忍者ブログ

[PR]

2020/02/29/10:14  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カレーパーティーと豆まき

2012/02/03/23:10  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 仲良くしてるママ友さんのお友達が、カレー専門店を出したいと思ってるそうだ。ママ友さんは、そのカレーの開発を手伝ってるらしい。

「完成したら食べさせてくださいよ~」

なんて言ってたけど、そのカレーが最近完成したらしい。仲良くしてるママ友さんグループのみんなで招待してもらって、試食させてもらえる事になった。場所は去年の年末クリスマスパーティーをした、別のママ友さんのマンションの集会室。カレーはお昼ごはん代わりにって事だったんで、ぴよさんの分は冷蔵庫に残ってたカレーの王子様でカレーを作って集合場所へはりきってお出かけする。と言っても、徒歩10秒くらいの超ご近所なんだけど。
 カレーは欧風カレーと聞いていた。私は人生で1回しか欧風カレーを食べたことないんだけど、その欧風カレーはデミグラスの味を活かしまくって全然辛みを感じないカレーだった。だから欧風カレー=辛くないと思ってたんだけど、今日食べさせてもらったカレーは深い辛みのあるカレーだった。バナナで甘味を出してるそうで、一口目パクッと食べた時はかなりまろやかな味がする。でもモグモグごっくんとした辺りで、市販のルゥではあまり感じられない複雑な辛みがやってくる。
 おいしい!でも辛い。私、辛いの苦手なんだ・・・。辛すぎる事はない辛さだけど、最後の方はちょっとヒーハーなった。正直な感想を聞きたいって事だったから正直に言わせていただいたけど、私にはちょっと辛い&濃いかな。これがベースで他にも数種類作る予定って言ってたからもうちょい辛みを抑えたカレーも作るのかな。あ、試食カレーはうちの旦那サン辺りは好きそうな味かもしれない。
 出店を狙ってる場所は、うちのご近所らしい。私は一応、向こう数十年はこの地に住む予定だから、本当にこの近所で出店するんなら応援したい。その他、ターゲットのアドバイスとか・・・って、アドバイスってほどの物でもないけど「この辺のお店のランチタイムはこういう人が多いですよ」って話をしたりとか、自分で言うのも何だけど子連れは長居するから子連れに居心地いいお店は止めた方がいいかもとか、そういう話をした。
 開発者の方がデザートにプリンも作って来てくれたんだけど、これがまた



(*」゚□゚)」
なにこれ、すんごい美味しいんですけどー!!!



という物だった。小さい器に入ってたプリンだけど、丼一杯食べたい。レシピ聞きたいけど、私は明日から実家に里帰りする。実家で作るかなぁ。作らないだろうなぁと思うと、聞けずじまいだった。どうしても聞きたくなったら、ママ友さんにお願いしてレシピ聞いてもらおうっと。本当、売り物にしても全然おかしくないプリンだった。
 開発者さんが帰った後は、子供達を遊ばせつつ母達はおしゃべり。今日は珍しくぴよさんが

ぴよさん
「ねーねー、おかあしゃん。
一緒にあそぼ。
こっち来て!
おしゃべりしないで!」

って私にべったりだったんで、あまりゆっくり話す事はできなかったんだけど。
 おやつには、ママ友さんが近所の有名ケーキ店で買ってきてくれたショートケーキをみんなで食べた。ぴよさんに取られないように、ぴよさんの好物のポーションタイプのゼリーを買って行ってたんだけど、この作成は成功だった。ただ、どんどん食べちゃうんで次々に開けないといけなくて、ゆっくりケーキを食べるってわけにはいかなかったんだけど。
 集会室の鍵を返さないといけない17時を少し過ぎてから、解散。みんなから

「出産頑張ってね」

と言われつつお別れした。予定帝王切開にするつもりだから頑張るのは先生で、私が頑張るのは耐える事の実って気がするんだけどね。
 里帰りの前にみんなに会えて良かった。仲のいいママ友さん達のうち、1人は今月下旬に市外にお引越しだし、別の1人は来年度は転勤ありそうって事らしいし、2人は再就職を考えてるって言ってるから、私が出産を終えて戻って来る頃には違った生活を始めてる人も多いかもしれない。だから、里帰りの直前にみんなに会えて嬉しかった。あわよくば、私の出産後にまたみんなで会えるといいな。
 さて、みんなとお別れした後は一瞬だけ帰って、再びお出かけ。今度は旦那サンの実家へ。里帰り最後の夜だし、節分だし、夕食をうちで食べて豆まきもしようって義母が誘ってくれてた。行く時にぴよさんがやたら抱っこ抱っこ言うと思ったら、数分歩かないうちに寝落ち。昼寝なしで遊んでたもんなぁ。
 1時間くらい寝てくれると助かるんだけど、15分くらいして旦那サンの実家に着いて義父に抱っこを代わってもらった途端目を覚ました。義父を見たぴよさんが再び寝るはずもなく、そのまま遊びましょうモードに突入。
 パート言ってた義母が帰って来て、当分ぴよさんに会えないからって義妹も来て、最後に旦那サンも仕事終えて来て、ますますはしゃぐぴよさん。みんなで太巻きを食べて太巻き風ロールケーキも食べて、用意も片付けも全部義母義妹がしてくれて・・・。



(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆
今日は楽させていただきました。



 さて、本日第二のイベント、豆まき。育児サークルで作った鬼の面と、義母が買ってきた豆に付いてた鬼の面を義父と義妹が被り、

義父&義妹
「ひよ~、鬼だぞ~」

とする。豆まき初体験でニヤニヤ笑ってるだけのぴよさんに、

旦那サン
「こうするとよ。
鬼は外!」

と旦那サンが教えながら豆を1粒投げた。

ぴよさん
「おにはしょと!おにはしょと!」

と言いつつ、1粒ずつ豆を投げるぴよさん。違うんだ。もっとガッツリ投げるのが豆まきなんだ。
 旦那サンがぴよさんに豆を持てるだけ持たせてから投げさせると、コツを掴んだ様子。とはいえ、最初は私の方をチラチラ見つつ。私が何も言わないで笑ってるのを確認したのか、やっとガッシガシ投げ始めた。

ぴよさん
「おにはしょと!おにはしょと!おにはしょと!おにはしょと!!!」

 甲高い声になりつつ、どんどん豆を投げ始める。いかん。興奮してきたみたい。あっと言う間に豆はなくなり、終了・・・かと思いきや、まだまだ拾って投げようとしてたんで止めさせた。うるさいんで、つい。
 豆を拾い始めた私に、

義父
「いいよいいよ、後で掃除しとくから」

とありがたいお言葉をいただいて再び座る私。動かない嫁で申し訳ない。
 散々飲み食いして、おいとま。明日から当分ぴよさんと会ってもらうことができないから、最後に会ってもらえて良かった。出産+入院の時は旦那サンにぴよさんを連れ帰ってもらって、旦那サン実家でぴよさんの面倒を見てもらう予定。うちの実家は母がまだ現役で働いてて、それに加えて親戚付き合いや近所付き合いがあってとても忙しい。かと言って父一人にぴよさんを預けるのも不安。うちは、父に預けるより義父に預ける方がまだ安心って家だ。義母は1月いっぱいでパート辞めて自営1本にしたらしいから、私が入院する間ぴよさんはうちの実家に預けるより旦那サン実家に預けようと思ってる。私が勝手に考えてる帝王切開予定日までの1ヶ月半は、私と一緒に私の実家で過ごすぴよさん。義父母の事も忘れずに大好きでいて、預けられ生活を問題なく送って欲しい。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字