忍者ブログ

[PR]

2020/02/29/10:28  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

義母の優しさ

2010/01/15/20:31  カテゴリー/[日常]日常

 義母が来たんだけど、ぴよさんに会いにきただけかと思ってたら

義母
「預かっとくから30分か1時間くらいなら買い物とかしてきていいよ」

と言い出した。


「いえ、今日は特に買う物はないから大丈夫です」

義母
「でもずっと家にいたら大変でしょう。ぴよちゃんは見とくからいいよ」

 いやあのえーっと・・・。



ヽ(;´Д`)ノ
イカセテイタダキマス



 結局断れずに出かけたけど、私、義母にぴよさん預けるの嫌なんだよね~。


だってケータイ持ってらっしゃらないんだもん。


 うちは宅電ないから、もし不慮の事故が起こったり急病になったりした時に救急車呼んだり私に連絡したりっていうのが遅れると思うと怖い。でも断れないんだからどうしようもないなー。
 義母にぴよさんを預けるとしたら、私が用を済ませる間

(1)私んちで子守りしててもらう。

(2)近くの公園に散歩に連れて行ってもらう。

(3)義実家で預かってもらう。

という選択肢がある。
 義母はケータイを持ってないから、(1)(2)の場合だとぴよさんの様子を知る手段がない。ちょっと買い物に行った時、


(-д-;)
ぴよさん泣いてないかな?
ちょっとは泣いてるかな?
大泣きしてるかな?


って気になるけど、知る手段がないっていうのは苦しい。昔はケータイなんてなかったからそれが普通だったんだろうけど、私はケータイ持って10年以上経つんでこういう状況は結構ストレスだ。こうやって心配になるから、かなり急いで用事を済ませないといけない。ぴよさんは離乳食してないんで、長時間私と離れることができないんだよね。だから、途中で



Σ(´□` )
あ、ここにも寄りたいんだった!



と思っても、ぴよさんの状態がわからないと寄りづらい。「30分くらいで戻ります」とか言ってあるから、絶対その時間内に戻りたいし。もし義母がケータイ持ってたら、電話なりメールなりしてぴよさんの様子を聞いたうえで、ちょっと遅くなりますって言えるんだけど。
 (3)がベストな気はするんだけど、義父が自宅で仕事してる人なんで邪魔になっちゃ悪いしなぁ。でも電話はあるし、義父はケータイ持ってるし、義母はPCメールからメールできるし、ベストなんだけど。
 それにしても、何で突然預かるなんて言い出したんだろうか。思い返してみると、数日前にヤボ用でやり取りしたメールが思い浮かんだ。義母のPCメールに、季節のあいさつみたいな感じで


「寒いので部屋に籠ってます」

てなことを送ったからじゃないだろうか。“ストレス溜まったらかわいそう!”って思ってくれるような人なんだよねぇ、義母は。うん、私が悪かった。言葉が足りませんでした。



(ToT)
この寒さで私が風邪ひきかけてるから、籠ってるんですぅ。



って、「しほさんを手伝ってあげなきゃ」オーラを放ってる義母に言えませんよ、そりゃ。鬼嫁じゃないんだから。
 そんなわけで、風邪が悪化しそうな予感がひしひし。一応暖かくしてるつもりなんだけど、最近夜泣きするぴよさんを添い寝授乳で落ち着かせて寝せてる間に私もそのまま寝ちゃうことが続いてるんだよね。寒くて目が覚める度に、喉の痛みが悪化していく今日この頃。本当、気をつけねば。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック