忍者ブログ

[PR]

2020/05/26/00:27  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

美容院とランチ

2010/02/07/22:06  カテゴリー/[日常]日常

 旦那サンがぴよさんを連れて実家に遊びに行ってる間に美容院に行ってきた。最近うちの近くにできた美容院なんだけど、料金が安い!カットが2100円。店構えは小さいながら、見た感じそう悪い感じではない。やたら黒基調なんで男性向けかと思いきや、女性誌が置いてあるのが見えたんで女性もターゲットにしてるんだろう。とりあえず行ってみて、悪くなさそうだったら今後はココに行こうと決めて行ってみた。
 小さい美容院だと思ってたけど、本当に小さい。シャンプー台2台にカット台4台で、美容師さんは男性が2人だけ。でも、カラーの時もカットの時も色々提案してくれていい感じだった。私は美容院行く時、漠然とした気持ちで行く事が多い。適当に短くしたいとか、何となくパーマかけたいとか。だから、あんな感じで「こうしたらこうなると思うんですけど、どうですか?」みたいに言ってくれるとこは助かる。まあ、切ってくれる人は女の子が好きなんだけどね。
 おしゃれで明るい美容院って感じではないけど、近くて安いなら専業主婦の私は言う事ない。さらにカットに文句ないなら、これはもう行きつけにするべきだと思う。
 その後買い物に行く約束をしてたんだけど、美容院出てからメールしたら

旦那サン
「直接集合ね」

と返事が来た。パンを買って小腹を満たしながら目的地に向かってると、再びメールが。

旦那サン
「ぴよ寝たから、遅くなる。適当にぶらついてて」

とのこと。



ヽ(^◇^*)/
え?私一人で繁華街をぶらついていいの?
フリータイム?私のフリータイム?



 てなわけで、たった今パンを食べたばっかりで空腹は満たされてたけどランチに行くことにした。旦那サンは実家で何か食べて来るだろうからと大きめのパンを食べたけど、とにかく何でもいいから一人でお店に入ってゆっくり食べるだけのため。
 いつ旦那サンとぴよさんがこちらに向かってくるかわからないから、ゆっくりお店を選んでる暇はない。とにかく目についたとこ・・・天神地下街のシューライルに入る。
 シューライルはスイーツ系が安くてそこそこおいしいとこ。店内が明るいんで、以前は本を持ち込んで小一時間時間を潰したりしていた。場所的にそう長居していいとこじゃないとは思うけど、小一時間なら許容範囲じゃないかと勝手に決めてお茶しながら本読んでた。 今日はそこまでゆっくりはできないだろうけど、ちゃちゃっとランチするくらいの時間はありそう。しらすごはんに照り焼きチキンが乗ってるカフェどんぶりを頼む。

10.02.07.1.jpg


 まあ正直、あんまりおいしくはない。ブロイラーにしても質悪すぎだろ的な鶏肉だったけど、一人で外食というシチュエーションだけで十分満足できる。



ヽ(´∀`)ノ
まずいけど楽し~♪



と食べ始めてすぐ、旦那サンからメール。

旦那サン
「ぴよ起きた。今から向かう」

 ああぴよさん、あと10分寝ててくれたら・・・。ガツガツと急いで食べて最後に水を一杯飲もうとしたら、再びメールが来た。

旦那サン
「歩いて向かってるから、もうちょっと時間かかる」
 



(;´Д`A ```
ちょ・・・。それ、あと数分早く教えて欲しかった・・・。



 ちょっと消化不良気味だけど、楽しかった。
 さて、旦那サンとぴよさんコンビと合流して。外は寒かったけど、ぴよさんにあんまり着せてないのが気になった。


「これじゃ寒いよ!この格好なのにベビーカーに乗せたまま歩いて来たの?」

旦那サン
「は?暑いよ!」

 私は冷え症なんで、私の「寒い」は却下されることが多い。それにしても今日はやっぱり冷えるはず。ぴよさんの脚をさわってみると、かなり冷たい。


「あのね、ぴよはずっとベビーカーに乗ってただけでしょ。歩いて来た自分を基準にしてない?」

旦那サン
「・・・・」




il||li_| ̄|○ il||li
やっぱり・・・。



 男親ってみんなこんななんだろうか。うちの男親がアホなだけなんだろうか。「旦那サンが見てくれてるから安心して出歩けるわ♪」ってなるのはいつのことだろうなぁ。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック