忍者ブログ

[PR]

2020/02/29/09:36  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新年会

2012/01/14/22:24  カテゴリー/[日常]日常

 年末にママ友さん達とクリスマス会をやって、お互いの都合上忘年会は難しいけど新年会はしようねって話になってた。全員パパの都合が合えば、子抜きで忘年会にしよう。そしたら、子連れでは絶対行けないようなとこ行こう!って夢は広がってたんだけど。



゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
全面的に叶った。



 有名店「ジョルジマルソー」でのランチ。仲良くしてるママ友さんグループの中で1人だけ帰省中で来れなかったのは残念。来週にすると2月に引越しちゃうママ友さんが行けないし、再来週にするとその次の週に長期里帰りする私が行けない。じゃあ、14日(つまり今日)来れないママさんは、2月に引越しちゃうママさんのお別れ会で素敵ランチすることにして~とか、他のママさん達で話してた。



。・゚・( つД`)・゚・。
私はその時はもう、帰省しちゃうんで参加できないんだけどねー。



 さてお店に集まって。ジョルジマルソーのランチは、2500円~1万円まである。どのコースを頼もうか・・・と凄まじく悩んでると、ギャルソンのお兄さんが

「ご予算を仰っていただければ、そのご予算内でシェフと相談してお作りすることができますよ。
メニューのコースよりはお得な内容でご提供することができるかと思います」

と声を掛けてくれた。というわけで、みんなで話し合って5000円でお任せすることにした。飲み物は、お昼だし妊婦が2人いるしって事でペリエを頼む。
 おしゃべり優先で料理の説明を聞くのは二の次だったし、いいお店では上品ぶりたいからカシャカシャ写真撮ることもできなかったんで、うろ覚えだけど。最初はパルメザンチーズとベーコンと卵のクリームブリュレ。甘いクリームブリュレしか食べたことなかったんでしょっぱい味に一瞬違和感を覚えたけど、口の中に味が広がった途端においしさに感激。そこから先は順不同だしうろ覚えだけど、じゃがいものポタージュ、サザエと数種のキノコの壺焼きとか、オコゼのアラの唐揚げとか、窒息鴨のロースととか。で、デザートも数種類がお皿に盛られてる。メロンのシャーベットと聞いた時はメロン系があまり好きじゃない私は身構えたけど、すっごくおいしかったし。
 とにかく一皿ごとに、ずっと食べてたい味のオンパレード。敷居の高いお店とは、こういう素敵なお味を提供してくれるのか。独身貴族の義妹が

義妹
「明日はジョルジマルソーで友達とランチ♪」

とか言ってたのに今までピンとこなかったけど、こんな美味しい物を堪能してたのか!仕事してて今よりお金に余裕があった頃に休日の度に天神でケーキ食べまくってないで、たまにはこんな美味しいお店に行けば良かった。ていうか、甘い物そう好きじゃないのに付き合ってくれてた旦那サン、たまにはこういうお店を提案してくれても良かったんじゃないの!?お店の存在は知ってたんだろうからさ!
 とまあ、色々思うところはあったけど、ものすご~く美味しかったし、子抜きランチでゆったりお話しできて楽しかった。食後のコーヒーor紅茶の後も長々としゃべってる私達に、

ギャルソンさん
「おしゃべりのお友にどうぞ。
カモミールティーです」

ってデミダスカップみたいな可愛いカップに入った美味しいカモミールティー淹れてくれてさ。こういうお気遣いに大感激。気付けば食後1時間近く居座ってた。



(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆
また行きたい!



 心の底から思った。そう裕福ではない我が家なんで、間を開けないと無理だ。でも間を開けると、私は出産のために里帰り。そして出産。ぴよさんが赤ちゃんの時は哺乳瓶は頑なに拒否してたし、ぴよさんの時と同様西原式育児を参考に育てるとしたら少なくとも一切までは完母。次行けるのは、最低でも1年半くらい後だなぁ。それまで、自分へのご褒美費としてお金貯めとくか。そしてその時は、できれば料理に合うお酒も飲みたい。
 ああっ!でも、ジョルジマルソーの近くにある別の有名店の方がより美味しいらしいんだよね。そっちにも行きたいかなぁ。今回はそっちが貸切で予約取れなかったからジョルジマルソーに決定したって経緯もあるから、できたらそっちに行きたい・・・。どんだけ時間を置いたらいけるのかわかんないけど。
 最後に、専業主婦なのに家事は必要最小限の2/3ほどしかしないで1/3は旦那サンに任せちゃうし、隙あらば旦那サン両親にぴよさんを預けるし、秋から冬にかけて給料少なかったのに浪費が激しかった私に何も言わないで、今回も予め言ってた額の倍くらい使ってても

旦那サン
「超いいやつ食ったやん」

って笑って終わった旦那サンに感謝。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字