忍者ブログ

[PR]

2020/05/29/01:24  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大きい病院での検査

2012/02/15/22:57  カテゴリー/[日常]日常

 今日はお腹の中の人を大きい病院で診てもらう日。羊水が増えてるといいな~、腎臓の腫れが治まってるといいな~と軽く考えながら、母親に車で連れて行ってもらった。
 結論は、やっぱり羊水は少ない。腎臓は片方が少し腫れてる。膀胱は正常に機能してるっぽい。胎児の体勢でもう片方の腎臓はよく見えなかったから、また検査が必要との事。



il||li_| ̄|○ il||li
やっぱ異常なのか・・・。



 この前行った産婦人科より少しだけ細かい説明があったけど、それにしても産まれてない状態ではわかる事に限界があるみたい。とにかく、羊水が少ない事と腎臓が片方腫れてる事以外は何もわからないそうだ。胎児は羊水を飲んでおしっこで出す。だから羊水が少ない時はおしっこが正常に出てない事も考えられるけど、エコーで見る限り膀胱に異常はない。と言う事だそうだ。腎臓の腫れと羊水の量に関係はあるのか聞くと、それも不明なんだとか。
 大きい病院まで来て、結局わからない事だらけか・・・。でも、とにかく一刻を争うような大変な事ではない、という言葉だけが救いかな。
 出産は、異常がなければぴよさんの時にお世話になった所と同じ産婦人科でお願いしたいと思ってた。でも、

先生
「出産はこちらでした方がいいでしょう」

だってさ。実家から車で10分弱の産婦人科で産むつもりが、車で30分強の場所に変更か・・・。
 ここの病院で産むなら、もうひとつ問題が。なまじ総合病院なぶん、帝王切開経験者でも経膣分娩に挑戦できる。もちろん挑戦したけど危険があったから緊急で帝王切開に切り替えって可能性もあるんだけど、
挑戦だけなら可能。
 以前、帝王切開経験者の経膣分娩についてネットで調べたら、帝王切開経験者の経膣分娩はそうじゃない人と比べて出産の時10倍子宮が裂けやすいそうだ。もし新生児が変な方向に出てしまったら、母子共に命がないこともあるんだとか。数年前までメメントモリ的考えをしてた私だけど、今はぴよさんを残しては死ねない。だから無理せず予定帝王切開でって思ってたけど、先生にその意向を伝えるとなぜか説得に近い形で経膣分娩を勧められる。町医者さんだと95%以上は帝王切開になるだろうけどこちらでは経膣分娩を望む人も多いしちゃんと出産できる人も多いですよ、こちらの病院だと設備もスタッフも整ってますよ、みたいな。



(;´Д`A ```
予定帝王切開で日取りをきっちり決めて産むことで出産前後にぴよさんをどうするか完璧に決めてるのに、ここに来ていつ産まれるかわからない経膣分娩に切り替えれるよと言われたところで・・・。
しかも、また途中から帝王切開に切り替わる可能性もそこそこ大きいんだしさー。



 いや、先生のせいじゃなくて、私自身の体のせいなんだけど。でも、今さら予定を変えるとぴよさん自身が心配だし、旦那サンや義父母にも迷惑が掛かる。出産なんだから仕方ない事だとわかってくれる人達ではあるんだけどさ。
 もちろん、私自身に「自然に産んでみたい」って気持ちはある。だからこそ揺れるわけで・・・。
 まあ、もう1回先生にきちんと相談して、とにかく安全な方を選択しよう。安全性だけで言うと、多分帝王切開のはず。ただ、術後の体への負担が大きいってだけ。それにまた耐えなきゃいけないのはツライけど、安全が何より大切。
 あとはただただ、産まれてくる子に障害とかない事だけを願うのみ。
 それにしても、さすが総合病院。なおかつ初診。足を踏み入れた時から会計まで、4時間掛かった。NSTの測定が30分掛かった事を除くと、半分以上が待ち時間。退屈だし、午後から外せない用事がある母に申し訳ないし、今後羊水の量も腎臓も平常になってまた家から近い産婦人科に通う事ができるといいんだけど。
 次回は5日後。もう少し精密に見れる機械で検査するそうだ。なぜその機械を今日使う事はできなかったのか。総合病院ってよくわかんないなぁ。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字