忍者ブログ

[PR]

2020/06/02/05:46  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミキサー選び

2011/05/07/21:59  カテゴリー/[日常]日常

 4月の下旬に行ったロースイーツ講座(11/4/20の日記)以来、ずっとミキサーが欲しいと思って色々調べては悩んでた。つーか何年も前からミキサー欲しいと思ってたけど、ないならないで何とかなるから買いそびれてきてたんだった。ロースイーツ講座はいいきっかけになったと思う。
 とりあえず2000円~3000円の安いやつでいいかな~なんて思いつつヨドバシの家電コーナーに行ったら店員さんに捕まったんで、捕まりついでに色々質問してみた。おかげでミキサーにわか知識を身につける事ができた。相当がっつり話を聞いたのに、買わなかったのが本当に申し訳ない。
 家電コンシェルジェの店員さんによると、今はブレンダーというやつが人気らしい。特にブラウン社のマルチクイックってやつが人気なんだとか。


ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック プロフェッショナル MR5550MFP 

  ↑ これ。パーツを変えればミキサー機能だけじゃなくて、潰したり泡立てたり刻んだりすりおろしたりもできて1万円ちょっと。見た目のスタイリッシュさも、何かいい。これ持ってたら、料理のできる女って感じじゃないか。いや、持ってるだけじゃ駄目ってのはわかってるんだけどさ。スポンサーは

旦那サン
「ちゃんと使うって言うんなら、これでもいいよ」

と言ってくれてはいる。



(゚□゚*)
え?ちゃんと?



 今は旦那サンが家にいない日が圧倒的に多いから、料理はバリエーション貧困だ。ぴよさんの栄養のことを考えつつ、ぴよさんに食べさせる時に私のストレスにならない物。そればっか考えてるんで、メニューローテーションは結構ヘビーかもしれない。これがもう3ヶ月続いてるから、ちゃんとご飯バリエーションやら食べ合わせやらを考えて作ってた自分を上手く思い出せない。今の状態でちゃんと使うか考えても、いまいちピンと来ないんだよねぇ・・・。
 決断できないまま家に帰って評価サイトを調べまくったんだけど、ブラウン社はアフターケアが全然駄目らしい。商品に不備があった時の対応の悪さについて書かれてるレビューがあった。確かにひどかったんで、ブレンダーに対するテンションが下がる。



ヽ(;´Д`)ノ
やっぱ普通のミキサーにする。
とりあえず自分がどんだけ使うかわかんないから、やっすいやつ!



と決めた。
 数日後に旦那サンとビッグカメラの家電コーナーに行ったら、テスコム社のミキサーが1980円で安売りしてあった。もうこれでいいや!と思う気持ち半分、ミル機能くらいは欲しいと言う気持ち半分。ミル付きで一番安いのは、KOIZUMIのやつで3600円ちょっと。ケータイからアマゾンを調べたら、数百円安い。
 散々悩んで



ヽ(;´Д`)ノ
よし!KOIZUMIミルサー機能付きのやつにする!
3000円ちょっとなら、いいか。



と決定して帰宅し、ぴよさんを昼寝させてから旦那サンのパソコンと私のパソコンを2台並べて買う前の徹底検証。色々見てるうちに、やっぱ大手の物の方が細かいパーツへの不満が少なそうだという結論に達した。さらに、旦那サンが急に安全機能にこだわりだした。ビッグカメラで私が展示されてるミキサーの蓋を開けようとして、勢い余ってスポーンと吹っ飛ばしたのを見たのが大きいみたい。何やってんだと思うと同時に、そういやミキサーって刃が付いてるから何があるかわからないなと思ったようだ。

旦那サン
「ぴよが今から大きくなって今よりもっと色々手が届くようになったら、きちんと本体が嵌らないとスイッチが入らないコレにした方がいいと思う」


「それくらい大きくなったら、これは危ない物だよってちゃんと言い聞かせれば大丈夫だよ」

 なんて軽く返してたけど、ふと自分が小さい頃を思い出した。上が男だったせいか、鈍臭いくせに割と危ない遊びが好きだった私は何歳の頃だったか「ミキサーの力ってどれくらいなんだろう」とか余計な好奇心に駆られた事があった。



(`・ω・´)ノ
ミキサーの刃を指で押さえつつ、スイッチオン!



 でも私の母が使ってたのミキサーは、蓋を閉めないとスイッチが入らないタイプ。ピクリとも動かなくて、すぐ諦めた。
 その後、我が家にミル付きコーヒーメーカーが来た時に「ミルの力って(以下略)」とか余計な(以下略)。



(`・ω・´)ノ
ミルの刃を指で(以下略)



 コーヒーメーカーに付いてるミルはそれほど安全設計されておらず、蓋をしなくてもスイッチを入れれば刃が回転する。私の押さえる力が足りなかったせいか、スイッチを入れた瞬間刃がシュッと指から逃げた。反射的に指を引いたから皮膚は薄皮一枚が削げた程度で済んだけど、爪はザクッと見事に切れていた。それでゾッとして以来、そういう馬鹿な力比べは一切しなくなったもんだ。
 という過去を鮮明に思い出した。



il||li_| ̄|○ il||li
馬鹿だ・・・。
本当に馬鹿だ・・・。





「やっぱ安全性、大切!めっちゃ大切!
本体が嵌った時だけじゃなくて、蓋をきちんと閉めないと作動しないやつがいい!」



 大手の家電企業が出してるやつ、ミル付き、安全設計の条件の中で、5000円くらいのやつ。あと、できれば本体は強化プラスチックじゃなくてガラス。あと、刃がチタンだと尚良し。この条件で探して、ぴったりのやつがコレ。

ZOJIRUSHI ミルつきミキサー BM-RS08-GA グリーン

 

 ZOJIRUSHIだし、ミル付きだし、本体は強化ガラスだし、刃はチタン。値段は5987円だからちょっと予算オーバーだけど、元値が15750円だったから、半額以下なんでお買い得ではある。型落ちなのかな。
 こいつが今日届いたんで、さっそくロースイーツ講座で教えてもらったグリーンスムージーを作ってみた。りんご、バナナ、セロリの葉でスイッチオン。旦那サンはトマトジュースを作ってみてた。



(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆
なかなかの使い心地。
安全設計のおかげで安心だし、パワーあるから氷も粉砕できた。
コードホルダーも密かに便利。
パッキンが外れるから、隅々まで洗いやすそうだし。



 難を言えば、刃がギザギザで鋭いから怖いってとこかな。ミルの刃で怪我しそうになった事、思い出したら思い出したでちょっとトラウマに感じちゃったりする。でもクリーニング機能のおかげで直接触らなくてもきれいになるから、大丈夫そうだと思いたい。
 このクリーニング機能、なかなか便利だ。使い終わった後に水を入れて、中性洗剤を少し入れて、ボタンを押して30秒くらい回転させると汚れが全部落ちる。後は水で濯ぐだけ。まだグリーンジュースを数回作っただけだから、油が混じった汚れもきちんと落ちるかどうかは未検証なんだけど、あのパワーならまあ大丈夫でしょう。
 そんなこんなで、やっとミキサーを入手した。置き場に若干困るんだけど、台所の家電置き場のゴチャゴチャ感を気にしないようにすれば置けるし。
 ミキサーと同時に、コーヒーメーカーも新しく買った。4年間愛用したコーヒーメーカーはおいしく淹れられるための「蒸らし機能」のパーツを旦那サンが間違えて捨てちゃったみたいで薄いコーヒーしかできなくなってたんだけど、これでやっとおいしいコーヒーが飲めるようになる。
 低予算ながらも、蒸らし機能とステンレスポットにこだわって買ったのはコレ。

Melitta アロマサーモ ステンレス ホワイト JCM-561/WO 
 
 ステンレスポットは保温できるうえ、ポット本体はコーヒー淹れたてでも全然熱くない。私がコーヒー注いだ後にポットを適当に放置して、ぴよさんがうっかり火傷っていう心配もない。
 新しい家電が一気に2つ増えてちょっとテンション上がる。


 
(`・ω・´)ノ
グリーンスムージー、できるだけ作って飲みます!
で、ローフードの先生みたいに明るくてつやのある肌になりたい!



 ミル機能も使いこなさないとなぁ。でもお茶専用ミルはあんまり使わなそうだわ・・・。抹茶ができるんならともかく、粉茶レベルの物をどう使っていいのやら。

拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック