忍者ブログ

[PR]

2020/02/29/04:52  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お手紙

2011/11/06/23:05  カテゴリー/[日常]日常

 引越し後、両隣と下の階だけはきちんと挨拶をしておこうと菓子折りを用意していた。左隣と下の階は、私が引越し前後で帰省してる間に旦那サンが挨拶に行ったけど、右隣がいつ行ってもいないらしい。
 平日はもちろん、土日の朝9時頃でも夜8時でもいない。マンションは今、外壁工事中でベランダに物置いたり洗濯物干したりできない状態だから・・・という事を言い訳に、失礼とは思いつつベランダから覗いて何度か確認したけど本当にいつもいない。一度リビングの電気が点いてる事を確認して行ったけど、それでも不在。電気点けっぱなしなのか、居留守なのか・・・。私は旦那サン不在の時にアポなしピンポンが出ない派なんで、お隣もそういう人って可能性はある。オートロックなのに玄関の方の呼び鈴が鳴るって、何か変な感じだろうし。
 とはいえせっかく菓子折り買ってるし、挨拶なしっていうのも気分が良くないし・・・とお友達に相談したら、手紙を書いたらどうかというアドバイスをもらった。早速縦書きの便せんを買ってきて、自分なりに精一杯丁寧な文章を考え、精一杯丁寧な字で手紙を書いてお隣の門の取っ手にぶら下げる。引越して半月経った所でようやく、挨拶すべきお宅への挨拶を終えた。遅っ!
 その後妹の結納のために帰省した私達家族だけど、帰ってきたら1階のポストにお手紙が入ってた。まず表書きと差出人の名前がやたらと達筆な筆で書かれてる事に驚く。そして中のお手紙がコレ。
11.11.7.1.jpg

 



(;´Д`A ```
中も筆書き。
しかも慣れた感じの。



 さらによく見ると、時々文字がかすれてる。これ、筆ペンじゃない。小筆じゃないか!
 さらにさらに、「前略 先日は」の次から文字が濃くなってる。これって硯で墨すってるよね・・・。字だけじゃなくて文章も、丁寧どころじゃなくて美しい。



il||li_| ̄|○ il||li
こここ・・・こんなお方に私の小汚い字で・・・。
その上、一部丁寧さを最上級にしなかった箇所があるけどまいっか~って思って書き上げた文章でお手紙書いてしまっただなんて・・・。
恥ずかしすぎる。



 文字は仕方ない。でもせめて文章だけでも、“便箋〇枚数に収めたい”なんて思わないで最上級の丁寧な文章で書けば良かった。かなり丁寧に書いた方だとは思うよ。でも、たかだか文字数のために最上級より一歩退いた形の文章になったことを後悔。



(;´Д`A ```
子供が2歳だからご迷惑おかけしたらスマン的な事は書いたんで、若い夫婦だと思って許してくれないだろうか。
実際はそこまで若過ぎる人間じゃないけど。



 つーかそもそも、何者なんだろうか。玄関先の傘立ての傘を見る限り、夫婦2人か+αで大きい子供がいるかどうかっていうのは間違いないと思う。で、こんな美しい文字と文章を書く教養がある人で、朝早くから夜遅くまで仕事がある人・・・。先生くらいしか思い当たらない。
 下手字コンプレックスかつ字が美しい人が大好きな私は、まだ見ぬ隣人にやたらと尊敬の念を抱いてしまってる。ま、一生会えないって事はないだろう。
 ところで挨拶と言えば。左隣と下の階への挨拶は、私が引越し前後で帰省する直前に夫婦で挨拶に行ったら不在だった。仕方なく私が帰省中に旦那サン一人で挨拶に行ったらしいんだけど、左隣の中年の女性が出てお互いの家族構成とか少しお話ししたらしい。下の階は若い女性が出て、もの凄くよそよそしい雰囲気を醸し出されたから「上に引越してきました。よろしくお願いします」程度の挨拶で帰ったんだと。



(ノ-_-)ノ~┻━┻
下の階の人にこそ、ちゃんと挨拶が必要なの!
今後子供が大きくなって足音とかで迷惑掛けるかもしれないんだから!
そこんとこ、ちゃんと言っておいてよ!!!
もーっ!!!



と、怒り心頭。
 でも旦那サンってこういう挨拶が苦手というか、よくわかってないとこがある人。わかっててちゃんと言わなかった私も、ほんの少し悪い。ほんの少しだけね。とはいえ、30過ぎたオッサンが挨拶もおちおち任せられないなんて・・・。これだから技術職はさー。
 なーんて思ってたけど、右隣への手紙が若干全力投球しなかった事を思うと、私も五十歩百歩なのかもしれない。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック