忍者ブログ

[PR]

2020/05/26/00:19  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日のお詫び

2009/07/19/22:47  カテゴリー/[日常]日常

 昨日車をぶつけてきた人が、お詫びに伺いたいと電話で仰ってきた。我が家的には私も赤さんにも何事もなく、修理代も10−0になったからもうあんまり気にしてないし、内祝いをまだ何軒か配らないといけなくて忙しいんでむしろ来ないで欲しいくらいでもある。母も


「いえ、もういいですから」

と言ったようだけど、先方も「そうですか。じゃあ行きません」ってわけにはいかないだろう。彼らが来たなら私も赤さんを抱いて出て行って、「大丈夫そうですよ」と言うのが礼儀だろう。めんどくさっ!まあ菓子折りのひとつでも持ってくるだろうから、今日の夕食後のデザートはそれだ!
 伺いたいと言ってる時間は夕方5時頃で、ちょうど2軒ほど内祝いを持っていきたいところがあった時間。面倒だけど、彼らが来てお詫びの言葉を聞いた後に急いで出かけなければなるまい。そう思って構えていたんだけど。



(ノ-_-)ノ~┻━┻
来ないじゃないかっ!



 5時半になっても6時になっても来ない。何考えてるんだ、奴らは。
 待ちに待って、夫婦揃ってようやく来たのは7時頃だった。やる気あるのか、あなた方・・・と思ったけど、事故そのものは決着してるからお詫びの時間で誠意を見せる必要はないわけで。「遅かったですね」と言うわけにもいかない。
 最初に応対した母に呼ばれて私も赤さんを連れて出て行き、何も問題はなかったと言う。話を聞くと、車から降りてきた私が抱いていたのが本当に生まれたての赤ちゃんだったから動転したとか。やはり作戦は成功していた。
 私の興味は奥さんの方が持ってる菓子折りに行ってしまっていたため、上の空だったんだけど。包みはメリーだ。メリーチョコか!?チョコなのか!?若干テンションが上がりつつ、気付かれないようにチラ見。

奥さん
「すみません、本当に気持ちだけなんですけど」

と包みが差し出される。と同時に、旦那さんの方が玄関の隅に置いてあった大きめの包み2箱を持ち上げて差し出した。



O(≧▽≦)O
何その大きな包み!



 花柄の包みが置いてあるのには気付いてたけど、てっきり母が荷物を置きっぱなしにしてるんだと思ってた。
 彼らが帰った後、さっそく開封。メリーの包みはゼリーだった。チッ。ゼリーはそこまで好きじゃないんだよなぁ。そして軽く一抱えくらいある重い包み2箱の方。私と母が1箱ずつ開ける。母の方が若干早く包みを開いたんだけど マスクメロン じゃないですか。1箱に2つ入っている。私はメロンもそれほど好きではないんで喜びは浅かったけど、なかなかの金額の物をいただいて「おお〜」となる


「あ、こっち開けないでどっかにやる?○○さんち(兄嫁の実家)にでも」

 私が開けようとしてた方は、もたついてまだ未開封状態であり、兄嫁の実家に内祝いを持っていく予定だったんで言ってみた。兄嫁の実家からは結構な額のお祝いをいただいており、畑を作ってらっしゃるんでよく質のいい野菜をもらっている。我が家でメロンが好きなのは父だけなんで4個は多い。全員から賛成され、もらったものをそのまま手土産にするという大人的な有効活用が成立した。
 事故った時に赤さんがいなかったら、きっとメロンは1箱だっただろう。赤さんが生まれて初めて役にった。生後1ヶ月なのに。お詫びの品々は多分総額1万円くらいだろう。事故って大変なんだなぁ。私はできれば一生、車は持ちたくない。
 私の実家では、冬に妹が原付に乗ってる時に車にはねられて軽傷、春先に同じく妹が車で走行中に脇道から出た車にぶつけられている。また、兄嫁が駐車中の車に軽くこすった。今回の事故も、修理は先方に任せないで行きつけの修理屋さんに頼むことにしている。修理屋さんは父の幼馴染みなんだけど、「また!?」みたいな顔になっていた。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック