忍者ブログ

[PR]

2020/02/26/01:34  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

来客と飼い犬の脱走

2009/07/13/15:17  カテゴリー/[日常]日常

 昔の職場の先輩・Yさんが結婚祝いのお返しを持って来てくれた。まあお茶でも・・・と言いたいところだったけど赤さんがちょうど泣いてしまい、立ってあやさないと泣きやまない状態になってしまったんでそのまま立ち話状態になってしまった。すんません。
 Yさんはうちの飼い犬レオンがまだ子犬だった頃に会ったことがある。すっかり成犬になったレオンを見てもらうと、犬好きのYさんは小屋の外から手を伸ばしてレオンを愛でてくれた。お客さん大好きのレオンにとって、それはいけなかったらしい。遊んでもらえると思ったのに座敷に行ってしまった私達に、

アオーン アオーン

といつまでも哀れな声を出し続ける。躾ができてなくてすいませんと謝りつつ放っておいたら、ガタンガタンと音がしだした。暴れてるのかと思いきや、座敷の入口にひょっこり顔を出すレオン。


「ぎゃー!脱走しましたー!」

 どうやらまた上蓋が開いていたみたいだ。この時は赤さんはベビーベッドにいたんで安全だったんで放置。


「レオン、ハウス!」

 小屋に戻れと言うけど、バーサク状態のレオンは“最近いつも家にいるけど構ってはくれない人”の言うことなんか聞かない。興味はシャバの世界とYさんにしかないようだけど、Yさんは犬飼い歴が長いんで上手に誘導してくれて小屋に戻せた。
 やれやれと思いつつまた会話を再開してると、またガターンと音がした。見るとまたレオンが脱走。2ヵ所も上蓋が開いてたのか、妹よ!?
 再びYさんに手伝ってもらって小屋に戻し、今度は上蓋のストッパー4ヵ所をしっかり確認して座敷に戻る。しかし今度はほとんど間を置かずガターン!と。


「え!?さっきストッパー全部確認したのに!?」

Yさん
「んー、もしかして何度かぶつかったら開くのかな?」

 ガーン。レオンが脱走できるようになってしまった。
 その後Yさんは帰って行ったんで、レオンは落ち着いたけれども。この事態は、結構我が家の深刻な問題になりそうだ。と言っても私はもうすぐ福岡に戻るんだけどね。頑張ってね、両親&妹よ。
 レオンはお客さんが好き過ぎて毎回大興奮して吠えまくるんだけど、確実に躾ける側の躾不足が問題なんだよなぁ。うちの両親は、犬は叱って躾ければ言う事を聞くようになると勘違いしている人達。私や妹が何度言っても「そんなはずはない」と聞く耳を持たず、お客さんに吠える度に小屋の前まで言って

「こら!レオン!静かにしなさい!」

と言っている。
 私や妹は犬の躾け方を勉強したんで、これは“お客さんは嬉しいし、家族は近くに来て声を掛けてくれるし、嬉しいこと続きだ〜!”ってなってるだけってことを知っている。
 レオンはかなり賢い犬なんで、教えたことは数回で覚える子だ。だから妹が何度か躾けようと試みたことはある。しかし両親の協力が皆無どころか、次にお客さんが来た時にまた声を掛けるとか教えたことを台無しにするようなことを連発。元々何事も根気のない妹が頑張れるわけがない。私がフリーな身なら協力してやれるんだが・・・。
 Yさん、本当にすみません。犬が吠えてうるさいどころか、3回も脱走してご迷惑おかけしました。本当に本当にすみません。頂いた耐熱タッパーのセット、ありがたく使わせていただきます。5ヶ月後の離乳食開始のために小さめのタッパーを買おうと思ってたところなので助かりました。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック