忍者ブログ

[PR]

2020/06/02/06:01  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

社会復帰の話

2013/05/03/20:43  カテゴリー/[モブログ]モブログ

まだまだ心に重くのしかかってるんで、またまた話題にしちゃう社会復帰の話。
先日何気なく見てたサイトで、


仕事は誰でもできる。でも子供の母親はあなたしかいない。


というの読んで、ちょっと気持ちが落ち着いた。ある意味、私自身の落とし所になった気がする。
母に今回の一連を話したら


「そうやってなかなか上手くいかないもんよ」

と言われ、まあ確かにそういうもんなのかと思って随分落ち着いてきた今日この頃。
さらに今日、遊びに来た小2の姪その2が、

姪その2
「ぴよちゃん幼稚園に行きよると?いいなぁ、幼稚園。
(姪その2)、保育園じゃなくて幼稚園が良かった」

と言いだしてびっくりした。


「幼稚園って2時に終わるとよ。
保育園やったら夕方までおれるし、いっぱい遊べるけん保育園の方がいいんじゃないの?」

姪その2
「でも帰ってから遊べばいいたい」


「保育園で友達と遊んだ方が楽しかっちゃないと?」

姪その2
「うーん、家で遊んだり友達と遊んだり、その日によって変える」

 ふーん。


「幼稚園お弁当だよ。
保育園はあったかい給食があるやろ」

姪その2
「えー!お弁当!?
いいなぁ」

 やっぱ子供目線だと、保育園より幼稚園がいいもんなんだなぁ。この姪その2とのやりとりで、かなり救われたと思う。ありがとう、姪その2


「でも、幼稚園は2時にお迎え行かんといけんけん、しほ姉ちゃん仕事できんやん?
仕事してるのはやす兄ちゃんだけだから、うちは貧乏だよ」

姪その2
「うん。でもやっぱり幼稚園の方がいい」


「貧乏だったら、おもちゃとかあんまり買えんよ」

姪その2
「うーん・・・。
でもやっぱり!・・・うーん・・・」

 突き詰めて追及すると、結構現金だったりするんだけどね。
 私の社会復帰が上手くいっていて、フルタイムで仕事頑張って、病気の時に義実家が頼れなかったら病理保育を利用したりなんかしてガシガシ稼いで・・・ってするのが、ぴよさんタロさんのためになったのかどうかはわからない。少なくとも、10年後は確実にためになるんだろうけどねぇ。
 そもそも社会復帰の話が全然違う職種だった場合は、断ってたかもしれない。好きな仕事だったからまず前向きに考えたし、子供が小さいうちは家にいたいという私の理想を曲げようと思った。けどやっぱここは、



(`・ω・´)ノ
自分の人生より子供の事



でいられる状況になった事に感謝するくらいの気概でいてもいいのかも。いや、かなり強引にいい方向に考えての事だけどね。
 そんなわけで、姪その2には感謝。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字