忍者ブログ

[PR]

2020/05/29/01:26  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

傷口に塩

2013/04/29/23:38  カテゴリー/[日常]日常

 前の職場に欠員が出たから職場復帰しないかって電話をもらったのは、義実家にいた時。なので昨日また義実家に行った時、義母にあの話は駄目になったと報告した。ハロワに行くのを1日遅らせたら・・・という話をしたら、

義母
「じゃあ、電話くれた人に報告しなきゃ」

と、なぜか言い聞かせるように言われてしまった。んなもんとっくにしてるっつーの。
 経緯はすぐに電話した事、一応上に言ってはみるねと言われた事を話すと、

義母
「じゃあ、また機会があったらお願いしますって電話したら」

 今の状況で改めてまた電話しろと?そんなKY嫌っすよ。

義母
「えっと、それは子供が小さいからハローワークから断られたとかじゃなくて?」

 んなわけないですよ。ハローワークは差別しません。差別しないからこそ、経験者優遇もしてもらえなかったんだし。ていうか、行ったのはマザーズハローワークだし。

義母
「まあ、縁がなかったって事やね」




。・゚・( つД`)・゚・。
それ言われるのが一番つらいんです!



 元々好きな仕事であり、その中でも破格の待遇で、今後どんな仕事をしても最終的にはそこの職場でまた働きたいと思っている私。縁がないんだったら悲しすぎる。もし本当になかったとしても、人から言われたくないし。4年前に辞めた時に縁は切れたと思っていた。だけど細く細く繋がってて、4月半ばに太くなりかけて・・・で、今はまた細い細い状態に戻っただけと思いたい。切れてないと信じたい。そんな状況。どうでもいい仕事ならまだしも、最終目標の職場についてそう言われるグサッとくる。

義母
「まあ、好きな仕事にはそう簡単には就けないよ。
(義妹)も転職活動、なかなか上手くいかないみたいだし」




(ノ-_-)ノ~┻━┻
知った口きくんじゃなーぞコラァ!



とはさすがに言わなかったけど、落ち込んでる時にさらに落ち込む事言われ、したり顔で言い聞かされ、かなりイラッとしたのは事実。



(#`皿´)
好きな仕事に簡単に就けそうだったんですよ!
それを私の私のミスで受け止め損ねたんですよ!



 面接で落ちたんならまだしも、スタートラインに立つ事すらできなかった私に掛ける言葉じゃない事に気付いて欲しい。何だろうなぁ、この「ちょっと違うんだよなぁ」という感じ。
 とはいえ、



(#`皿´)
あ゛ーーーー!!!



ってなるのが八つ当たりに近い感情だとは思う。頭じゃわかってるけど、思わずにはいられない。思わずにはいられないけど、言うわけにはいかないからブログに書いて鬱憤を晴らしてる。私の度量の狭さ・・・というか、ストレートに心の狭さだとは思うけど、何とかならないもんですかね。
 ちなみに旦那サンは寝てた。でも起きてたとしてもフォローしてくれてたかどうか・・・。こういう時、頼りになるのは義妹ちゃん。今日は来てなくて、残念。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字