぎには寝たから、翌日はとりあえず熱だけは下がったんだけど。



(;´Д`A ```
オンワードのファミリーセール、どうしても行きたかったんだよ!



 特に、今後もきちんと招待状が届くように住所変更をしていたい。でも、行くなら土曜しかない。旦那サンの服も、いいのがあれば買いたいし。旦那サンは若い頃ストリート系ファッションだったんだけど、20代後半からそのファッションが違和感を持ち始めた。30歳過ぎた今、ストリート系ファッションは頭悪そうに見えるから本当に止めて欲しい。でも、本人も私もどんな系統が似合うのかなかなかわからない。
 メンズファッション誌見ても最近の若い人って細身の人が多いから、がっしり系の旦那サンの参考にはならなかった。イケメンじゃないから、LLサイズなら何着ても似合うってわけにもいかないし・・・。高い服は旦那サン自身が着たがらないし。似てる芸能人のファッションを参考に、と思って旦那サンの顔をよく観察したら、オードリーの春日に見えてくる始末。さすがにピンクのベストは着せられない。
 そんな感じでここ数年迷ってたけど、オンワードファミリーセールでカルバンクラインがまあまあ似合う事が判明。今度から、ちょっといい服はココ中心に攻めよう。そして年明けに、GAPのセールでも似合うファッションを探そう。妻の模索は続く。
 ちなみに私は途中からずっとぴよさんと休憩室にいたんだけど、旦那サンがやっぱファッションの新規開拓は一人じゃ難しいって言うんで頑張った。旦那サンの服を選んだ後は、

旦那サン
「ぴよの服も買う」

と張り切る。激務だった単身赴任が終わってノー残業が続いてるから給料が激減したんで、今回はぴよさんの服はいいかと思ってたんだけど。引越しでもかなり散財したし。お下がり服なら大量にあるから買わないでも凌げると思ってたけど、旦那サンが買いたがってるならいいか。彼が稼いだお金なんだし。
 てなわけで子供服売り場でウロウロ。おかげで帰る頃には熱がまた熱が上がった。寒いからってブーツ履いていったんで、脚も痛い。帰ってからはまた、家の事とぴよさんの事は旦那サンにまるっとお任せ。
 旦那サンのおかげで、ちょっと無理した割には随分治ってきた本日。迷った揚句ぴよさんのスイミングには行く。



(;´Д`A ```
10月・11月と都合でお休みする事が多かったから、振替え出席分が溜まってるんだよね。
どうしても、これ以上溜めたくないの。



 行ったら行ったでスイミングの建物内は暖かくて湿度も高いし、ガラス越しに見てるだけなんだから楽なんだけど、バスの関係で1時過ぎから4時過ぎまで潰れるからなーんかバタバタして疲れた。
 明日は育児サークルのクリスマス会。その後はママ友さん達と集まって、ランチしながらクリスマスパーティーの相談。悪化しなければ両方参加できるけど、悪化したら休まなきゃな。少なくともママ友さん達とのクリパまでには、ほぼ治しておきたい。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック