忍者ブログ

[PR]

2020/05/26/00:30  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初めてのスイミング嫌

2012/09/14/17:23  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 今日、ぴよさんが初めてスイミングを嫌がった。行く準備をしてる時に

ぴよさん
「プール嫌」

って小さい声で言ったのを、単なる気の迷いかイヤイヤ期による物って事にしてスイミングのバスに乗り込んだんだけど。着いてから着替えさせようとしてたら、本格的に嫌がりだした。半泣きで、タロさんを抱っこ紐で抱っこしてる私にはどうしようもないくらいの嫌がりっぷり。
 スイミング大好きなぴよさんがこんなに嫌がるなんて、どういう事だろう。こんなに嫌がるんなら、先生に話して今日はお休み扱いにしてもらおうか。でも、親が率先してサボり癖つけるのもなー。なんて葛藤しながらぴよさんを説得するも、ぴよさん半泣きのまま。気付いた先生が、声を掛けてくれた。

先生
「どうしたの、ぴよちゃん。
お母さん、ぴよちゃんがプール嫌がってるのって、私初めて見た気がします」


「はい。初めて嫌がってます。
何かもう、どうしようもなくて・・・」

 いつも家で服の下に水着を着せて行くんだけど、今日はバタバタして腰までしか着てない。先生はそれを聞くと、ぴよさんのスイミングキャップを預かって他の子のとこに行った。
 始まりの体操や手遊びも、全然しない・・・かと思いきや、小さな動きでちょっとだけやってる。でも、水着に着替えるように促すとイヤイヤ。プールへの移動の時間になっても続いたんで、先生による実力行使タイムが今日はぴよさんにも働いた。
 服のままサブの先生による強制拉致。

サブの先生
「ぴよちゃんが嫌がるの、珍しいですね」


「すいません、よろしくお願いします」

 抱きかかえられて、泣きながら私に手を伸ばすぴよさん。

ぴよさん
「うわぁぁぁん!
プール嫌!いぃぃやぁぁぁぁ!!!
お母さん!お母さんがいい!おかあさあああん!」

 1年ちょっと前に初めて私の手を離れてプールに連れて行かれる時、心配で仕方なかった私をよそにニコニコしてたぴよさん。あの時は拍子抜けしたけど、今その気持ちが蘇る。いかん、私まで悲しくなってくる。
 しばらくして、事務のお姉さんがぴよさんの服を持ってきた。

お姉さん
「ぴよちゃんが泣いてるの、初めて見ました。
珍しいですね」




(;´Д`A
みんなに言われるな・・・。



 お礼を言って服を受け取り、見学席で待つことしばし。プール前のシャワーを浴びてきた子達が整列してやってきた。ぴよさんはもう泣いてはないけど、悲しそうな顔をして並んでる。



(´・_・`)
ぴよさん、泣きすぎると喘息の症状が出る事があるんだよなぁ。
様子がおかしかったら、事務の人に話してプールから上がらせよう。



と思って見てたら、プールサイドでバタ足する時にはもう笑顔が出始め、小さいバケツで頭から水を掛ける時にはいつも通り几帳面にスイミングキャップを後ろに置いて自らバッシャバシャ水を掛け、プールに入ると既にいつも通りはしゃぎ始めた。ホッと安堵すると同時に、何か脱力。
 ぴよさんは、終わる時には普通に笑顔で私のとこに戻って来た。

先生
「プール入ったらいつも通り元気でしたよ。今日はどうしちゃったんでしょうね。
ぴよちゃんいつもいい子だから、今日はちょっと気持ちが爆発しちゃったのかもしれないですね。
下に子供さんが生まれて、ぴよちゃんなりに色々我慢してるでしょうし。
ぴよちゃん、おうちでも頑張ってそうですもんね。
ばいばい、ぴよちゃん。また来てね」

 先生、保育士の資格とかも持ってるんだろうか。それとも毎日子供と接してたら色々わかるんだろうか。何かハッとさせられた。今日ぴよさんがスイミングを嫌がった本当の原因はわからないけど、確かにぴよさんには色々我慢してもらってる。手前味噌ながら、ぴよさんはタロさんが絡むといい子過ぎるくらいいい子。私が言わなくてもいつもいつもタロさんを優先してくれて、本当に助かってる。私はそこに甘え過ぎてるな~って自覚がありつつも、やっぱ自分に余裕がある時でないとフォローしてあげられないわけで。
 ぴよさんはいいお姉ちゃんだけど、その分いっぱい我慢してるんだろうなぁ。私は助かるけど、だからってそれに甘んじちゃいかんよね。先日私と2人でお散歩した時(9/8の日記)やっぱりまだまだ気持ちは赤ちゃんめいたとこがあると思ったけど、逆に2人の時間を取れたからOKだと思ってたかも。今夜はもうちょっと甘やかしてあげようっと。
 ところで、日頃頑張っといてある日突然爆発するって、人間的にやばいよね。大きくなってから、普段大人しいのにある日突然キレるようなタイプの子にならないといいけど。

拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字