忍者ブログ

[PR]

2020/05/29/01:29  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

保健師さんとのお話

2010/11/08/20:19  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 ご近所のママさん舞姫さんのお宅には、定期的に保健師さんが来て赤ちゃんの身長・体重を計り、発達に関する相談とか聞いてもらえるそうだ。出産直後に母子手帳に付いてたハガキを出したら、そういう風にしてもらえたみたい。そういえば「育児に関する相談などありましたら・・・」みたいなハガキは付いてた気がする。別に相談事とかないし面倒だと思って私は出さなかったんだけど、まさかこんなに後々まで来てくれるシステムになってるなんて思いもしなかった。
 舞姫さんのお宅に保健師さんが来るのが今日だったんだけど、同じくご近所のよしさんと私を

舞姫さん
「もし良かったら、一緒に保健師さんとお話してみませんか?」

と誘っていただいた。最近ぴよさんの貧血のこと、便秘のこと、断乳のことで悶々としてるんで、ありがたく便乗することに。
 保健師さんが来るのが1時半だから1時にわかりやすい場所で待ち合わせをして、舞姫さんに案内してもらってマンションに行く・・・という約束をしていたのに、私がすっかり記憶違いして1時待ち合わせのつもりで行動してしまってた。待ち合わせの時間を相当過ぎても来ないから電話しても出ず、私のアパートまで来てもらってピンポンを鳴らしても出ない。何かあったのでは?と心配をおかけした模様。



il||li_| ̄|○ il||li
すみません。
電話はマナーモードにしっぱなしでした。
基本的に来客や宅配予定がない時は、ピンポンは無視する主義なんです。この辺は宗教勧誘とか多いから。



 私はと言えば、お出かけ準備の最終チェックをのんびりやって、“何か誰か来た。無視してれば帰るよね。出かける時に帰ってなかったら、出かけますって言えばいいんだし”とかいう状態。でも3回もピンポン鳴って、さすがにおかしいと思って除き穴を覗いて



(lll゚Д゚)ヒィィィィ
舞姫さんとよしさん!?
間違ってる!私絶対、時間間違ってる!



 久し振りに顔から火が出るくらい恥ずかしかった。土下座したいくらいだった。
 その後は滞りなくマンションに向かい、保健師さんとのお話。その間子供達は、S君のおもちゃでがっつり遊ぶ。
 

10.11.08.1.jpg
 

 ぴよさんは最近、人が持ってるおもちゃを無理やり取ろうとすることが増えてきた。以前は相手の子がおもちゃを離さないとすぐに他に興味が移っていってたのに、最近はギューギュー引っ張る。で、私に怒られたら大泣きする。これも成長の証なんだろうけど、面倒くさい証だ。
 さて。舞姫さんの息子ちゃんS君、よしさんの娘ちゃんAちゃん、うちのぴよさん、3人とも 離乳食をあまり食べない という悩みを抱えていて、その点に関して重点的に保健師さんと話をさせてもらった。特にぴよさんは1歳5ヶ月。いつ断乳してもおかしくないし、むしろ断乳するなら今ってくらいの月齢だ。断乳ではなくて卒乳にしたいと思ってたから、断乳には抵抗があった。最近は



(´へ`;
私は「卒乳」を理想化し過ぎてるのかもなぁ。



と思って断乳の決意を固めつつあるところだけど、やっぱり卒乳の道を諦めきれないでいた。
 保健師さんによると、断乳したからといって必ずしも全てが上手くいくでもないし、今は卒乳の道で行く人も増えてるらしい。断乳も卒乳もどっちがいいってものではないし、どっちでもいいそうだ。
 どっちでもいいか・・・。それが一番困るんだよね。それぞれもメリットは結構明確ながら、どっちも捨てがたい。そして断乳は結構努力がいるらしいから、専業主婦ならまったり卒乳の道でいいんじゃないかな~って結局また気持ちは卒乳に傾いちゃうんだけど。母乳大好きのぴよさんから無理やり母乳を止めさせる断乳という道は、どうもリアルなビジョンを思い浮かべる事が出来ない。考えだけは断乳の方向を向いてるけど、気持ちが向かってないというか。



(;´Д`A ```
もうちょっとだけ考えよう。



 保健師さんのアドバイスとしては、 たくさん遊んで母乳を欲しがる前にタイミング良く離乳食をあげて、「ゴハンって楽しい」ってわかってもらえると上手くいきやすい そうだ。



(;´Д`A ```
そーねー。
その辺のとこ、私はすっごいダメダメだもんなぁ。



 ダラダラ過ごしちゃってぴよさんが腹ペコモードになって、



(●゚д゚●)
ご飯?いちいち食ってられるか!
吸って飲むだけの乳よこせ!



ってなっちゃう。こうなると、授乳しないと絶対に食べない。で、一旦授乳するとご飯を少ししか食べない。ぴよさんが自分の空腹に気付く前にご飯を食べさせるのが理想のはずなんだけどなぁ。ガンバリマス・・・。
 色々話し、一通り聞きたい事を聞かせてもらって、保健師さんは帰っていた。その後は、



゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
お茶タイム



 近所にできたケーキ屋さんで買ってきたケーキ・・・といっても遅刻の私は一緒に買う暇がなかったんで、舞姫さんが旦那様のために買った分を1個分けてもらうという重ねがさねすみません的な図々しさでケーキにありついた。
 ぴよさんは少しだけ持参のおやつを食べ、その後はいい感じで寝てくれたんで私はゆっくりできた。結構な騒がしさの中、寝返りも打たずに眠っててくれて大助かり。知らない場所では限界まではしゃぐぴよさんだけど、本当に珍しい。いや、実はマックスまではしゃいでたのかもしれない。猫ちゃんもいたし。
 

 

10.11.08.2.jpg

 とってもかわいいアメショの猫ちゃん。ぴよさんはアウアウ言いながら、「猫」のベビーサインをしていた。
 外が暗くなるくらいに長いして、次はよしさんちにお邪魔する約束をして解散。よしさんちも楽しみだし、ロシアンブルーを飼ってるそうだから会えるのが楽しみだ。ロシアンブルーの「ブルー」は、あのきれいな灰色を指す。私はうさぎを飼う時、あの色が気に入ってネザーランドドワーフのブルーで注文したんだよね。



(*´д`*)
なんか懐かしいな。



 そういえば今気付いたけど、舞姫さんちのアメショちゃんもグレイ系。不思議なご縁だわ。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック