忍者ブログ

[PR]

2020/05/25/23:21  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仕事ねぇ・・・

2011/07/12/23:37  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 私のママ友さんは、転勤族の奥様が多い。元々転勤族の人が多い土地柄ってこともあって、お友達の9割は転勤族。福岡永住って人と、あんまりお近づきになれてない。転勤族とか転勤族じゃないとか見た目じゃわかんないし、そもそもそんなんでお友達選んだりしないしね。
 よく遊ぶお友達も、



。・゚・( つД`)・゚・。
みんないつか転勤しちゃうかもしれないのか・・・。



なんて思ってたけど、ふと気付いた。



(゚ー゚* )
もしかして転勤族の奥様じゃない人って、結構な確率で仕事してるんでは?



 もしかしてファイナルアンサー行き着いちゃった?
 これに気付いてから、ちょっとばっかり気持ちが焦ってる。仕事ねぇ。もちろん今後働くつもりではあるけど、一応子供は2人欲しいから2人目を産んでから社会復帰するつもりだった。でも1年契約の仕事でも見付けて、働いてもいいじゃね?とか思っちゃう今日この頃。
 そして思い出す、2年半くらい前の事。経営形態が変わるから職場の正職員が全員変わり、非常勤だけ所属を変えてまるっと残れることになっていた。そこの職場でベテランのMさんと、司書としてはベテラン・・・と思われてた(汗)・・・の私が残るから大丈夫とか思われてる時に私が妊娠。みんなはもちろんお祝いしてくれたけど、あんなにバタバタした時期に辞める事になって本当に申し訳なかったと思ってる。利用者の方々にも、「Mさんしか残らないの!?」って衝撃を与えてしまったし。あの申し訳なさは、結構トラウマ。
 さらに、旧経営団体から、

「出産後にウチで雇ってもいいよ」

的な事を言われたけど、働きながら子供と向き合える自信がなかったこと、やっぱ司書の仕事をやっていきたいと思った事から、断った。



ヽ(;´Д`)ノ
あの時、そんじゃそこんとこヨロシクとか言ってたら、今頃そこそこ給料もらってたなー。



 なんて「もしも」話を考えちゃうわけで。
 冷静に考えると、今の生活の方がいい。ぴよさんにじっくり向き合えて、何でも自分でしたがるくせにノロノロの彼女にイライラしないで済んでるのは専業主婦だからだと思う。どうしても遅れちゃいけない用事って、基本的にないもんなー。それに、もし私がワーキングマザーだったら旦那サンの長期出張で心身が潰れてたかもしれない。
 そう思いつつ、やっぱ自分でお金を稼ぐって憧れちゃうよなーと思う今日この頃。私は一体いつ、どんな仕事を始めるんだろう。引っ越したいと思ってるけど、私が仕事してたらワンランク上のマンションを買えるに違いない。ごめんね、ぴよさん、旦那サン。
 金銭的に豊かでも愛情が乏しいよりは・・・と思って今の状況なんだけど、なんだかなー。そろそろハローワークに失業保険の延長を申請しに行かないといけないけど、思い切って就職活動しちゃうっていうのも手なんだよなー。
 でも旦那サンが帰って来ない事には扶養から外す手続きができないから、結局今すぐどうこうっていうのはなーんにもできない。あーあ。私はいつからどんな仕事してるんだろうなぁ。近所のコンビニとかでレジ打ちでもやってるのかなー。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック