忍者ブログ

[PR]

2020/05/26/00:42  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分ちでも恥ずかしいトイレトレ

2011/06/16/15:54  カテゴリー/[育児]トイレトレーニング

 昨日の日記で、実家では常に父親がいたから、トイレトレで褒め殺しするのが恥ずかしくて控えめにしか褒めれなかったってな事を書いたばかりなんだけど。
 今日はぴよさんがイヤイヤ控えめでわりと素直モードだったんで、久し振りにテンション高めにしてトイレに誘ってみた。ノリでついてくるぴよさん。たまたまタイミングも合致したようで、久し振りにトイレでおしっこができた。


「凄い凄い!やったー!
トイレでしっしーってできたね!
凄なぁ。ぴよはおりどうだなぁ。
お父さんにも教えようね。
ぴよはトイレでしっしーってできたよって教えなきゃね。
おじいちゃんとおばあちゃんにも教えようね!」

とめっちゃ褒める。ぴよさん、嬉しそうなのか私のテンションが面白いのか、ニコニコ笑って私を見てる。



(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆
これこれ。
実家ではこれがやりづらかったんだよね~。



 やっぱりトイレトレは、自分ちでやるに限ると実感。いっぱい褒めて、最終的には


「ほら、アンパンマンも凄いねって言ってるよ。
♪ そうだ~ 恐れないで皆のために~ ♪」

 音痴の私が音程外しつつ歌い出した時、ガチャガチャとお隣さんのドアを鍵で開ける音が聞こえてきた。



!Σ( ̄□ ̄;
やばっ!



 うちのトイレは玄関脇にある。トイレトレの時は基本的にトイレの扉は開けっ放しだ。時間的に、お隣に住む中学生のお嬢さんが帰って来る時間。あのお嬢さんは防犯や紛失防止のために「鍵は玄関の前で取り出しなさい」と躾けられている。ということは、ガチャガチャ鍵を開ける音が聞こえるちょっと前からそこにいた事になる。あちらが鍵を開ける程度の音が聞こえたくらいだから、私がやや大きな声でぴよさんを褒めちぎってる声も筒抜けだったことだろう。



(/-\*)
ハジュカチ…



 というわけで、自分ちでぴよさんと2人きりだからと言って我を忘れて変な世界を作っちゃいかんという事が判明した。まあ、近隣の部屋の人達は生活パターンが決まってるから、時間帯さえ気を付けてればいいんだけど。
 今現在の最大の問題は、お隣のお嬢さんとばったり出会った時に赤面しそうだけど、言い訳のしようがない事だから何事もなかったかのように挨拶しないといけないっていう事。私はきっと目が泳ぐことだろう。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック