忍者ブログ

[PR]

2020/02/29/04:51  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

義母の心配

2009/09/04/23:10  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 今日も義母がデパート食料品売り場で安く買った見切り品を大量に持ってきてくれた。

義母
「いっぱいあるから、いるやつ取っていいよ。いらないのは持って帰るから」

 私が選ぶと遠慮してしまうから、旦那サンがサクサク選ぶ。ハムやベーコンやローストビーフ、パプリカ、紫キャベツ、水なす、桃、ネクター、パパイヤ、ハウスみかん、そしてなぜかエシャロット。エシャロットとかどうするんだよ。私は扱ったことないんだけど。多分、何だか珍しい野菜っぽいからもらったんだろうな・・・。
 ところでここ数日、ぴよさんは夜にやたらと大泣きする。ギャーギャー泣いて、授乳しようとしても立って抱っこしてもお気に入りの音楽を聴かせても泣きやまない。少し落ち着いてきたかと思ったら私と目が合って再び泣く。
 今日は義母が来てる時にそれが起こった。

旦那サン
「最近夜にこの調子でギャンギャン泣く」


「そうなんですよねー。最近夜に機嫌が悪くって」

義母
「何か異常な泣き方やね」

あやすこと数分。

義母
「泣き方が異常じゃない?救急病院連れていく?」




!Σ( ̄□ ̄;
え?これだけで救急病院?



 熱はないし、休み休みだけど母乳は飲んでるし、ちゃんと出す物出してるし、万が一具合悪くて泣いてるとしてもこれだけ力強く泣けてるんなら経過観察で十分だと思ってたんだけど、3回ほど救急病院を勧められて驚いた。

義母
「電話してあげようか?ネットで電話番号調べれるやろ」

みたいな。
 ちょっと遅い黄昏泣き・ちょっと早い夜泣き程度にしか考えてなかった私は心配しなさすぎなんだろうか。姪3人の成長をとても近くで見てきたんで、無意識に変に余裕かましちゃってたか?
 自分を省みかけてたら、その後母乳を飲んでちょっとずつ機嫌が直っていった。なんつーか・・・・



ヽ(;´Д`)ノ
もし同居してたら大変だっただろうな



 義母が帰ってから旦那サンにツッこんでみると、

旦那サン
「母ちゃん心配性だから」

と言われた。うーん、2人を育て上げてるんだから、もうちょっと経験を活かした感じのおばあちゃまになって欲しいんだが。正直、ちょっと頼りないなって思ってしまった。ごめんなさいお義母さま。ローストビーフはおいしかったです。野菜各種助かってます。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック