忍者ブログ

[PR]

2020/06/02/03:45  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

断乳1日目

2011/07/17/13:03  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 昨日から断乳を開始した。
 朝起きた時にいつものように飲ませて、一息ついた時にぴよさんに


「今日でおっぱいにバイバイするからね」

と言うと、普通に笑顔で

ぴよさん
「ばっばーい」

で終了。毎日の断乳カウントダウンの時とノリは変わらないのは、多分本当にはわかってないんだろうなぁと思いつつ断乳スタート。
 ちなみに旦那サンは3連休に休みこそ取れたものの、連休初日の明け方まで仕事だった模様。かなり疲れてるみたいで、あまりアテにならないであろうことは前日からわかっていた。うちの旦那サンは最近、仕事が忙しくて家庭を顧みない父親になりつつあるなぁ。
 午前中は家事とか、午後からぴよさんを旦那サンの実家に預けるための準備とかで私はバタバタしてた。ぴよさんは普段と変わらない感じで遊んでるだけ。特に午後から義父母の家に行くと言ってあったから、それで気がそれてたみたい。そんなわけで昼過ぎまで適当に遊びつつ過ごし、昼食後にぴよさんを旦那サンの実家に連れて行った。で、そのまま私は天神へ。



゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
今日は友達と、西通りの「モンブラン」でお茶する約束 ♪



 いつも1人で行ってたけど、先日旦那サンと行ったらテンション低すぎてがっかりした。

旦那サン
「うんまあ美味しいね。ちょっと変わってて。
はい、半分やる」

 違う!違うんだよ!私は「モンブラン」の美味しさを分かち合いたくて一緒い行こうって誘ったんだよ!やっぱ甘い物がそれほど好きじゃない旦那サンとじゃ、イマイチ美味しさを分かち合えない。それなのに、料金はしっかりと2人分かかる。これは不本意すぎる。どうせ食べるならケーキが好きな人とキャッキャウフフしながら食べたいと思い、多分バーゲンの時期に天神で買い物するであろう友達を誘ってみたわけで。このためにぴよさんを旦那サンの実家に預けた。
 ちなみに甘い物は乳管が詰まりやすくなる。今まではぴよさんがしょっちゅう飲んでたから、1日2個とか食べても大丈夫だった。でも今日は断乳初日。甘い甘いケーキはどうかと思ったけど、まあなるようになるさ。つらかったら搾ればいいんだし。
 「モンブラン」は最近一番のお気に入り。ケーキ全制覇を狙ってるんだけど、気に入ったらそればっか食べてしまう性格なもんで、なかなか制覇できないでいる。でも今日は初めてのケーキにチャレンジし、なおかつそれがめっちゃ美味しかったんで満足満足。「モンブラン」は紅茶もとっても美味しい。ティーバックなんだけど、かなりいい。販売もしてるから毎回買おうか迷うけど、いつも値段を見て撃沈する。値段は何度も見てるはずなんだけどね。その度に撃沈っすよ。
 大学の時からの友達とケーキを食べつつ近況報告・・・ってうか、私が一方的に喋ってた。最近鬱憤が溜まってるもんでねー。悩みを聞いてもらって、少しスッキリ。聞いてくれて、なおかつ同調してもらえるだけでも有難い。
 友達と別れた後は、「稚加榮」で義母の還暦祝い。本当はもっといい料亭を予約するはずが、そこが人気過ぎて予約が取れなかった。2日前くらいに予約すれば十分だと思ってたんだけど、とんでもなかった。私がさっさと予約してればあんな雑多なお店でのお祝いにはならなかったのに、役に立たない嫁ですみません。
 元々行く予定だったお店では懐石っぽいコース料理を頼むつもりだった。こってり系は半分くらい旦那サンに食べてもらえばいいかな~なんて思ってたんだけど、でも「稚加榮」では好きなのをわーっと頼んで皆で少しずつ食べようって流れになってしまった。



(;´Д`A ```
あんまり食べるとその栄養から母乳が作られるから、今夜か明日辺りつらいかも・・・。



 普段が食欲キャラ認定されてる私。あんまり食べないでいると、遠慮してるように見えたらしい。何度か軽く断ったけど、何度も勧められる。義母なんて、聞いてもないのに断乳のやり方を再三語ってたくせにこうだもんなぁ。断乳の方法なんて、その後のケアまで含めてとっくに自分で検索済みだっつーの。隣との席が近いのに乳の話するのも躊躇われて断れず、途中からは自棄になって結構食べた。すっぽん鍋にゲソの天ぷらにウナギにイクラ丼。お子様ランチのポテトにアイスにオレンジジュース。ただ、いつもより気分が乗らなかっただけあって食欲は若干低めだった。ま、あくまで若干ね。
 ぴよさんは義父母に義妹に私達両親と、全員集合にテンション高め。料理が運ばれてくる度に

ぴよさん
「うわー!しゅおい!おいっしょー!(凄い、おいしそう)」

と喜んでいた。しかもお子様ランチも大人用の食事も、めっちゃ食べる。この分なら夜はすんなり寝てくれそうだと、迷惑にならない程度のはしゃぎっぷりは黙認してた。
 で、その夜。10時頃にベッドで一緒に横になったらあちこち体勢を探り、最終的には横向きに寝た私の腕と腕の間で寝たぴよさん。覚悟していた頃合いに、第一の試練がやってきた。
 12時くらいに夜泣きが始り、バッタバッタ暴れながら泣く。いつもなら授乳したらあっさり寝るんだけど、今日からはそうはいかない。とりあえず水分を取らせつつ少し泣かせてみたけど、寝る気配がないから抱っこした。泣きながら

ぴよさん
「おっぱいねんね~(添い寝授乳のこと)」

と言うけど、


「おっぱいは今日バイバイしたからね。
頑張ろうね」

と励ます。するとさらに大泣き。近所迷惑だから慌てて窓を閉めて、クーラーを点けた。その後、抱っこしてから立ってゆらゆら。

ぴよさん
「しゅわって!しゅわって!」

と言うから座って、背中とんとん。疲れてきたんでぴよさんを抱っこした状態のまま横になってたらそのままウトウトしてたけど、突然ハッとなってまた泣く。また座って抱っこしてると、

ぴよさん
「たって!たって!」

と言うから、立ってゆらゆら。
 寝る方法がわからないみたいで、どうやったら眠れるか必死で探ってる様子。途中で何度か私の服をそーっと上げようとしたけど、阻止。何かね、やっぱり頭ではわかってるみたい。いつもなら私の服を捲る時はさっさと勝手に捲るけど、この時は様子を伺うみたいにそーっとやる。大泣きしながらそんな状態で、ぴよさんのつらさとか悲しさに共感して私も泣きながら抱っこして立ったり座ったりしてた。最初の15分くらいは。
 途中から段々と疲れの方が勝って来て、変な顔だなぁと思いつつ泣き顔をボーッと見てた。1時間くらい経つ頃には、はよ寝てくれって事しか頭になかった。でもなかなか治まらない。これはもう一旦起こして気分を変えさせようと、台所に連れて行って電気を点け椅子に座らせてみる。少し落ち着いた。で、また抱っこ。
 眠くて頭がぼんやりしていた私は、再びぴよさんが服を捲ろうとしてるのをぼんやり見ていた。ハッと気付いた時は、おっぱいを飲もうとする直前。慌てて止めたけど、これはかえってつらい事をさせてしまったと思う。まだ普通の服を収納したままだから、授乳服を着てたのも良くなかったかも。
 泣く → ウトウト → ハッ → 泣く を繰り返し、結局1時間半くらい泣き続けて、最後に水を飲んでからやっと寝た。普段の例でいくと、この後は起きない。この日は特殊だったからまた起きるかもと覚悟をしつつ私も寝たけど、結局ぴよさんは朝まで寝たようだ。ま、日中いっぱい遊んでいっぱいはしゃいだし、1時間半力いっぱい泣いたから体力もすり減ったでしょうよ。
 ちなみに激務で疲れていた旦那サン、途中で起きたけど起き上がることはできなかったらしく、謝りながらまた寝た。アンタのび太かよ!?と思ったけど、最近は不規則に昼夜逆転してるっぽいから仕方ない。
 こんな感じで1日目は終了。断乳前日、何だか眠れず4時くらいまで起きてた私。で、昨日がコレ。今日は若干眠い。

拍手[2回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック