忍者ブログ

[PR]

2020/02/29/10:11  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぴよさんとデート

2012/09/08/22:57  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 午後からぴよさんと2人で、サイクリングがてら近くの神社まで行ってみた。何だかんだでタロさん妊娠中の後期まで乗ってた自転車だけど、寒さが増してからは乗ってないし、もちろん生んでからも乗ってない。久し振りの自転車だったんだけど。



(´Д`;)
なにこれ!?
サビだらけ!



 まず埃まみれだったし、あちこちにサビ。私が乗ってる頃は時々拭いてたけど、旦那サンがそこまで気を回してくれるわけないよな・・・。時々ぴよさんを乗せてお出かけしてたけど、駐輪場の屋根がギリギリ届かない場所に適当に放置したりしてたっぽいし。そう高くなかった自転車とは言え、ショック。
 さて、心の中で毒づきながらもぴよさんを乗せて自転車で疾走し、目的の神社へ。自転車から降りてぴよさんと手を繋いで、奥まで行く。

ぴよさん
「ねーねー、お母しゃん」


「んー?なあに?」

ぴよさん
「ぴよね、お母しゃんと歩くの楽しい」




(T▽T)
泣ける。



 そうね、いつもタロさん乗せたベビーカー押しつつ手を繋ぐか、「近くを歩いてね」って言って一人で歩かせるかだもんね。2人で歩いたのは、本当に久し振りだと思う。タロさん妊娠の時に入院する前が最後のはずだから、半年ぶりか。
 ぴよさんは姉として結構色々我慢してくれるタイプだから、すぐ帰るのに忍びなくなって神社帰りにミスドに寄った。100円の日じゃなかったけど、2種類のドーナツを半分こずつ食べてぴよさんは嬉しそう。



(;´Д`A
お母さんは、賞味ドーナツ1個分だと全然足りないんだけどね。



 ミスドのドーナツは3個くらい食べてようやく満足するくらい。だけど私が3個買ったら、ぴよさんは全部を半分ずつ食べたがる。確実に晩御飯を食べられなくなるのはわかってるから、自分の好きな量食べることができなくなってしまった。仕方ないから、おかわり自由のコーヒーに砂糖とミルクを入れてがぶ飲み。空腹は随分癒えた。
 母のくだらない心労はよそにぴよさんはルンルンで、家路に。うちの駐輪場に到着した時には寝ちゃってたんで、旦那サンを呼んで降ろしてもらおうとしたんだけど。うっすらと目を覚まして父親を確認した途端、

ぴよさん
「うわぁぁぁん!
お父しゃん嫌!
お母しゃん!お母しゃん!お母しゃああああん!!!」

 駐輪場で、まさかのギャン泣き。無理やりうちに連れて帰るより、私が交代して落ち着かせたほうが早く静かになると思ってバトンタッチ。旦那サンは怒りと悲しみに打ちひしがれて先に帰って行った。
 ぴよさんはすぐに落ち着いたんで抱っこして帰ったんだけど、楽しいお出かけのラストがこれだなんて・・・。睡眠前後の父嫌モード、いい加減どうにかならないもんだろうか。ぴよさんが悪いのか、旦那サンが安心感を与えられてないのかわかんないけど、困ったもんだ。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字