忍者ブログ

[PR]

2020/02/29/09:20  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

絵本ミュージアム

2012/08/20/21:36  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 お友達がアジア美術館でやってる「絵本ミュージアム」に誘ってくれたんで、一緒に行ってきた。5組の親子でFUCCIの個室バイキングで大騒ぎしながらランチを食べて、あじびへGO!
 入ってすぐの『だるまちゃんとてんぐちゃん」のてんぐちゃんにはあまり興味を示さなかったぴよさんだけど、トマトさんにはがっつり食いついたぴよさん。


12.08.20.1.jpg

 うーん、リアルすぎて不気味なトマトさんだ。
 絵本ミュージアムは去年も誘ってもらったんだけど、絶賛つわり中だったから断ったんだよねー。今年は来れて良かった。見たとこ、福音館書店と偕成社の絵本が多そう。いい出版社だもんね。特に福音館書店は「ハズレはない」と聞いたことがある。不況から安易な子供騙しや商業主義に偏ることも多い児童文学界だけど、福音館書店はどの絵本もこだわって作者にも絵作者にも子供騙しでない物を求めて絵本作りをしてるそうだ。福音館書店の社長の娘婿で、編集長でもある松居直さんの講演を聞いたことあるけど、話し上手な好々爺で素敵なおじいちゃまって感じだったっけ。
 ぴよさんは絵本よりも、設置してあるおもちゃで遊ぶ事が多かったかも。遊びに飽きたら絵本を「読んで」って数点持ってきてたけど、途中からは自分で読んでた。と言っても、絵に合わせて勝手に話を作ってるだけなんだけどね。
 驚いたのは、偶然親戚に会ったこと。母の従姉妹で、実家同士は車で10分程のところ。私と同じく福岡に嫁いで来てるけど、一回り年上の「お姉さん」って感じなんで親戚づきあい以上の物はないから個人的に会ったりした事はなかったんだけど。


「リホ姉ちゃん!」

と声を掛けると、え?誰?という顔をされた後にめっちゃ驚いてた。
 家に帰ってから母親にメールしようかと思ったけど、文章考えるのも面倒になってきたし、取り立てて会話が続くような内容でもないんで、次会った時に話すことにした。
 ここんとこ大人としか遊んでないぴよさんだけど、お友達と遊べたぴよさんはとても楽しそうだった。最近自我の芽生えが顕著で衝突もたくさんあったけど、それ以上に笑顔もたくさん。こういうとこ見ると、プレ幼稚園行かせてあげたかったなぁって思う。週1でスイミング行ってるから団体行動っぽい事はできるしいいかーなんて思ってたけど、スイミングはお友達と遊ぶ場じゃないもんね。
 来年度から幼稚園に行かせるのが楽しみなようであり、プレ行ってない分人より出遅れてるんじゃないかと心配であったり。ま、後者は考えすぎって頭ではわかってるんだけどね。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字