忍者ブログ

[PR]

2020/02/29/10:28  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

心臓止まるかと思った

2009/08/30/11:05  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 いつもより早めにぴよさんが寝てくれて、夜の家事がとてもはかどった。いつもは夜更かしの旦那サンも、気付いたらぴよさんの横で寝ていた。家事を全て終えて、さて私も寝るか〜とぴよさんの横で寝転んだんだけど、



ヽ(;´Д`)ノ
眠れない!!!



 何でだろう。今日はゆめタウンをうろついたから疲れてると思ったのに全く眠くない。昼寝もしてないしカフェインも摂ってないというのに。
 午前1時を過ぎても眠れず、これ以上横になってても眠れなくてイラつくだけなんで起きることにした。雑誌見たりネット見たりして、睡魔が来るのを待つ。
 3時くらいに旦那サンが

「暑い・・・」

と呟いて起き上がった。ベッドは窓際にあるんだけど、窓側に寝ていた旦那サンはぴよさんの反対側に移動して自分に当たるように扇風機のスイッチを入れた。
 その後しばらくして。何気なくベッドの方を見ると、

旦那サンが使っていたはずの枕がぴよさんの上に乗っていた。



((((;゜д゜))) ((((;゚Д゚)))








「やすっ!やすっ!やすしっ!」

 急いで立ちあがりながら旦那サンを呼ぶ。普段は起こしてもなかなか起きない人だけど、私の剣幕に驚いたのか旦那サンが飛び起きた。ベッドに駆け寄りつつビシッとぴよさんを指差した私を見て、隣に寝るぴよさんを見た旦那サン。

旦那サン
「ああああああああああ!!!」

 ぴよさんは左向きに寝る癖があるから大丈夫だろうと思いつつ・・・いや、願いつつ、寝息を確認するまではこっちの心臓が止まりかけてた。ぴよさんは何事もなかったかのごとく寝入ってたけどね。やれやれ。
 赤ちゃんはまだ自分の顔に掛かった布切れを取ることができなくて、動いてる間に近くにあったガーゼが指に引っかかって顔に被さり窒息死した事故とかあるというのに。本当、ゾッとする出来事だった。
 でも旦那サンに気を付けてと言っても、寝てる時のことだから枕を動かしたこと自体が無意識の行動なんだよね。いびきかかないでとか言うのと同じくらい無茶な注文だと思う。私がちゃんとぴよさんの隣に寝てたら、ぴよさんにくっついて寝てるし眠りが浅いから気付いたと思うんだ。旦那サンにラリアットかましたいくらいだけど、同時に自分自身にも少し反省。
 ぴよさんはまだか弱いんで守ってあげないといけない。自分の配偶者かつぴよさんの父親から守らないといけないなんて、考えてもみなかったことだ。睡眠中の旦那サンには気を付けよう。
 旦那サンは寝覚めが悪い人だし、夜中に一旦起きてもその時何をしたのか朝には忘れてる人。私は心臓が止まるかと思ったのに、旦那サンは朝には覚えていなかった。ついでに、自分で窓際から移動したくせに、

旦那サン
「いつの間にかしほに窓際から追い出されたけん暑かった」

とか言いやがった。
 さらに、暑くてTシャツ脱いだことさえ忘れてるみたいで、

旦那サン
「しほに脱がされてる!」

とまで言い出した時にはさすがに頭痛が・・・。誰がそんな変態みたいなことするかよっ!
 ちなみに眠れたのは午前4時頃だった。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック