忍者ブログ

[PR]

2020/02/29/04:50  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

進化したぴよさん

2012/03/06/23:18  カテゴリー/[育児]トイレトレーニング

 何となく書きそびれてきたトイレの事を、入院前に。
 ある日突然、ぴよさんが「おしっこ!」を言えるようになった。
 家にいる時はずっと1時間おきにトイレに誘う日々だったけど、2月末にオムツで出掛けた時に

ぴよさん
「おしっこ!」

と言われた。ああ、事後報告なかなか言えるようになってきたじゃん、と思って


「おしっこ出たの?」

と言うと、

ぴよさん
「まだ。オムツサラサラ」
という返事。まじかー!?ここで!?って感じだったけど、仕方ない。父の車で買い物に行ってるとこだったから、


「ちょっと待って!我慢してて!」

と言うしかなく、目的のお店まで数分。着くなりトイレに連れて行って多分もう出てるだろうなぁと思いつつオムツを脱がすと、まだオムツは軽い。トイレに座らせると、ちゃんと出た!

「ぴよ凄い!オムツサラサラでおしっこ言えたね!」
ぴよさん
「すそーし(少し)出た」

 あ、確かに少しオムツをよく見たら、ちょっと出ちゃってる。今回は仕方なかったから私が罪をひっかぶり、


「すぐトイレ連れていけなくてごめんね。あとちょっとでオムツサラサラだったのに、惜しかったね。
また教えてね」

と言って、これはただの奇跡として片付けておいた。基本的に1時間ごとにトイレに誘う姿勢は変わらず、もう少し暖かくなったら頻度を下げなきゃって思ってたんだけど。
 次は私の病院で検査が終わった時の事。

ぴよさん
「おしっこ出そう」

 急いでトイレに連れて行くと、脱がすのにもたついたにも関わらずオムツはまだ濡れてない。座らせるとちゃんと出たから、いっぱい褒めちぎった。
 その日からぴよさん、1時間ごとの誘いは基本断る。着替え前、ご飯前、昼寝前、おやつ前は説得に応じてトイレに行くけど、それ以外には頑なに拒む。それはまあ以前からと変わらないだけど、最近は排泄したくなったらちゃんと自分から

ぴよさん
「おしっこ!」

と言う。同時期にウンチも言えるようになった。夏前は言えてたから、半年振りの喜びだ。
 とは言え着替え前、ご飯前、昼寝前、おやつ前に私から誘うのは相変わらず。日中の排泄の多くはこれで済ませるから、実際ぴよさんの「おしっこ!」は一日1~2回程度。この状態が10日くらい続いてる。これはまだ信頼できる数値とは言えないような気がして、「トイレ完了!」とは言えないでいる。
 第一関門の妹の結婚式は乗り越えた。はしゃいでトイレを忘れる事も懸念してたけど、義母がちょこちょこ誘ってくれてオムツを濡らす事なく乗り切ってる。まあ、誘ってもらったんだから、ギリギリ乗り越えたって程度だけど。
 第二関門は私の出産による長期の離別、第三関門は弟の誕生・・・と思ってたら、まさかの私の入院。加えて、何かと目の行き届かない父と過ごす日々が来る。



┐(  ̄ー ̄)┌
ま、大体のとこ諦めてますよ。
 となると、3歳までにオムツ取れるのは無理かなぁ。あんなに気合い入れてトイレ始めて順調だったのにつわりで中断して、生活がゴタゴタでゆーっくりとしたトイレトレがようやく実を結び始めた今回は羊水過小による入院で精神不安定にさせちゃいそう。
 赤さんよ、既にぴよさんの邪魔をしてるのかい?ぴよさんは赤さんを、凄く楽しみにしてるというのに。話し掛けたり、歌ってあげたり、絵本を読んであげたり、ぎゅーっとしたりしてるのに。
 いや、赤さんのせいじゃなくて、私の体が悪いのか?なにぶん原因不明だから、誰を責めるわけにもいかないか。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック