忍者ブログ

[PR]

2020/05/26/00:33  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

里帰り前の不満

2012/02/06/20:57  カテゴリー/[日常]日常

 金曜の夜、ぴよさんの夜泣きが凄まじく激しかった。里帰りの準備ラストスパート中に、凄まじくギャン泣き。途中で添い寝を旦那サンが変わってくれようとしたけど、

ぴよさん
「おとうしゃんイヤーーー!!!
おとうしゃんじゃないー!!!
おかあしゃん!おかあしゃん!おかあしゃああああん!!!」

と、さらに激しく泣きに泣いて、ウトウトしかけたと思ったらハッとしてまた泣いて、落ち着いたのは2時間後。とても里帰り準備を再開する気になれず、私もそのまま寝てしまった。
 で、土曜の朝に私が起きたのが10時過ぎ。



il||li_| ̄|○ il||li
アラームかけて寝れば良かった。



 寝過ごした私達に、義母から連絡があった。

義母
「荷物運びとか大変だろうから、手伝おうか?」

 電話で話したのは旦那サン。私が里帰り準備をする間ぴよさんの面倒を見てもらった方が助かるだろうと、さっさとお願いしていた。



((((;゜д゜))) ((((;゚Д゚)))
いやいや、義母が来るとなると、ほったらかしにして後で旦那サンに掃除してもらえばいいかってとこまで取り繕っておかないといけないんですけど!
ぴよさんの面倒?ダビングしてるプリキュアとかアンパンマンでも見せてりゃいいじゃん!



と今さらいっても仕方ないんで、ぴよさんに遅い朝ごはんを食べさせて、自分も簡単な身支度をして、渋々リビングの散らかりすぎた部分を片付け始める私。その間旦那サンはパソコンがある部屋にいると思ったら、ゲームしてやがりましたよ。里帰り準備は自分にはわからない事だから、自分は好きなことしてていいと思ったらしい。
 里帰り準備をやってる間に義母が来て、ぴよさんと遊んでもらいつつ私は再び準備。義母がいると、ババーッと出して最後に詰めるって事がしづらいよ・・・。
 不満タラタラながら準備は何とか終わったんで、3日前に作った栗入りガトーショコラを4人で食べる事にした。



。・゚・( つД`)・゚・。
3人家族水入らずで食べたかったのに。
義母がいると・・・ていうか私とぴよさん以外の人がいると旦那サンがクールぶっちゃうから、「おいしいねー」とか言いながら仲良く食べるって事ができないんだよー。



 旦那サンの淡々とした性格は変わってきたのは、私とぴよさんの前オンリー。それ以外は一緒に暮らしてきた親兄妹と言えども、以前と同じようにクールぶってる。それは別に構わないんだけど、今日ばっかりはちょっと恨んでしまう。
 愚痴ついでに書いちゃうけど、もうひとつイラッと話。ガトーショコラにデコレーションを施そうと、先日料理で使った生クリームを半分くらい残しておいた。今日バタバタしたのと義母がいたのとで使えなかったし、旦那サンは生クリーム使うような料理はしないから、捨てるしかない。腐りやすい物だから忘れずに捨てておいておいてって話をした時に、ふと思い立って義母に


「今日デコレーションに使おうと思ってた生クリームがパックに半分くらいあるんですが、時間なくて使えなかったんですよ。
いりませんか?」

義母
「え?使わなきゃ。使ったらいいじゃない」


「時間がないので使えないし、やすさんは使わないと思うので。
いらないならいいです。
捨ててもらいますから」

義母
「え、もったいない」


「じゃあ、使います?」

義母
「使ったらいいじゃない」

 ・・・なんだろう、この通じない感じ。私、そんなにわかりにくい話してる?旦那サンも2~3言口を挟んだけど、付き合いが長い分見切り付けるのも早かった。

旦那サン
「いい。もう捨てるからいい」

義母
「え、もったいないじゃない」


「いいです。捨ててもらいますから」

 私がそう言う以上、義母が何も言わなくなるのはわかってたんで敢えてきっぱりと言わせてもらった。後で旦那サンに私の話がわかりにくかったか聞くと、

旦那サン
「うちの母ちゃんがウザいだけやけん、気にせんでいい」

と、ちょっと嫌そうに言われた。察するに、義母はただ単にいらなかったんじゃないかな。でも義母は、人に気を使いすぎてかえって失礼になるタイプ。「いらない」と言えずに、「使ったら?」って言い続けたのかなぁと。うーん、付き合い5年近くなって、ようやく段々とわかってきたぞ。
 その後義母が昔はちょっとはお菓子作ってたのよって話をしだして、それがいつも通りやたらと描写が細かくて長いから旦那サンがイライラしてきて

旦那サン
「しほのお母さんもお菓子作りよったらしいし、こっちはプロやけん、母ちゃんの作ってた自慢は逆に恥かしいけんやめて」

と言い出す。そんな事言われると私もリアクションに困って、曖昧に笑ってた。いやー、うちの母親はプロって言ってもただの調理師であって、お菓子作りは素人だから普通にレシピ通りに作るだけの人だったし、そう成功ばかりでもなかったんだけど。今は孫相手には混ぜるだけの簡単お菓子をごく稀に作るだけで、義母と比べてそう勝ってるとは思えない・・・。
 と、最後空気が悪くなりつつもお皿を片付けて、荷物を運んで出発。寝坊した割には、出発は予定時刻を10分程度過ぎただけだった。
 ゆっくり行ったんで2時間半くらいかかり、私の実家に到着。旦那サンは1泊して、福岡に戻って行った。私の、のんびり実家生活が始まりました。父が家にいないと、なお良かったんだけどね。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字