忍者ブログ

[PR]

2020/02/26/01:26  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ベビーカーパワー減少

2009/09/16/21:41  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 昨日の落下事件の後、天神に買い物に行った。金曜日に産休中の友達の家に遊びに行く予定なんだけど、産後はいつ会えるかわからないから産前にお祝いをあげとこうかと思って岩田屋へ。
 ベビーコーナーを見て回ってると、ぴよさんが泣きだした。ベビーカーから抱き上げると泣き止む。念のため授乳室に行ってオムツを替えて授乳しようとしたけど、大して飲まなかったんでお腹は空いてない模様。
 しばらく抱っこして落ち着かせて、もう一度ベビーカーに乗せようとしたらまた泣いた。仕方なくしばらく抱っこしてるとウトウトし始めたんで、そこそこ寝入った所を見計らってベビーカーに置いてみた。いつもは一瞬目を覚ましてもベビーカーの揺れに身を任せて寝入ってくれるはずが、ぱちっと起きてまた泣いた。
 たまたま抱っこが良かったのかなぁと思ってたけど。今日図書館に行った帰り、ベビーカーに乗せてたらグズグズ泣き出した。抱っこすると泣き止む。



ヽ(;´Д`)ノ
ま、まさか昨日の一件でベビーカーが嫌いになってたりしないよね?



 たまたまだと思いたい。
 ちなみに友達へのお祝いはぴよさんをグズらせながらも散々迷って、「自分がもらって嬉しかった物」という原点に返ることにした。一番ありがたいのは現実的にお金なんだけど、学生時代の友達という距離感を考えるとやっぱり物品だろう。
 私は出産前にオーガニックコットンの肌着を数枚もらったのが結構ありがたかった。まだ赤ちゃん物の買い物を全くしてない頃で、要するに絶対必要な物を予めもらえたから自分で買う物が減ったというのが良かった。しかも肌着だから、洋服みたいに似合うとか似合わないとか気にしないでいいし。さらにオーガニックコットンというのがありがたい。
 自分がもらって嬉しかった物を他人が喜ぶかどうかはわからないけど、もらって困る物ではないのは確かなんでやっぱ「使う物」で考える。
 岩田屋でオーガニックコットンの肌着を見たら、ベージュの無地しかない。見た目的に地味すぎる。友達はオーガニックコットンとか興味あるかどうかわからないし、かわいいのが好きな人だ。安全性を考えてせめて国産品をと短肌着とミトンとガーゼにした。私はミトンは使わなかったけど、友達は11月出産予定で新生児期が冬なんで外出の時なんかは末端は冷やさないようにした方がいいかな〜と思って。
 友達はお医者さんから男の子だと言われたらしいけど、彼女の旦那さんは「生まれるまでわからない。女の子かもしれない!」と女の子であることに一縷の望みを託してるっぽいんで両性OKっぽいのを選んだ。
 あとは、まだ彼女が赤ちゃんグッズを買いに行ってないことを願うのみ。まあ買ってても、1つずつ増えてもいいじゃないか。
 ていうか、ぴよさんがベビーカー乗りたがらない状況で行けるのか?博多駅で乗り換えが必要な筑紫まで・・・。

 ちなみに先日、家計がやばいという話を日記に書いた。今回のお祝いはちゃんと月始めに予算を取り分けてたんで大丈夫なんだけど、ぴよさんにもちょっとだけ買ったんで大丈夫じゃなくなりかけてる。だけど土曜〜月曜で私の実家に行きます。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック