忍者ブログ

[PR]

2020/02/29/03:36  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

児童館イベント&話題のカフェ

2010/09/17/23:50  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 これまで児童館のイベントには、 2歳以下のひとり歩きができないが子対象 の「いないいないばあ」に参加してきた。ぴよさんはとっくに歩けるからぶっちゃけ対象外かなぁと思いつつ、もうワンランク上のイベントはちょっと早そうでもあったんで「いないいないばあ」に無理やり参加し続けてきた。
 でも先日の「いないいないばあ」では、参加してる赤ちゃんはネンネちゃんばっかだった。メグリズムさんと「そろそろ卒業時かも」と話し、今日は一緒に 2歳以下のひとり歩きができる子が対象 の「親子であそぼ」に行ってみることにした。Kさん・ケンくん親子、ましゅさん・ララちゃん親子も誘って、児童館のイベント会場で直接待ち合わせ。
 「いないいないばあ」の始まる前はおもちゃがたくさん置いてあって自由に遊べるようになってるけど、「親子であそぼ」が始まる前は色んな大きさのボールが置いてある。この時点で既にワンランクアップしたことを感じさせられる。遊んでる子達も、ぴよさんと違ってボール遊びが上手だ。
 イベント内容はパネルシアターや手遊びや読み聞かせなんかがあったけど、内容はやっぱり「いないいないばあ」より僅かに対象年齢高めって感じはする。特にメインテーマの「おりがみで遊ぼう」では、



(-"-)
うーん、やっぱりちょっと早い気はするなぁ。



と時期尚早気味を実感。
 おりがみで栗と電車を作ったけど、栗も電車もよく知らないぴよさんはピンとは来なかったに違いない。でも、クレヨンで画用紙にヘロヘロとミミズを描いてる時は楽しそうだった。人のおりがみを取り上げておいて、その人に

ぴよさん
「あ」

と渡してるのも、楽しそうだった。相手は迷惑だっただろうけれども。
 何より、「いないいないばあ」と違ってネンネちゃんを潰しそうになる心配がないのは助かる。1~2歳の子が参加してるから、逆にぴよさんの方が圧倒されてばかりだった。
 ぴよさんの動向を見ながらおりがみの折り方を習うのは大変だったけど、「いないいないばあ」で自分より小さい子ばっか見てるより、「親子であそぼ」でちょっと年上の子らがやる事を見る方がぴよさんのためになる気がする。やっぱり今後はこっちをメインにした方がいいかもしれない。午前と午後両方あるから、午後の方に参加すればお出かけ準備は楽だし。
 ま、「いないいないばあ」「親子であそぼ」のどっちにしろ、ぴよさんは児童館のお兄さん・お姉さんそっちのけでうろつく。ならどっちに参加してもいいか。私が元気なら、どっちにも行っていいんだし。



ヽ(*´∀`)ノ
とりあえず、行ける限りは両方行くか。



 さて、「親子であそぼ」の後は、この夏に天神VIOROの7階にできた「カフェ ド ナチュレ バンビ」へ。ここができてすぐにTVで見たけど、素材にこだわった料理を提供するだけじゃない。


有機野菜を使った離乳食が無料でいただける!


という素晴らしいお店らしい。テーブル席と座敷の両方があるけど、テーブル席にはベルト付きハイチェアがあるとか。テラスには遊具があって、遊ばせられるとか。店内に授乳室やオムツ替えの台があるとか。とにかく 子連れにとって天国 らしい。
 ただ、ランチメニューがどんな感じなのかネットで調べられず、結構お高い値段のコースランチばっかヒットして腰が引けていた。
 あと、座敷席があまり広くなさそうなのが気になった。座敷が狭いからのテーブル同士の距離が近い。ぴよさんはテーブル席でじっとしてられないから座敷席がいいんだけど、もし隣席の子が珍しいおもちゃを持っていようものなら・・・。考えただけで疲れる。例えば旦那サンや義母と行って、ぴよさんを2~3人体勢で世話できるんなら大丈夫だろう。でもママ友と行って、1ベビにつき1母は大変に違いない。
 そう思って二の足を踏んでいたココ。ちょっと前にメグリズムさんと偵察に行ってお店を覗き込んでみたら、ランチタイムが終わった2時半過ぎは結構空いていた。



(。・ω・)
座敷席はやっぱテーブルの感覚が狭いから、混雑するランチタイムは厳しそう。



ヽ(^◇^*)/
でも、この時間帯にお茶することはできそうじゃないか!?



ということになり、今日の「親子であそぼ」の後に行くことにしていた。
 そして今日。少し待たされたけど、直前までいたママ&ベビさん達が一気に帰ったんで私達4人&4ベビは座敷席を広々と使わせてもらうことができた。
 

10.09.17.1.jpg


 やや狭いけど店構えはオシャレできれいなのは嬉しい。木のおもちゃも少し置いてある。かわいいベビーチェアもある。
 

10.09.17.2.jpg


 目を引く鮮やかな赤色に、ぴよさんもララちゃんも気に入って一瞬取り合いに。けど2つあったんで、ちゃんと1人1脚ずつ使う事ができた。
 

10.09.17.3.jpg


 ケン君、こー君が興味なさそうだったのは、席が向かい側で遠かったからだろうか。男の子だから興味なかったからだろうか。ぴよさんも、ララちゃんと奪い合いやっといてあんまり座らなかったんだけど。何なんだよ。
 楽しいケーキタイムは、私とましゅさんが「ほうれん草とにんじんのシフォンケーキ」、Kさんとメグリズムさんが「デザート三種盛り」を注文。
 

10.09.17.4.jpg

 

10.09.17.5.jpg


 シフォンケーキはほうれん草の色がとてもきれいに出てて見た目も良かったけど、ふわっふわで甘さ控えめでとってもおいしかった。難を言えば、食べ足りないところか。シフォンケーキって大きさの割に腹が満たないよね。いや、私がチョイスしたんだけどさ。
 あと、4人ともそれぞれ離乳食を頼んでみた。
 

10.09.17.6.jpg


 基本的に有機野菜と玄米を使ってあるメニューで、ぴよさんはモグモグ期のメニューから、他のみんなはパクパク期のメニューから選んだ。ちょっと味見してみたけど、野菜の優しい甘味が出てて結構おいしい。量は少ないけど、おかわりは自由だそうだ。



(-人-)
ありがたや~。



 安心して食べさせられる物が無料っていうのは凄い。その分大人のメニューに数円ずつ加算されてるんだろうけど、それでも随分ありがたい話。ただ、パクパク期のメニューでもかなりドロドロに煮込んでありそうなのにはちょっと疑問。別に嫌じゃないんだけど、パクパク期って感じじゃないよな~とは思った。
 授乳スペースはこんな。
 

10.09.17.7.jpg


 すごくいい授乳スペースってわけじゃないけど、嬉しいお気遣いかな。個室がないお店だとビル内のベビールームまで行かないといけないけど、その必要がないんだから。おしり拭きもオムツを捨てれるゴミ箱もあるし。
 1歳児4人も母達が寛いでるのを察したのか、なかなか元気に遊び回ってた。途中で隣のテーブルに3組の赤ちゃん連れが来たけど、見たとこやっとつかまり立ちをするかしないかの子ばかり。こちらの4人にちょっと圧倒されてた気がしなくもない。
 いいお店だけど、やっぱ全般的にやや高め。普通のサラリーマンの妻で専業主婦の私は行きつけにするってわけにはいかなそうだけど、時々お茶するくらいできたらいいな。そのうち旦那サンか義母を誘って、ぴよさんを2~3人体勢で面倒見れる状態でランチでもしに来てみたい。
 帰りにはかわいい子猫ちゃんに絡まれて、存分に愛でさせてもらえたし。
 

10.09.17.8.jpg


 連れて帰りたいくらいかわいかった。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック