忍者ブログ

[PR]

2020/06/02/06:03  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

両親が来てました

2010/07/19/20:50  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 ぴよさんを産む時に里帰りして実家の両親にはお世話になったんで、お礼にシーホークの宿泊券を買ってプレゼントした(09/8/3参照)。うちのアパートは泊まれないんで、ぴよさんに会いに来たとしても日帰りしないといけない。1泊分だけど、コレ使って会いに来てやってくださいなって渡した。
 当初は秋頃に来る予定だったらしいけど、旦那サンの単身赴任で私とぴよさんは秋・冬と実家で過ごしたために使えず。春も忙しくて使えず。1年間の期限ギリギリに、ようやく使うことができたみたい。



(-"-)
春は忙しかったって、休日は庭いじりが忙しかっただけなんだけどね。
春は植え替えやら雑草取りがあるからさー。



 庭木達が落ち着く夏になってようやく使える時期がきたっぽい。だけどうちの両親、福岡で1泊するならついでに山口まで旅行に行こう!秋吉台に行ってみたかったのよね~。萩にも!ってなったらしく、3泊4日の旅行計画を立てていた。車で行って2泊は山口に泊まり、最後の1泊を福岡で過ごす予定だと言う。さらに、福岡に泊まるならマリンワールド行きたいわ。行ってみたかったのよね~!ってことにもなっていた。



(;´Д`A ```
その歳で長崎から山口まで車で旅行!?
旅慣れてないアナタ方、そのスケジュールじゃ福岡来た時は絶対くたびれ果ててるはず!



 なんかね、周囲の人の話を聞いてたら孫はかわいくてたまらなくって頻繁に会いに来てたりしてるみたい。うちの両親って淡泊だよなぁ。4人目の孫、4人目の女の子ってことでありがたみ少ないってのもあるのか?かわいくてたまらない、ちょっとでも一緒にいたいって感じではない。車で2時間程度で来れる距離なのに、来たのって何回だっけ?3回?4回?仕事が忙しいから休日はゆっくりしたいらしい。
 ま、うちの親は子供に対しても淡泊なとこあるからね。彼らなりのMAX愛情は注いでくれるんだけど、よその親御さんと比べるとMAXの値が少ない。もう悟ってるんで、いいけどね・・・。
 で、18日。旦那サンが休日出勤でいないことだし、私とぴよさんも一緒にマリンワールドに行くことにした。私は香椎駅まで行って山口から海の中道方向へ行く途中で拾ってもらう約束をしてたんだけど。



il||li_| ̄|○ il||li
父、香椎駅近辺で迷いまくったらしい。



 車にはナビ付いてるけど、あの辺の市街地はいまいちわかりづらかったみたい。そうこうしてるうちに西鉄香椎駅に行ってしまって、「着いた!」と思って私に電話。「そこ違うよ」と言われてまた徘徊。次に香椎宮の方に行ってしまった模様。知らない土地で人に道を聞くことができない父は、母に道を聞きに行かせた。けど母は方向音痴。聞いてきた道を父にすんなり説明できるわけもなく・・・。私は40分ほど待たされて、ようやく両親と合流できた。父はかなり疲れた顔してた。



(;´Д`A ```
私も行くって言わない方が良かったんかな?



 聞けば、山口から福岡に入る道もかなりの渋滞だったらしく、運転に疲れていた。そしてまた、海の中道に行く道が渋滞。母も運転はできるんだけど、慣れない車で知らない道を運転したくないと言い張る。私が運転してあげたいのはやまやまなんだけど、ペーパードライバー過ぎて下手したら全員死ぬ。結局父に頑張ってもらってマリンワールドに行った。
 マリンワールドに行けば涼しいかなって思ったんだけど、水族館内は予想以上に蒸し暑い。さらに、結構混雑している。両親はゆっくり見ることはなくサクサク進む。大水槽だけは多少ゆっくり見てたかな。
 

10.07.19.1.jpg

10.07.19.2.jpg


 暗いから、どうしてもブレるね・・・。
 

10.07.19.3.jpg


 ↑ 身長差25cmの夫婦の図。
 ちなみに、父は疲れが治まってくるとぴよさんを抱っこしてくれる。肩腰が痛い母はあやしたりはするけど、あんまり抱っこはしない。 

10.07.19.4.jpg


 イルカが飼育員の人に懐きまくってるとこを堪能した後は、アシカ・イルカショー。だけど会場はひときわ蒸し暑い。間もなく父がギブして、もうホテル行こうってことになった。イルカがジャンプしたりするとこが見たかったのに、見れなかった。年寄りはレジャー施設には、連休の時に来るもんじゃないな。ぴよさんがもうちょっと大きくなるまでお預けかな。
 最近暑くてオムツ買いに行くのがダルかったんで、シーホーク近くのトイザらスに寄ってもらってオムツを買う。ついでにおしり拭きを箱買い。箱買いすると、かなり安い。
 さて、夜は旦那サンの両親も交えて6人で会食。私とぴよさんは両親が宿泊する部屋に入れてもらって、予約時間の19時まで待機。でも父が煙草吸いたそうにしてたから、ぴよさんを連れてシーホークを探検することにした。母も来て、一緒にシーホーク内のお店をウィンドウショッピングし、パン屋さんでホテルパンを買ってもらった。
 食事会の場所はシーホークから近くて個室がある「梅の花」という豆腐料理店。山口での2泊でそれなりに豪勢な食事をしたであろう両親の胃に、豆腐なら優しいかと思って。それに、豆腐ならぴよさんも食べれる。味付けされた豆腐や湯葉しか出てこなかったんで、お湯で洗って気晴らしに食べさせる程度しかしなかったけど。
 「梅の花」は上品でおいしい。出来たての湯葉、とってもおいしかった。他の創作料理もかなり美味。ぴよさん産む前に職場の送別会で1回来て、今回で2回目。また来たいなぁ。できればぴよさん抜きで・・・。
 うちの両親が誘ったのに、彼らは疲れでほぼ無言だった。ぴよさんはテーブルの上のお皿で遊びたくて泣くし、なかなか大変な食事会だった。さらに途中、空気が読めない義母がローカルネタ「どこどこの何々というお店がとても安い」という話を私に対して延々として、私の両親はさらに無言。私も今それほど聞きたいネタじゃないんで、返事が段々いい加減になっていく。察した旦那サンが話題をそらして、ようやくうちの両親も話し始めた。
 帰りに旦那サンが義母に、

旦那サン
「ローカルネタを延々と話すけん、向こうの両親ずっと無言やったやん。気を付けてよ」

と言ってくれた。私は



(`・ω・´)ノ
よくぞ言ってくれた!



と思ってたんだけど、

義母
「別にいいじゃない。そんなに取り繕わなくったって、普段通りで。ねえ、しほさん」

と言われた。



Σ(゚д゚lll)
えー。



 この人とは根本的に考え方が違うんだと思う。否定もできず、かと言って心にもない事は言えない私は、


「ははは・・・」

と曖昧に微笑んで終わらせた。
 翌19日、両親がうちのアパートに来た。オムツとおしり拭きを車で届けてもらって、アパートで1時間半程度話して、長崎へ帰って行った。本当、淡泊な人達だ。シーホークの宿泊券、



(。・ω・)ノ☐
これでぴよさんに会いにきてやって。



って渡したのに、何か旅行ついでにちょっと泊まっただけって感じになっちゃったなぁ。
 両親は私が生まれた時から・・・いや多分、兄が生まれた時からずっとこんな調子。だから私は、私があんまり出来がいい子じゃないから可愛がられてないんだと思いながら育った。社会に出て両親世代の人と話すようになったら、うちの両親は私達の事それほど大切じゃないんだと思うようになった。もうちょっと歳食ってきた今現在、愛情はあるけどMAX値はよその両親と比べたら低いんだなぁ、仕事と家庭の両立が下手な人達なんだろうなぁと思い始めてるとこ。
 そんなわけで、ぴよさんにはきちんと私の愛情を感じながら育って欲しいと思ってる。だから専業主婦させてもらってます。両親を見て、自分の育児スタンスを再確認できた。ある意味有意義だったかも。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック