忍者ブログ

[PR]

2020/02/26/01:32  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヘモグロビン値

2013/06/22/16:41  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 タロさんが貧血と診断されて2週間6/6の日記)。処方された鉄剤を朝晩無理やり飲ませ続けて、再検査の日がやってきた。
 何気なく行って診察室に呼ばれて気付いたんだけど、



((((;゜д゜))) ((((;゚Д゚)))
今日は苦手な先生の日だった!



 検査・健診・予防接種系は、前回診てくれた優しいおじいちゃん先生と中年の女医さんとが交代で診る。今日は女医さんの日だったんだけど、この女医さんがちょっとキツいんだよねぇ。サバサバ系の言い切り系で、ヘモグロビン値が低すぎるだなんて親の怠慢だとか言いかねないイメージの人。
 ドキドキと言うか、ビクビクしながら診察室へ。前回の経緯を話し、ひとまず採血してもらって待合室で結果を待つ事しばし。再び呼ばれて、結果を告げられる。前回ほどじゃないけどまだ基準値に満たなくて、引き続き鉄剤を飲ませないといけないらしい。

女医さん
「前回の数値は低過ぎですね。ご自身で気付きませんでした?」




((((;゜д゜))) ((((;゚Д゚)))
詰問キター!





「いやあの、よく色白だと言われてて、あの、上の子の時も同じような経緯で貧血と診断をいただいたので、あのー、もしかしたらこの子も貧血かもなぁとは思ってました。はい」

 何かしどともどろ。

女医さん
「もう2週間また鉄剤を飲ませてください。
で、次回貧血の説明もします」

 何か物申したそうな感じの言いっぷりだったけど、とりあえず今日は怒られずにすんだんでホッ。次回はこの先生じゃない時に行こう。
 1歳半健診の問診で、女医さんに「まだ母乳あげてるの?だから食が細いし、体も大きくならないんですよ」と、語尾に「フンッ」とか付きそうな勢いで言われたけど、それに近い感じの事を言われる覚悟はしていた。でもまあ、多少震え上がるていどで終わって良かった。
 さて、もう2週間頑張ってシロップを飲ませよう。タロさんは最近すっかり薬の拒否が上手になってしまって、毎朝晩の食後が憂鬱だ。脚でタロさんの体と腕を抑えて、左手で口をこじ開けて右手で薬を流し込む。油断して口のこじ開け方が緩いとブーッと吹き出しちゃうから最後の一口を飲み終えたらすかさず授乳。ぴよさんが手伝ってタロさんの腕を抑えてくれると多少楽だけど、ぴよさんが油断して腕が抜けちゃうとジタバタが可能になってひと悶着。これがあと2週間、毎朝晩続くわけだ・・・。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字