忍者ブログ

[PR]

2020/06/02/05:46  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プリキュアショー

2012/01/08/23:08  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 最近毎週日曜にプリキュアを見てるぴよさん。土日の夜泣きでは旦那サンがYoutubeでプリキュアの動画みせたり、旦那サンの実家に行けばダビングしてあったり、イラストが得意な義母や義妹が描いてくれたりで、どんどんプリキュアを好きになってきてる。
 というわけで、かしいかえんのプリキュアショーに行ってきた。ぴよさんにはまだ早いんじゃないかと思ったんだけど、旦那サンがどうしてもぴよさんを連れて行きたいらしい。

旦那サン
「父ちゃんと母ちゃん誘うけん。
あんたは家でのんびりしてていいよ」

と言われて迷ったけど、前日に旦那サンが実家に電話したら義母が風邪ひいて行けないと言われた。でも義父は来てくれると言う。父親・祖父・孫というメンバーでプリキュアショー見に行くって何か微妙だと思って、何が何でも私も行く事にした。
 前日に夜泣きが激しかったこともあり、あまり寝ていないぴよさん。移動中はボーッとしてる。でもかしいかえんで自分の背丈と同じくらいのシルバニア人形達を見てテンションが上がり始めた。だけどやっぱり、プリキュアショーの間は終始ぼんやりしてた。一応注目はしてる。でも意味わかってるんだかわかってないんだか。ラストにEDの曲が流れて着ぐるみ4人が踊りだしてもボーッとしてる。




┐(´-`)┌
いやね、私はちょっとわかってたよ。
ぴよさんにはまだ早いってさ。



 やっぱ2歳半は、まだまだ2次元の方がわかりやすいよ。ちょっと遠めの3次元は、まだわかりにくいよ。でも写真とか撮ってれば後で振り返って「〇〇だったねー」とか言うのもわかってるから、うちのショボいデジカメでパシパシ撮り、EDの踊りは動画を撮った。これでしばらくの間、機嫌が悪い時とかは凌げそう。
 プリキュアのEDの踊りは子供には難しいと思ってたんだけど、今日その考えが覆された。3~4歳の女の子達、めっちゃ踊りが上手だし完コピしてる。ぴよさんなんて、両手を半端に上げたままユラユラ揺れてるだけだもん。あ、稀に回転するけど。ぴよさんはプリキュアを見始めたの自体が年末くらいからってのもあるのかな。今の『スイート プリキュア』は今月一杯で最終回を迎えるっぽい。次のプリキュアは多分第一話から見るだろうし、ぴよさん自身も成長してるだろうから、完コピも夢じゃないかも。
 ストーリー的にはアホ臭いプリキュアショーが終わったら、次はシルバニアショーのあるステージに移動。なんと、ぴよさんが持ってるショコラうさぎの着ぐるみがいた。

12.01.08.1.jpg
 
  我が家では「ぴよさんうさぎ」と呼んでるやつ。
 
12.01.08.2.jpg

 全く同じ耳の柄、同じ服装。ぴよさんも少しは喜ぶか!?と思いきや、「ぴよさんうさぎ」と同じとは認識せず、ただ大きいうさぎがいるからって感じで走り寄った様子。でもまあ、家に帰って手持ちの人形を見せつつ写真を見せればいいかと激写しまくった。
 こちらのショーも大して面白いストーリーではない。そしてぴよさんは、相変わらずボーッと見てる。それだけならいい。困るのは、

旦那サン
「お腹空いた。
ちょっとあっち見てくる」

と突然いなくなった事。ショーの間ずっといなくて、ぼんやりしたぴよさん、義父、私というメンバーで平和ボケしたような人形劇を見るのはちょっと気まずかった。どこに行ってたのかは知らないけど、着ぐるみとの握手タイムではいつの間にか前の方に並んでた事だけがグッジョブ。
 ショー2つを見て、目的は果たした。ぴよさんはアトラクションは怖がるから、100円とか200円入れて動くアンパンマンの乗り物にいくつか乗せる程度にする。あとはシルバニアショップとトーマスショップを見た。トーマスショップでパラソルチョコを見付けたぴよさん、

ぴよさん
「これ、お姉ちゃんになったら買っていい?」

と聞いてきたのが印象的だった。こんな事を言ったのは初めてだけど、何もパラソルチョコなんぞで言わなくても・・・。



ヾ(-д-;)
お姉ちゃんになったら、多分お父さんがシルバニアの人形を増やしてくれますよ。



 地味な乗り物にいくつか乗った後は、そのまま帰って家の近くの中華料理店で昼ごはんを食べてから解散した。



(;´Д`A ```
義父はつまらなかったんじゃ・・・。



 義母が元気だったら、そのまま旦那サンの実家に行ってデジカメの写真を見たりして、夕食までお世話になれたに違いない。ぴよさんは後からデジカメ見て盛り上がる事の方が多いから、「ぴよさんはちゃんと楽しみましたよ」ってアピールにもなっただろう。
 旦那サンは、

旦那サン
「父ちゃんは孫と出掛けられただけでも楽しいとよ」

と言ってたけど、どうなんだろうか。私の父親はそこまで孫ラブって感じじゃないせいもあって、よくわかんない。途中からぴよさんが義父とばかり手を繋ぎたがったのだけが、精神的な救いだった。
 

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック