忍者ブログ

[PR]

2020/05/26/00:34  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

散歩2時間

2009/09/09/19:35  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 今度の土曜日は、ぴよさん生後100日目に当たる。100日目と言えばお食い初め。一生食べるのに困らないようにと願って、尾頭付きの鯛とか何とかを用意して赤さんに食べる真似だけさせるという謎の儀式だ。
 ぴよさんが生まれた時は、



┐(´-`)┌
そーゆー迷信には興味ないわー。



と思ってたんだけど、お宮参りした護国神社からお土産にお食い初めセットをもらってしまった。
↓これね。 

09_07_23_2.jpg


 女の子用に、外が黒塗り内が朱塗りの漆器という本格的なやつだ。ここまできちんともらったからには、



(;^◇^;)ゝ
まあ、せっかくもらったんだから・・・。



という気分になってしまい、やる気満々になっている。
 お食い初めには、丈夫な歯が生えるようにと小石を添えたり、しわがいっぱいできるほど長生きするようにと梅干を添えたりとかするらしい。食卓に小石を添えるとか嫌がらせにしか見えないんだけど、これはお宮参りをした氏神の境内からもらってくるのが一般的だとか。
 うちはお宮参り、氏神様とか無視して一番近い護国神社でやった。今回も、祖国を守った英霊達がぴよさんを見守ってくれるようにと護国神社に小石を拾いに行く。ベビーカーを押しつつ、神社の人がいたら用件を言って小石を拾わせてもらおうと思ったけど、結構広い神社なんでなかなか神社の人とすれ違わない。勝手に拾おうかと思って境内にずんずん入って行ったんだけど・・・。小石がほとんどない。
 小石よりも細かい、5ミリ程度の砂利が敷き詰めてあるだけ。その砂利を3個拾おうと思ったけど、あまりにも細かくてお食い初めに添えるにはショボいんで、もう少し普通の小石っぽいのが落ちてないかと歩いてみることにした。
 砂利にベビーカーの進行を阻まれながら神社を突っ切ってやっと「小石」と言える大きさの物を3個見付ける。 

09_09_09_1.jpg

 しかしその時には神社の反対側に来ていた。見るからに怪しい女だったという自覚があったため、若干の羞恥心に負けて入ったところとは真反対にある出入り口から出て帰ることにした。
 家の方向だけはわかってるから何とかなるだろうと思ってたけど、どうやら甘かったようだ。北に行きたいはずなのに、道路は南東に向かっている。途中で北に向かえそうな小道を何度も見かけたけど、小道に入って迷ってしまい最初の場所にさえ戻れなくなったことが何度もあるので、やめておく。今回はぴよさんがいるから、最悪タクシーが拾えるように大通りから離れない方がいいとの判断だ。
 歩いて歩いて、ようやく知ってる場所に着いた時には座りこみたくなるくらい安心したけど、ぴよさんはぐずりかけてたんで猛スピードで家に帰る。時計を見ると、2時間歩きまわってたようだ。運動不足を解消しようと最近ようやく歩き始めたばかりの私にはつらい散歩だった。
 お食い初め、なかなか大変な儀式のようだ。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック