忍者ブログ

[PR]

2020/06/02/05:47  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子供達がこの年齢になって

2013/03/19/23:59  カテゴリー/[日常]日常

 急にヘビーな話なんだけど。
 今、ぴよさん3歳9ヶ月、タロさん1歳になったばかり。私の母と、その弟(私にとって叔父)が災害で両親を亡くした年齢と同じだ。 
 56年前の7月にに私の地元で大雨が降ったらしい。川の近くに住んでいた母達一家は一旦は避難したものの、母の両親が家を心配して様子を見に行ったタイミングで川が氾濫して流されて土石流に飲み込まれたと聞いている。死者・行方不明者586人の中に、私の母方の祖父母も入ってるんだとか。
 幼い頃にその話を聞かされてたものの、母は育ての親である叔父夫婦を「父・母」と呼んでたし、私も彼らを「おじいちゃん・おばあちゃん」と呼んでた。おじいちゃんは私達を孫同然に可愛がってくれた・・・というか、今思うとかなり晩婚だったおじいちゃんの実の孫達より私達の方が可愛がってもらった気がする。浮世離れしたおばあちゃんはちょっと一歩退いた感じだったけど、ひいおばあちゃんが私達にとっての母方「おばあちゃん」という感じで私達兄妹の中では収まっていた。その「おじいちゃん」の弟達も、母の親代わりを担っていたっぽい。
 毎年行われる慰霊祭で、そういや本当のおじいちゃんとおばあちゃんは違う人たちなんだなって思い出す程度。その時についでに、



|ω`).。oO
お母さんって3歳で両親が死んだんだっけ。
でも母の父の兄弟が何不自由なく育てたっぽいし、良かったよねー。
○○兄ちゃん(母の弟)は1歳になる直前だったらしいけど、それだけ小さかったらもう両親の事なんて覚えてないだろうから、それほど悲しかったりとかもしなかったんじゃ?



と軽く考える程度の認識だった。
 よく、親になって初めて親の気持ちがわかると言う。本来の意味とはちょっと違うかもしれないけど、私も親になって初めて上記の考えを改めた。3歳で親を亡くす事がいかに絶望的な事か。1歳前の子にとっていかに親が全てであるか。そして何より、子供を残して死ぬ親がいかに心残りか。
 もし私と旦那サンが今、ぴよさんとタロさんを残して死ぬような事があったら。もしぴよさんとタロさんが今、私と旦那サンに二度と会えない事になったら。考えると苦しくなる。
 母は親としてちょっと足りないとこがある人だけど、人として同情してしまうようになった今日この頃です。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字