忍者ブログ

[PR]

2020/02/29/04:41  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大川家具祭り

2011/10/08/23:49  カテゴリー/[日常]日常

 大川市の家具祭りに行ってきた。福岡から柳川まで行き、柳川でうなぎを食べてから大川へ。旦那サンが調べてくれてたうなぎ屋がかなり美味しくて、ぴよさんもバクバク食べていた。私もバクバク食べたかったけど、つわりが治まってきたばかりで胃が小さくなってるのが残念。
 さて家具展では、ぴよさんはずーっと義妹と手を繋ぎたがる。義妹もぴよさんと遊んでくれる。



ヽ(^◇^*)/
おかげである程度ゆっくり家具見れた!



 だけど会場が広い広い。しかもメーカーごとの展示だから、欲しい家具を探すには会場全てを巡らないといけない。ブースの形の関係で、何か入り組んでるし。博多の国際センターであった家具展は、家具ごとの展示だったから見やすかったんだけどなぁ。
 ちなみに欲しい物は、ダイニングテーブル(広めの4人掛け、もしくは狭めの6人掛け、合板じゃない)、ソファー(2人掛けで大きすぎない物。革張り)、食器棚(家電とか置けるやつ)。あとは、あればぴよさんのハイローチェア。
 食器棚はサイズでかなり制限されたうえ、色は白と決めてたし、決定は早かった。選んだ食器棚の取っ手が掴みにくいから、


「このサイズの食器棚で取っ手はこっちのやつっていうタイプ、ありますか?
色は白で」

と聞いてみたら、黒ならあるとの事。黒は嫌だと言うと、

店員さん
「取っ手くらいならご要望にお応えしますよ」

 注文を受けてから作るらしくて、製造の過程で取っ手だけ特別に私が望むやつにしてくれるそうだ。送料も無料でいいですよって軽く言われた。若い店員がそんなに簡単に約束しちゃっていいのかと思ってたら、若いけど社長だったというオチ。
 食器棚選びはほぼ全権が私に委ねられてたけど、問題はその他の家具。もともと私と旦那サンは、趣味とか好みが結構違う。私はスタンダードこそベストって思ってるし、旦那サンはデザインも求める。でも私は、たぶんそのデザインを活かすインテリアにすることはできないだろうから、デザーナーズ系は苦手だ。
 お互い相手が選んだ物を否定しつつゆっくり見て回って、一旦出店で休憩。さて、どれを購入するかって話をしたけど、案の定意見が割れる。
 まずソファー。私はやや小ぶりな2人掛けで、座り心地もそこそこいいヤツが欲しいと言った。旦那サンは重量感たっぷりの、ゆったり2人掛けにしては大きめなで座り心地抜群のソファーがいいと言う。
 普段は意見が割れたら私に譲ってくれる旦那サンが、

旦那サン
「俺はこれがいいと思う」

としか言わない。私が「絶対にこれじゃ大きすぎる。嫌だ」と言ったら折れてくれる気はするけど、私はつい先日までつわりで頭も体も動かない状態だったんで、新居リビングの正確な広さを覚えてない。旦那サンがこのサイズで大丈夫って言うんだったら、大丈夫・・・なのかな?そもそも旦那サンが稼いだお金で買うんだから、ここは旦那サンに譲ることにした。
 次にダイニングテーブル。私が選んだのは、材質の名前はわからないけどプラスチックっぽいツルッとした手触りの加工がされてるアイボリーと黒の4人掛けの物。大きめの4人掛けなんで、子供達が大きくなっても普通に使えると思う。椅子はキャスター付きだし、座る部分が回るタイプなんで立ったり座ったりも楽そう。旦那サンが選んだのは木目がきれいな木のテーブルで、椅子4つにベンチシートという6人掛け。



ヾ(-д-;)
でかいよ!マジで持て余すよ!



 でも、最初に相当ゆっくり見て回ったせいでもう閉館が迫って「蛍の光」が流れ始めてる。どうしようどうしよう!と思ってたのはどうやら私だけのようで、旦那サンは早足で自分が気に入ったダイニングテーブルがあったお店に直行してた。
 ぴよさんを義妹にお願いして、小走りで追う私。追いついた時には、

旦那サン
「これください」

って言ってた。



(((((((((((o_ _)oズザーッ
独断かい!?



 実際のとこ閉館の19時をちょっと過ぎてたし、確かに旦那サンが選んだやつの方がソファーと合う。デザイン的にはね。ただ、ソファーもでかいのにダイニングテーブルを6人掛けにした理由がわからない。ぜったい大きすぎるって!11.4畳しかないんだよ!わかってんの!?
 わかってなさそうな気はするけど、もうなんか恐ろしいあの瞬間が来た。追い詰められた私が起こす思考停止、



゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
もうどうだっていいや~。



ってやつ。
 もう何も言わずに手続きを見守り、配送の簡単な打合せだけして家具展終了。まあ、絶対買うつもりだった物は買えて良かった。国産かつ質はめっちゃいいのに、値段は店頭の半額近くだもん。
 ぶっちゃけどれも、予算よりやや高いもある。トータルで予算よりちょっとだけ低いくらいかな。でも予定してた物より遥かに良質な物を買えた事は良しとしよう。これから最低でも20年くらいはマンションに住んで、家具達も使い潰して行きたいし。
 家具祭りは色んな物がありすぎて楽しかった。私がお金持ちなら、ぴよさんの部屋にはこういうコーディネイトしたい!って物もいっぱい。家が広いなら、こういうアンティークなデスクを自分用に欲しい!っていうのもあった。ナ〇コやニ△リにはない、夢が広がる感じがある。
 町全体に家具屋さんが点在してるから、大川市が近かったら時々行って見て回るだけでも絶対楽しいと思う。でもそうしたら、もっと大きい家に住みたくなるだろうなぁ。私の実家くらいの広さがあれば・・・って、田舎の二世帯目的に建てた家を夢見てどうするよ。
 家具祭り会場を後にして、そのまま長崎へ。ぶっちゃけ義妹は疲れたんじゃないかなぁ。ずーっとぴよさんの相手してくれてたし。本当に助かった。
 実家に着いたのは21時近くで、そのまま福岡に戻る旦那サンと義妹。義妹は福岡までの道のりで寝るだろうけど、旦那サンは大丈夫だろうか。衰えまくってるくせに若い頃の体力の感覚を引きずってる人だから心配だったけど、無事に到着したと言うメールが来て一安心。
 さて私は、来週父親が車で福岡に送ってくれるまでゆっくり過ごそう。
 

拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック