忍者ブログ

[PR]

2020/02/29/10:33  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネガティブモード

2012/02/29/02:14  カテゴリー/[日常]日常

 ぴよさんの時は妊娠生活は順調だったけど、全然陣痛が来なかった。予定日超過で陣痛促進剤を使ったけど陣痛はなかなか来なくて、来てもなかなか進まなくて、進んでもぴよさんが降りてこないし子宮口が開かないしで計3日。3日目は飲まず食わず寝ずで苦しんでズタボロ状態で覚悟を決めて、


「切ってください」

と言った。言ったら言ったで、それまで「自然に任せたいなら、それでもいいですよ」的スタンスだった先生は、

先生
「そうですね。その方がいいでしょう」

ってアッサリ言って、



il||li_| ̄|○ il||li
その方がいいなら、せめてアドバイスくらいちょうだいよ。
自然の方がいいと思って、めっちゃ耐えまくったよ。



と脱力したのも今はいい思い出。私は、みんながやってる「出産」も普通にできないのかというコンプレックスを抱いてしまったのも、いい思い出。
 と思ってたんだけど、2人目妊娠後期で知らされた羊水過少と腎臓の腫れ。



。・゚・( つД`)・゚・。
何なんだ!私の体は、何なんだ!



と、ちょっとネガティブに自分を責めてしまう日もある。
 私は冷え症で寒くなると体温が下がる一方だし、暑さをあまり感じないし汗も出にくい体質なんだけど、冷え性なし汗っかきの妹が笑いながら


「この欠陥品!」

とか言ってたことをふと思い出したりして、ほんっと欠陥品だなぁとか思ったり。
 旦那サンと比べて、私はあまり健康じゃない。だから単純に、我が子に起こる健康じゃない事は私の遺伝子のせいかと考えてしまう事がある。
 このネガティブモードは悪い事ばかりじゃなくて、事態が悪化した時の精神的ダメージが少なかったり、事態が好転した時にとても嬉しかったりする。だから私自身はこのネガティブモードは、人生の中で受け入れてきたんだけど。



ヽ(;´Д`)ノ
妊娠中のネガティブ思考は胎児に影響するって言われると、おちおちネガティブモードにもなれやしない。



 堕ちるとこまで堕ちた方が這い上がれる性格なんですけど。
 ネガティブ、ダメ、ゼッタイ、なのか。臨機応変でネガティブになっていいのか。そもそもこんな下らない事で悩まない方がいいのか。暇すぎて思考が堂々巡り。早く暖かくなって、近所を散歩できるぐらいになるといいのに。前の職場とかに遊びに行けたらいいのに。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字