忍者ブログ

[PR]

2020/02/29/04:13  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

早めのバレンタイン

2012/02/01/23:05  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 今週の土曜日から、私は出産に備えてぴよさんと私の実家に里帰り。だから、まだ一緒にられるうちに旦那サンにバレンタインの贈り物をしておく事にした。
 ちょっと前に瓶詰めの栗の甘露煮が半額で売ってあったのを買ったんで、今年はそれを使った栗入りガトーショコラに決定。ぴよさんと一緒に作る。ぴよさんがすっごく邪魔になるのは想定内だったから、簡単かつ旦那サンが好きな物。
 ぴよさんができる事はぴよさんにさせて、できない事なのに手を出したがるのを巧みにかわし、生地を型に流して、最後に栗を小さく切ってバラバラッと入れて、15cmケーキ型1つ、カップケーキ型3つに入れて焼く。

12.02.02.01.jpg
 




(;´Д`A ```
少し焦げた・・・。



 カップケーキ型で焼いた1個をぴよさんと半分こして味見。うん、チョコと栗は合いますな。栗が全部沈んでしまってるのは予想外だったけど、元々こういうもんだって事にしとこう。
 最近旦那サンは遅いから、残りは後日一緒に食べる事にする。


「お父さんが帰って来てから、お父さんに『はいどうぞ』ってしようね」

と言っておいてケーキは冷蔵庫に入れて、晩ごはん。視界から消えたら何となく忘れちゃう辺り、ぴよさんはまだまだアンポンタンだ。その後は何事もなくお風呂に入って、寝た。
 ぴよさんが寝た後に帰ってきた旦那サンに


「これ、早めのバレンタイン。
ぴよと一緒に作ったよ。
ぴよも頑張ったよ」

と言うと、

旦那サン
「ぴよも作ったと?」

と、ちょっと嬉しそうにしてた。



。・゚・( つД`)・゚・。
あのおちゃらけ無感動無関心男が、子供を持つと変わるもんだ。



 旦那サンが軽く夕食を食べた後、カップケーキ型に作ってる分を2人で1個ずつ食べる。ぴよさんも一緒に食べなくていいのかと、やたらと気にする旦那サン。ほんっと、子煩悩になったなぁ。世の父親に比べるとまだまだクールなんだけど、元の無感動無関心からすると、ね。感情の起伏が激しい私とバランス取れた夫婦だったんだけど、ぴよさん生まれて私が少し落ち着いた分バランスは崩れてないと思う。
 ケーキはホールのやつを3人で分けて食べる予定だと説明すると、旦那サンは安心してカップケーキを食べ始めた。



ヽ(^◇^*)/
なかなか好評で、何より。



 それにしても、朝はギリギリまで寝てて夜は10時過ぎに帰ってくる旦那サンと一緒に食べれるのって、どう考えても里帰りの日だな。午前中で仕度を終えて、お昼ご飯食べた後にケーキ食べる感じ?3人での、最後の家族団らんかな。ぴよさんにはまだチョコレートは解禁してないけど、特別な日だけオッケーにしてる。バレンタインは特別な日って事で。ぴよさんが嬉しそうに食べるの、楽しみだ。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字