忍者ブログ

[PR]

2020/06/02/06:00  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久し振りの更新

2010/08/19/13:46  カテゴリー/[日常]日常

 お盆前から昨日まで、ぴよさんと2人だけで実家に帰省しておりました。
 私はどうも自分の実家が苦手なんで、妊娠するまでは極力帰省を避けていた。帰省するとしても必ず旦那サンと一緒と決めてたんだけど、やっぱり子供ができてからは行かねばなるまい。一応私の子育て方針のひとつに

「できるだけ多くの大人から、可愛がられたり叱られたりして成長して欲しい」

というのがあるから、私自身が多少実家が苦手でも我慢しないといけないと思ってる。あと、実家に行くとぴよさんは姪達にもみくちゃにされるから、いい試練だと思うし。
 今回もまあ、少々の嫌な思いはしましたよ、ええ。私の子育て方針にめっちゃ口出ししてくる。離乳食の開始は西原式育児で推奨されてる2歳半より随分早めたけど、内容は西原式育児に沿って動物性タンパク質はほとんど与えてない。タンパク質は、母乳とミルク粥から摂取させている。時々豆腐は食べさせるけど、まあ週に1回あるかないかってとこかな。
 ずっと離乳食をあげてない事に文句を言われ続け、あげたらあげたで

「何でも食べさせないと丈夫にならない!」

と言われ、ぴよさんはまだ一度も病気してないから私の育児方針は間違ってないと言うと

「子供は病気しながら強くなる。だから病気した方がいい!」

と言われる。いやいや、人混みを散々連れ回したり、子供同士戯れさせたりしてるけど、全然病気しないんだよ!今のところ、ぴよさんの抵抗力が勝ってると思うのは親バカだって言うの!?
 そういや数日前に旦那サンがクーラー消し忘れて寝たせいでぴよさんは喉痛めて少しゼハゼハ言ったり咳したりしていた。病気とまではいかないけど、無菌状態で育ててるわけじゃない証拠にはなるだろうと思って言ってみる。だけど、

「ちゃんと病院に連れて行って、薬をもらえ。ちゃんと薬を飲ませて治せ!」

と言われた。



(ノ-_-)ノ~┻━┻
どこのモンペやねん!!!



 ぴよさんが無病息災なのは偶然というのか?あまり丈夫でない私から生まれたと言うのに。旦那サンは今でこそほとんど病気しないけど、小さい頃は病気ばっかしてたらしいのに。
 病気に関する発言は父なんだけど、去年の秋・冬で実家に長期滞在した時に自宅軟禁状態にしたのはどこのどいつかと問い詰めたい。新型インフルエンザが流行ってるからかと思いきや、寒さで風邪ひいたらいけないからと「一歩も外に出るな。庭も駄目だ」なんて言い出したのは自分でも忘れてるようだ。指摘ところで逆切れコンボかまされてメンドイだけなんで、もう聞き流すだけ。
 彼は何にでもケチをつけたがるという面倒くさい人。私の育児にケチを言いたいだけなんだろうとわかってはいるんだけど、イラッとはする。やっぱ私の実家は苦手だわ・・・。慣れてるとはいえ、毎度見えないダメージを受けまくって、さらにダメージ受けてることを隠すことに疲れる。
 ちなみに喉は、西原氏の教え通りに「夏だからと言って体を冷やさない」「鼻呼吸をさせる」を心がけてたら治った。私的には自然治癒がベストだと思うんで、方針は変える気ないっつーの。些細なことで子供を病院に連れて行きまくる親が問題になってる昨今だというのに、何を言ってるんだこのオッサンは。
 外面はいい人だから、旦那サンが一緒に来てるとあまり色々言われないで済む。だから極力旦那サンと一緒に帰省するようにしてたんだけど、離乳食は始めたからもう口出しはされないだろうと思って油断してた。動物性たんぱく質をあげてないの、目ざとく見付けられた。あー、めんどくさ。
 育児方針にケチつけたがる以外は、ぴよさんを可愛がってくれるし、ご飯を食べ終わったら私がゆっくり食べれるように抱っこを代わってくれるし、寝かしつけもしてくれるし、お風呂も入れてくれるし、色々買ってくれるし、ごくごく普通のじー様なんだけどね。
 私がイラッと感を抱いてるのをよそに、ぴよさんは私の両親にちゃんと懐いてよく笑うし追いかけてる。子供は親の気持ちを感じ取る物らしいけど、今のところは大丈夫。今後も何とかしていきます。自信あります。慣れてますから。
 まあでも家事しないでいいのは楽だった。小さい子がいる家仕様じゃないから、ぴよさんが色んな物を散らかして片付けが大変だったり、中には危険な物もあったりしてヒヤリハットもかなりあったりはしたけれども。
 ちなみに私は、妹のマンガコレクションを読み漁ってた。

  • 「ONE PEACE」
    私が34巻まで集めてたけど、忙しくて続きを買えなくなって放置。そしたらつい最近妹が残りを大人買いしてくれてたんで、ありがたく続きを読ませていただいた。やっとウソップとロビンが仲間に戻った。
    いきなり覇気とか言い出してなにその後付け設定!?と思う事はあったけど、やっぱ尾田栄一郎は話の起伏が上手いねぇ。時々テコ入れを感じるけど、それでも面白い。デビュー当時から知ってるけど、短編より長編が断然面白い。
    絵も上手いし、コマのデザイン性も凄いと思うし、スクリーントーンはほとんど使ってないのに白さを感じないし、大部分を自分自身で描いてるらしいし(群集シーン、動物、煙、雲、海など、「生きて動く物」は全て自分自身で描いている)、本編を進めつつ表紙でサイドストーリーまで描いて、SBSとかウソップギャラリーとかの企画もやって、本当に凄い人だと思う。
     
  • 「CLAYMORE」18巻
    話が佳境に入るかと思いきや、また小難しい展開になってきた。そしてどんどん暗い話になってきた。「エンジェル伝説」がかなり好きだったんで期待しつつ読み始めたけど、雰囲気全然違ううえに暗い・・・。
    でもデビュー当時と比べたら絵がめちゃめちゃキレイになったなぁ。この絵でダークファンタジーなんかやってくれるから、グロイのにキレイという不思議なマンガになってる。
    相変わらず戦闘シーンを描くのは下手で、特に攻撃シーンが止まって見える。躍動感溢れる尾田栄一郎のマンガを堪能した後だと、なおさら。
    でも続きは気になる。ラキとテレサがめっちゃ気になる
     
  • 「聖☆おにいさん」5巻
    これも私が最初に買い始めて、続きは妹がバトンタッチしてくれたやつ。今回も笑わせてもらった。1巻ほどの笑撃はないけど、まだまだ面白い。
    勉強不足な私には、たまにわからないギャグがあるんだけどね。3回「知らない」って言ったらニワトリが鳴くって意味がわからなくてプロテスタント系の高校に行ってた妹に聞いたんだけど、何かと説明下手な妹の説明が全くわからなかった。
    このマンガを読んでる時は、小学生の時にキリストのマンガ伝記、手塚治虫の「ブッダ」全巻を読んだ自分を称えたくなる。
     
  • 「鋼の錬金術師」25・26巻
    いや~、クライマックスですな~。
    面白いって聞いてたけど、絵が下手なんで何となく読むの後回しにしてたら妹が買い始めてくれた。読んでみたら、これがまた面白いんだわ~。
    面白いマンガだけど良い子の「ガンガン」なのに戦争の描写が多かったり、アルフォンスの体のこともあって、ラストをずっと楽しみにしてた。もうすぐ最終巻が出るから、 現在の最新2巻を読んでおさらい
     
  • 「もやしもん」8巻
    もう9巻出てるんだよー。買ってよー。と言いつつ、もう読んだ8巻を読んだ。相変わらず描き分け下手で笑える。
    実写ドラマが福岡で映らなくて、泣ける。

 ぴよさんが昼寝したら、ガツガツと読んだ。今、妹に「ヒストリエ」を買ってくれと頼んでるところ。さらに妹は古本屋で「うしおととら」全巻を買おうかどうか迷ってるらしいんで、買ってくれとこれまたお願い。「うしとら」は昔全巻持ってたんだけど、昔の私は一通り読んだら処分するという癖があったんで今はない。また読みたいよ、「うしとら」。めっちゃ面白かったんだよ。
 ちなみに私達姉妹は少女マンガはほとんど読まない。妹は毎週週刊ジャンプを買うくらい少年マンガが好きで、私は基本少年マンガ買うだけどもうちょい大人の男性向けのマンガ(エロいという意味ではないよ。浦沢直樹とかだよ)を時々買う派で、実家のマンガ用本棚は姉妹が集めたとは思えない状態になってる。
 こんだけマンガを読み漁った後は、なぜかケータイの脱出ゲームにハマッていた。久し振りにダラけた、実に実のない生活をした9日間だった。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック