忍者ブログ

[PR]

2020/02/29/10:26  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

後日書くクリスマスイブ日記

2011/12/24/23:56  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 この日は旦那サンの実家がケーキとチキンを買ってきてくれて、旦那サンの実家でクリスマスパーティー的な事をした。
 ぴよさんは前日に高熱を出したものの、この日は37.0度~36度台後半を行ったり来たりしてる。



|ω`).。oO
今日旦那サンの実家でクリスマスパーティーやる予定だけど、どうしよう・・・。



 現在コンビニでパートしてる義母が付き合いで買ったチキンとケーキ、義父母からのプレゼント、義妹からのプレゼント、それらでぴよさんをもてなす事を楽しみにしてる旦那サンの家族達。せっかく用意してくれてるのに、全部今度ねってなるのは申し訳ない・・・。幸いぴよさんの熱は下がる一方だし、咳も鼻水もすこ~~~~しあるってくらい。行くのは旦那サンの実家だけなんだし・・・。



┐(´-`)┌
行くか。



 というわけで、旦那サンと相談して決行する事にした。
 さて、旦那サンの実家で。着いてちょっとしてから、突然プレゼントタイムが始まった。まずは義妹が、プレゼントの包みをぴよさんの前にポンと置いた。それまでヘラヘラして遊んでたぴよさん、急に真顔になって包みを開け始める。義妹からは、「はじめてのシルバニアファミリー」をもらった。

 
 なぜか2階に台所、1階に寝室、食事はテラスで・・・みたいな家の造りにしたのは、旦那サン。生活しづらそうな家だ・・・。
 それから、義父母からはシルバニアの「おでかけファミリーカー」を。

 
11.12.24.5.jpg

 
 シルバニアは私自身が子供の頃に欲しいと思ってた物。シルバニアを欲しいと思ったのが小学生の高学年だったから、母親が「どうせすぐ飽きるやろ」と買ってくれなかった。あと、部屋が汚い子供だったんで「一体どこに置くと?」も言われたし、失くし物が多い子だったから「小物をすぐ失くしそう」とも言われたし・・・。
 


il||li_| ̄|○ il||li
思い返してみると、子供の頃からダメな奴だな、私・・・。
まさに三つ子の魂なんとか、だわ。



 大人になったら自分で買うもん!って思ってたけど社会人になったら他に欲しい物がいっぱいあったし、結婚して住んだ賃貸の部屋はこれまた置き場がない。ぴよさん妊娠中に「ある程度の年齢になったらシルバニアは絶対に買う!」と思ってたけど、

旦那サン
「妹が持ってたけど、人形にボールペンで眉毛とか書かれとったよ」

と、あまり賛成ではない様子。でも買うったら買う!と思い続けてた。夢が叶ったわけなんだけどさー、うーん・・・。
 私達からのプレゼントを何にするか旦那サンと相談した時、

旦那サン
「シルバニアはまだ早いんじゃない?
パーツ小さいし、あの人形の毛って簡単に抜けるから、ぴよが上手に遊べるようになる頃にはぼろぼろになってそう」

と言ってたんでマザーガーデンにした。でも、義父母と義妹からクリスマスプレゼントは何にしたらいいかと聞かれた時は、私に相談なく「はじめてのシルバニア」と「おでかけファミリーカー」をリクエストしていた。曰く、

旦那サン
「シルバニアなら、あんたも喜ぶやろ」

だそうだけど。



(-"-)
なーんか腑に落ちない。



 ま、ぴよさんはめっちゃ気に入ったみたいだし、私も欲しかったシルバニアを20年越しくらいで手に入れれたし、良しとしよう。
 ぴよさんがどれくらい気に入ってるかというと、旦那サンや義妹が一緒に遊ぼうと思って手を出すと

ぴよさん
「ダメ!
ひーの!」

と睨んだりバシバシ叩いたり。旦那サンも義妹もぴよさんをからかうのが好きなもんで、結構しつこい。そうするとぴよさんは怒りながら半泣き。それを見て義父が怒る。私は何も言えず、終始苦笑いって感じの事が2~3回あった。
 ところで、義父の本命はシルバニアではなくてこっち。
 

11.12.24.7.jpg

 
 かわいいバッグをあげたかったらしい。でもなかなか売ってなくて、あちこち探してようやくこれを見付けたんだそうだ。でも予算が余ったから、もうひとつおもちゃでも・・・ってなって旦那サンに「何がいい?」と電話してきて「おでかけファミリーカー」になった次第。
 ただ、シルバニアに夢中になってるぴよさんは、若干放置。と思ってたら、しばらくしたら急に首に掛けた。その状態で、何事もなかったかのように再びシルバニアで遊び始める。ちゃんと自分がもらった物っていうのはわかっている模様。
 でもさー、何でクリスマスにプレゼントをあげるってなってるんだろうね。サンタが子供におもちゃを・・・までは、まだいい。キリスト教が聖ニコラウスを称えてってやってた事を、由来を忘れられた状態で思想輸入しちゃったのかなって思える。でも、祖父母もおもちゃを、おじ・おばもおもちゃを、みたいな風習は何なんだろう。果ては恋人同士でプレゼントがどうのこうのって、何なんだろう。確かにキリストは世界的な有名人かもしれないけどさー。意味わかんね。
 とはいえ、あげたがる義父母&義妹、喜ぶぴよさん、それを見て喜ぶ義父母&義妹みたいな平和な図式が成り立ってる。親として我が子が喜ぶ顔を見るのは嬉しいし、我が子が自分以外の人からも愛されてるのを見るのも嬉しいし、ありがたい。この風習は、こうやって根強く残っていくんだろうなぁ。
 プレゼントタイムが終わってぴよさんがたっぷり遊んだ頃に、義母が注文してくれてたピザが届いた。ぴよさんはまだ遊びたそうだったけど、大好きなピザに釣られて遊びを止める。ニコニコしながらピザとチキンを食べていたぴよさんだけど、突然ゴツッと背後の家具で頭を打った。何事かと思うと、



ヽ(;´Д`)ノ
ウトウトしてやがりますよ!



 今日は限界が早かったな・・・。昼寝なしで義父母宅に行ったし、シルバニアでめっちゃ集中して遊んでたし、病み上がりだから、疲れるのが早かったんだろうか。
 ぴよさん抜きで食事を終えてからしばらくして。旦那サンが眠いと言い出して、隣の部屋の義母のベッドで寝てるぴよさんの隣に潜り込んだ。その瞬間、泣き出すぴよさん。あーあ、不機嫌になる起こし方しちゃった。
 私の抱っこで泣き止みはしたけど、まだ寝足りない感じでくてーっとしてる。ちなみに、熱は上がってない。義母がケーキ切ってくれたけど、

ぴよさん
「おかーしゃんが食べさせてあげて」

と、私に食べさせてもらいたがる。おかーさん、自分のケーキをゆっくり食べたいんですけどー。こういう時は、普段大好きな義父母にも行きたがらないんだよなぁ。
 でもケーキを食べてるうちに段々と機嫌が直って来て、食べ終わる頃には元気にシルバニアで遊び始めた。もらいたてで真顔で集中して遊んでた時とは違い、旦那サンや義妹とキャーキャー言いながら遊んでる。そうこうしてるうちに9時を過ぎ、

旦那サン
「ぴよ、もうすぐ帰るよ」

ぴよさん
「イヤ!」

 超ド級できっぱりと断られた。シルバニアは持って帰ると言っても嫌。また明日遊びに来てもいいよと言っても嫌。前日に熱が出たばっかだったから心配だったけど、無理やり帰らせて寒い中ギャン泣きしてもまた体調崩しそう。てなわけで、ぴよさんは義父母宅に泊めてもらって私と旦那サンだけで帰ることにした。
 外に出ると、めっちゃ寒い。よく見ると、少しだけ雪も舞ってる。こりゃ預けて帰って正解だった。この寒さの中を帰ると、また熱出したかもしれない。そんな安堵感と共に家に帰り、旦那サンと2人でクリスマスの夜を堪能・・・するわけなくお風呂入って寝た。やっぱぴよさんいないと、意図がよくわからないイベントには興味持てないわー。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック